〜 blancのひとりごと

春のアイメイクにランコムのアイシャドウ〜ローズエトワールを買い足し

 

 

 

 
昨年の秋くらいから迷っていたアイシャドウをとうとう買った。
 

 

 

 

ランコムのアンブル イプノという商品

 

シルバーの紙箱に入っている。

 

f:id:nuage_blanc:20200222001909j:image

 

色はローズエトワール。

(ショップ袋の上に置いて撮ってみた。)

f:id:nuage_blanc:20200222001913j:image

 

オンブル イプノ | アイシャドウ | ランコム公式通販サイト

昨年店頭に見に行って、思ったよりキラキラしていて買うのをやめたものの、ずっと気になっていた。

 

実物はこの写真よりもう少し薄く青味があるきれいな淡いピンク。

何回か撮り直したが実物みたいな色にならないので断念した。

f:id:nuage_blanc:20200222002205j:image

淡くて粒子が細かいので、ここのアイシャドウは好き。

 

ランコムはゴールドみたいなベージュを持っているけれどピンク系が欲しかった。

ベージュも、もう少し黄色味が少ない色に買い替えたいけれどまだ今のがたくさんあるのでそれがなくなってからの予定。

 

 

今、3月1日までランコムの公式サイトなら送料無料。

私は百貨店で買ったが何故か10パーセントオフで、3,456円だった。

サイトを除いたら結構残りわずかとなっているものも多いから、また色展開が変わるのかもしれない。

 

 

ランコム「オンブル イプノ」

 

公式サイトによれば、こんな商品。

Matte
Iredescent
Pearly
Sparkling
ultra-twinklingの5つからなるモノ アイシャドウ、オンブルイプノ。

リキッドライトエッセンスが発色をサポート。
重ねるたび、なめらかな質感。

 

 

色はおそらく

  • ベージュ〜ブラウン系 8色
  • ピンク〜パープル系 4色
  • ブルー系 2色

の展開がある。

 

仕上がり感は、

  • 虹色
  • スパークリング
  • パール感
  • マット

見た目(ルック)は、

に分かれているようで、

 

私が買ったローズエトワールは、

  • ピンク〜パープル
  • スパークリング
  • ナチュラ  

に属している。

手の甲で試した際は、艶やかでキラキラしていたので、瞼に付けてみてキラキラ度合いによっては休日用になるかも。

 

ちなみに、イプノ パレットという5色展開の商品もあるけれど、使い切れない色が出てくる思うから、単色にした。

イプノ パレット/15 | アイシャドウ | ランコム公式通販サイト

これは昨年下半期ベストコスメ9冠受賞したらしい。

 

 

to/oneも併用

 

 今はto/oneも併用している。

【to/one】ペタル アイシャドウ<全30色> |to/one Website | トーン ウェブサイト

 

ここは、ナチュラル&オーガニックブランドなので肌に優しいそうだから。

日本製。

 

ペタル アイシャドウという名前で全30色。

(以下3つの写真はサイトから転載)

f:id:nuage_blanc:20200222072850j:image

私が持っているのは、この2色。


f:id:nuage_blanc:20200222072937j:image

f:id:nuage_blanc:20200222072934j:image

 

 

今回ランコムを買ったのは、もう少しピンク色が出る色が欲しかったことと、艶感。

このペタル アイシャドウと柔らかに艶感はあるのだけれどもう気持ち欲しかった。

 

 

あとこれはあくまで私の感覚だけれど、ランコムよりは伸びが悪いのでその分瞼を触る回数が増える気がする。

 

 

 

アイメイクの仕方

 

メイクとは言えないレベル。

 

だいたいは、

  • to/oneの2色アイシャドウの薄い方の色をアイホールに置いて、奥二重の辺りに濃い方の色を塗る
  • ランコムのゴールドっぽいベージュをアイホールに置いて、この中の誰かを奥二重の辺りに塗る

のどちらか。

 

アイラインは使ったことがない。

眉マスカラも使ったことがない。

 

目の周りは皮膚も薄いし粘膜もあるから、あまり触りたくはない。

 

そもそも不器用でアイラインなどうまく使いこなせない。

 

なので、気持ちアイシャドウの濃い方の色をアイラインがわりに塗っているがあまり分からない程度にしている。

 

化粧映えしない顔

 

若い頃からノーメイク。

 

日焼け止めを塗り出したのも30代半ばから。

それまではスッピンだった。

 

理由は、

  • 顔に何かを塗るのが苦手
  • 面倒くさい
  • 不器用

この3つ。

未だにこれらは変わらない。

 

何でメイクをしないのかと問われ、

1回は友達に、あとは2回ほど美容部員さんにメイクをしてもらったけれど、ちゃんとメイクを施されると、

 

仕上がり後の自分が怖い。

なんか激しく似合わない。

 

特にファンデーションを塗ると、おかしい気がする。

顔立ちのせいもあるのか子供が七五三でメイクしたみたいだと正直な友達に言われたことがある。

 

とても納得して、以後は、

  1. 日焼け止めを塗る
  2. シミの気になるところ2箇所にコンシーラー
  3. 日焼け止めのシルクのパウダー
  4. アイシャドウ
  5. マスカラ

にしている。

これに最近リップが加わった。

珍しく塗るのが続いている。

 

 

メイク直しはしないのでおそらく夜はとれていると思われる。

 

 

今まで買って良かったアイシャドウ

 

基本単色が好きだけど、遥か昔コスメデコルテの4色パレットの1つは全部私に似合う色で濃い色でも濃すぎず良かった。

次は見てみようかしら。

 

粒子の細やかさと塗りやすいのと色と三拍子揃っていた。

この三拍子が私が選ぶ基準なのかもしれない。

(オーガニック以外には)

 

あとはシャネル

これは、塗ったあとの艶やかさが滑らかで良かったが4色の色展開が難しいから次買うなら単色が良い。

 

そして今回のランコム

 

この3つ。

 

とはいえ、基本メイクと言えるようなメイクはしないからなかなか減らないのでアイシャドウもそんなにはいらない。

 

今回のオンブル イプノは色展開も豊富だし質感もいろいろあるので、春先にもしアイシャドウを買い足したい人は選択肢の1つとしていかがでしょう。

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村