〜 blancのひとりごと

【酒】クリスマスや新年にシャンパーニュ!「シャンパン&スパークリングワイン完全ガイド」がオススメ

 

私はビールが飲めませんので、シュワっとしたものが飲みたいときは、シャンパーニュを買います。

 

近所のスーパーがハーフボトルのシャンパーニュが充実して種類も結構あるので楽しいです。

 

シャンパーニュ クリスマス

 

クリスマスの食卓にシャンパーニュ

 

実家はあまり鶏肉を食べないので、クリスマスでもお刺身だったりします(苦笑)。

でもクリスマスにチキンを食べる人は多いとケンタッキーのCMでなんとなく思っています。

 

そんなにたくさん飲めない、最初の一杯だけでいい、という方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな時、こんなメニューもあります。

 

 

鶏の煮込み シャンパーニュ風味(仏Poulet au Champagne): フレンチとイタリアン

 

cookpad.com

 

美味しいです。

書いていたら作りたくなりました。

 

クリスマスなので、ロゼ・シャンパーニュもいいかもしれません。

 

シャンパーニュはボトルもおしゃれなものも多いので、クリスマスが近づくと飾る楽しみもありますね。

 

 

お正月にもシャンパーニュ

 

おせち

 

 

朝はお屠蘇や日本酒。

夜はシャンパーニュ、という感じですが、母から食品庫にまだ飲んでいないワインが滞留しているので、「新たに買わないように」と言われてしまいました。

(でもやっぱり買いたい・・・)

 

シャンパーニュはスティルワインとは違うし、やっぱり家族で新年にみんなで飲みたいなと思います。

 

どれを買っていいか分からない・・・??そんな方にオススメの本

 「シャンパン&スパークリングワイン 完全ガイド」です。

 

シャンパン&スパークリングワイン完全ガイド

シャンパン&スパークリングワイン完全ガイド

 

 

 

 

 

こちらの本は、

シャンパンやスパークリングワインの基礎知識の解説

・代表的なものを選定し、評価して紹介

している本です。

 

紹介されるシャンパーニュやスパークリングワインの選定基準は、

・ネットや通販でも入手しやすいもの

・数十万円というような極端に高額でないもの

・基本的に辛口タイプ

となっています。

 

実際に著者が、スパークリングワインについては200アイテム以上を購入して、実際に試飲し、各国のものでお勧めできるものをバリエーション豊かになるように掲載されています。

 

買ってみたいけれどよく分からない・・・そんな人にも、ワインが好きで詳しい人も楽しめるそんな1冊です。

 

特別な時にはやっぱりシャンパーニュ

 

普段にも買って飲んでしまいますが、やっぱり特別な日にも飲みたいのがシャンパーニュ

クリスマスや新年、お誕生日、いろいろなお祝いに楽しみたい・・・。

 

シャンパーニュとスパークリングワインは、どちらも泡立つワイン(発泡性ワイン)の呼び名です。

 

シャンパーニュとは

フランスのワイン法に従い、シャンパーニュ地方産の決められたぶどうだけを使い、

伝統的方式でつくられたワインだけに許される呼び名です。

 

①フランスのシャンパーニュ地方でつくる

②特定の3種類のぶどうでつくる(シャルドネピノ・ノワールピノ・ムニエ

③伝統的方式(シャンパーニュ方式)でつくる

 

スパークリングワイン

炭酸ガスを含む発泡性ワインの総称です。

国によって、呼び方が異なります。

国別スパークリングワイン

 

好みは人それぞれですが・・・いくつかシャンパーニュをご紹介!

先ほどご紹介した本からいくつかピックアップしてみます。

以下特徴をまとめたので、気になるものから飲んでみてはいかがでしょう。

バランスのとれたノーマルスタイル

基本的な味わいを知る7本、として紹介されています。

この辺りは有名ですね。 

f:id:nuage_blanc:20161127121249p:plain

 

リッチ&パワフル 肉厚スパイシータイプ 

力強い飲み口と熟成感が堪能できる3本

 

肉厚スパイシーなシャンパン

頂点に立つプレステージシャンパ

最高級の味わいを知る3本

プレステージ・シャンパン

 

 

いかがでしたか。

気になる1本はありましたか?

 

私は今の気分は、ペリエ・ジュエか魅惑のピノ・ノワールのボランジェ。

2016年の新年は、テタンジェを開けました。

 

 

 2017年はどうしようか迷います。

実家はお酒が好きですが、美味しいシャンパーニュはワイン好きの友達を開けたい気もします。

もう少し悩みたいと思います。

 

こちらのサイトでは今年の新作や注目アイテムも載っています。

ご参考までに・・・

 

www.enoteca.co.jp

 

やっぱりペリエ・ジュエが気になります・・・

www.enoteca.co.jp