〜 blancのひとりごと

身軽になるために決めた7つの買い物ルール

 

 

 

 
今日2回目の更新。
新年早々に使ったお金。
復路の新幹線、トップス2枚、シャンパーニュ
 

 

今まで「先取り貯金」をいいことに、自由にしてきたお金の使い方。

今年は能動的に意識してみようと7つのルールを決めた。

 

 

 

1.使ったお金を記録する

 

レコーディングダイエットのように、使ったお金を記録することにした。

 

記録は、すでにあるもので対応する。

記録のために新しくノートを買うのも本末転倒だから。

 

ずっと気になっているノートもリスト(後述)に入れて買っていない。

 

 

そんなことで、最初にノートに書いた記録は・・・

 

2019年1月

3日 10,110円 復路新幹線

4日 25,704円 トップス2枚

    4,000円 シャンパーニュ

 

の3行。

 

日常の出費を書くと疲れるので、食費や固定費以外で使ったものを記録する。

コスメ類、旅行、帰省代も含める。

 

書くのが面倒で買わなくなれば、それも副産物。
 
 

2.すぐに買わない

 

とりあえず一呼吸置く。

  

3.目的がなくお店に行かない

 

予定外のものを買わないための方法。

「あれば便利」なものを買ってしまうのを防ぐ。

 

4.インターネットで商品を探さない

 

普段買っているアイテム以外を検索しない。

予定外のものを買わないための方法その2。

 

5.大人買いしない

サイズがあまりないので、気に入ると色違いで買うことがある。

今年は封印する。

お気に入りは1つでいい。

 

6.迷ったら、買わない

 

欲しくても迷うものは、メモして時間を置く。

 

7.健康を意識する

 

  • 嗜好品:カロリーを考えて、迷ったら買わない
    (チョコレート・ワイン)
  • 立つ :グリーン車、特急は基本使わない
    (荷物が多い時、急ぐ時は別)

 

以上7つのルール。

脱落しないように頑張ってみる。

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村