〜 blancのひとりごと

Pleasant days〜自由に、軽やかに〜

楽しい1日を過ごすために、自分の心地よいを大切にする暮らしを・・・

心の傷を磨く旅

【漆】普段使いに手頃なお椀!お気に入りの山田平安堂の飯碗・汁椀

普段使いの漆の飯碗・汁椀を新調する予定で迷っていた頃、欲しいものを先にSにプレゼントした。4年くらい前のこと。

【京都】久しぶりの東山魁夷展を満喫〜本当の「あお」に出会う〜

この週末、疲労感マックスの身体に鞭打って東山魁夷展に行った。 来週は大阪のプーシキン展に行くつもりだ。

【花】5本の薔薇

空港での待ち時間、少しだけ1人になった。 平日昼間のこんな時間は滅多にないので日頃話が出来ない専業主婦をしている友達と話をすることにしていた。

【自然】花を満喫。何回目でも飽きないガーデン

今回は、友達も仕事が忙しくて午前中だけ仕事をするという。 私は旅の前までハードだったので、その間のんびりすることにした。

【時間】飽きっぽい私が飽きなかった時間

Sが他界して、半年が過ぎた。 全く立ち直れない。 働かなくていい身分だったら、ぼーっとしていると思う。

【ギフト】朝活研究家みのりさんの直感メッセージとme:pakaからのプレゼント!

先日、朝活研究家みのりさんの直感メッセージに申し込んだ。 気付いたのが遅くてもうダメかと思ったが、間に合ったようでメッセージを頂くことができた。

【本】久しぶりの図書館「千住家にストラディバリウスがやって来た日」

先日久しぶりに図書館に行った。随分とご無沙汰していた。 Sが図書館が好きだったのだ。それで思い出しそうで、足が遠のいていた・・・。

【心】時間が解決しないこと、悲しみは深まるばかり

私の心は大雨。 雨の前線が停滞している、2月から。

【決】迷っていたブログのタイトルを変える「Pleasant days」

ブログのこと。 タイトルを変えたい。3月ごろから考えていたことだ。 そして書くのを辞めるか。のんびりでも続けるか。

【緑】新緑の京都 七宝の美しさに感動(並河靖之七宝記念館)

緑の美しい季節がやってきた。 新緑は好きだが、暑いのが苦手なので手放しでは喜べない。 青蓮院門跡の緑。

【自然】花と過ごす1日①〜旭川の北方野草園が素晴らしかった〜

忙殺されてブログを書く気力も時間もなかった。 2月にSの出来事で飛んでしまった北海道旅行。 この数年、2月に北海道に行って、北の大地の銀世界と真冬を満喫していたので今年は冬を過ごした気がしない。 年が明け、Sが他界して気がつくと春が来ていた。

【京都】細見美術館〜琳派展20 抱一の花・基一の鳥〜と半兵衛麩

ピンクと白のハナミズキが満開で見事だった4月半ばの京都 見たかった琳派展に行った。 こじんまりした美術館だったが、静かでゆっくり見ることができた。 一緒に行ったのはきいろさん。 マヤ暦アドバイザーであり、冷えとりを実践され、毎日ヘルシーで彩り…

【スパセイロン】スリランカの至宝、トップスパがついに日本上陸!シャワージェルとバームでぐっすり眠れる

先日道端で見かけたアネモネ。 すっかり春。 暑くなり、さっそくオールホワイトコーデをした。 カーディガンだけ、ネイビー。 トップスとボトム、バックも白。 この日の洋服は全てマッキントッシュフィロソフィーだった。 買う店を決めておくと、どれを組み…

【塩】塩分との付き合い方〜パスタを茹でる時に塩は入れない〜

以前こんな記事を書いた。 外食も多いので「塩分」を気にしている。 nuage-blanc.hatenablog.com

【月釜】少し心が落ち着いたお茶席。悲しみとお付き合いの仕方を模索中。

先日、非常に鬱々としていた。 「何をしても気が晴れない」 「そう思うから、そうなるのよ」と自分にツッコミを入れながらもどうしても辛く、苦しい。

【銀座】気軽なフレンチとITOYAの多目的なカード

久しぶりに銀座に行った。友達とランチをしたのだ。 寝ていたかったが、引きこもっても暗くなるだけだし、友達ともなかなか会えないので外出した。

【荷作り】3泊4日の荷作り クロスケースと不織布と洗濯ネットが活躍する

帰省をしなければいけない用事があり、荷作りをした。 私の嫌いなことの1つである。 毎回、「執事が欲しい」と願う瞬間でもある。

【ハピタス】インターネットで買い物をする時に利用しているもの

ポイントサイトを使っている。 ハピタスだ。

【花】ワイルドストロベリーのブランチセットとラナンキュラス

「増やさないように」と買い控えている食器類。 結構長いこと迷っていたが買うことにした。

【外出】やっぱり京都が好きである

きいろさんと京都に行った。 朝は寒かったが、日中は穏やかに晴れて絶好のお散歩日和だった。 空も冬の真っ青な空から、淡いブルーに変わり、空気も少し霞んで春が来ていた

【自立】1人で行動がしたいけど、できない人へ「見えているものが全てとは限らない」

地元を離れてから、1人で行動をすることが増えた。 それまでは、Sや友達と行動していたから、あえて1人で行動をする必要がなかったのだ。

【モノ】ずっと欲しくて手に入れたル・クルーゼのシトラスジューサー

この間はようやく何もない土曜日を迎えた。 その前の2回分の週末はバタバタして何もできなかった。

【不買】使わない習慣を意識して『買わなかったら100%OFF』

浪費をしなかったS。 とても自然に実践していた。

【感謝】悲しみの深い湖に沈まない。人の力も借りて心に落ちてきた巨大な石を取り除く。

まだまだ、大切な人が不在であるという事実を恐ろしく感じて、その度に何とも言えぬ感情に心を揺さぶられている。 私だけ不運なわけではない Sばかり見て生きていく訳にはいかない 私の今を生きなければいけない 分かっている。 分かっているし、そうしてい…

【紺】「定番」はいざという時にやっぱり万能である

柔らかなシクラメンの色に癒された・・・花はやっぱりいいものだ 突然の訃報を受けて、スーツケースにとりあえず必要と思うものを放り込んだ。

【言葉】『あるものの中から選べ』

最近変えたブログのタイトル。 ここを覗いた人は、あまりのタイトルと中身の違いに違和感を覚えるだろう。 今私が書いていることは、ひとりごと以外のなにものでもない。 もともと、迷いだらけのブログだったし、今は気を紛らわす為に書いている。 Sの訃報…

【日常】日常を取り戻して、ゆっくり立ち止まりながら進む

体中がガッチガチだった。 バタバタして、私の癒しであるアロマトリートメントもなかなか行っていなかった。 一連の出来事で、正直疲労困憊。 上や左右を向くたびに首がつっかえる。 これは私の疲労がピークのサイン。

【決意】私は今とこれからを今まで通り生きるべきなのだ

人生、いつ何が起きるか分からない。 昔、Sと宝登山に行った際、蠟梅を見た。花粉症でくしゃみが止まらな過ぎて、見知らぬ人にまで「大丈夫?」と言われてシャイなSが自分に腹を立てていたのを思い出す。

【焦点】ないものではなく、あるものを見つめる

夜空は大好きだけれど、夜に出歩くのは苦手。 いつも話していた人がいなくなり、毎晩夜が来るのが怖い。辛く哀しく苦しい。 やっと太陽が昇った。朝が嬉しい。

【髪】気分転換 思い立って髪を切りに行く

土曜日、いつも通り目が覚めた。 でも動きたくなかった。