〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「素敵」と思うことをやってみる〜例えばお家ワインのハードルは高くない!〜

 

kanonさんとのやりとりで、「休日にワインとか素敵です。」と言って頂きました。

 

お家でワインを飲むというと「素敵」と言われたりします。
ビールが飲めない私には、ビールみたいなものなのです。
 
ということで、素敵じゃない極めて普通のお家ワイン事情をお話しして、お家ワインのハードルを下げたい!と思いました。
 
もし「お家でワインが素敵」と思いながら、したことがない方がいらしたら是非やってみて欲しいです。

ちなみに平日も飲みます。

今日はハーフを2本購入しました。
f:id:nuage_blanc:20160225194156j:image
右はリピートしているシャブリ。
左は私としてはかなり珍しいボルドーソーヴィニヨン・ブラン
 
ハーフで買いました。2本で3,500円弱くらい。
 
今日は左のボルドーを開けましたが美味しかったです。
 
では、早速ハードルを下げていきます。
 

お家ワインに必要なもの

 
ないです!(というと話が進まないので書きますけれど。)
極論すると最近はコルクがないワインがあるので、それをラッパ飲みすれば何にもいらないです(笑)
 
が!!「素敵です」と言われているのにそれではあんまりなので、書いてみますね。
 
①ボトルを開けるもの
ルクルーゼのこのツールはとても便利。
簡単にコルクが開きます。
動画で説明があります。

www.youtube.com

以下の写真は付属のフィルムカッターでコルクを覆っているフィルムを切って、回すだけの簡単オープナーで開けている写真です。
開け方は本当に簡単!まだ持っていないのであればオススメです。
f:id:nuage_blanc:20160225194359j:image 
 
②ワイングラス
 
ワイングラスがなくても飲むことはできるけれどあった方がいいとは思います。
 
私のオススメは、バカラのこのグラス。ステムがないので日常使いに最適。
麦茶を飲んでも美味しいです。
 
昔は、16,000円くらいだったけど高くなってます。
でも使いやすいし、とても唇に当たる感触もいいのでオススメ!
 
1ヶ月に換算したら安いので、もしちょっと奮発してもいいという方にはオススメします。私は一つ不本意ながら欠けてしまったのでまた買い足そうと思っています。
普通に使ったら割れません。
バカラのグラスはこれ以外に4脚持っていますが・・・これが一番使いやすいです。
 
①②があればいいと思います。
 
以下はあったらいいのでは?というもの。
 
③ワインポンプ
あると飲み残しのワインの保存に便利です。空気を抜いて栓をします。
「1本くらい開けたら飲んじゃうわ!」という強者には不要のアイテム!!
 
④アイスクーラースリーブ
 
他にもいろいろありますが、とりあえず①②があればいいと思ってます。
 

合わせる食べ物

 
正直適当です。
 
白ワインならたいてい和食と合います。
ただし、数の子は未だかつて合ったことがなく生臭いので、オススメしません。
 
分からなければ、お店の人に聞くのもいいと思います。
 
ちなみに、今日のソーヴィニヨン・ブランには
・ポテトサラダ
・白和え(こんにゃくとかほうれん草)
・ワインに合うおつまみセット(生春巻きとかキッシュとか生ハム)
でした。
 
最初はハーフボトルを買ってみるのもいいかもしれません。
 
とにかく最初になんでもいいからお家で開けてみる。
すると「意外に何でも大丈夫じゃない??」ってなると思います。
 

リーズナブルなワイングラス

例えばこれは、白や軽めの赤ワインに使えるので和食にはいいと思います。 



ワイングラスにお金をかけず、まずは楽しみたい!という方はこういう気軽なものから揃えてはいかがでしょうか。

 

私はバカラが好きですが、リーデルも人気があります。

shop.riedel.co.jp

 

ワイングラスの有名なブランドは主に3つ。

こんな記事を見つけたのでご参考まで。

kaminoshizuku.com

 

ワインアクセサリーをいろいろ悩むのも楽しいです。

(お家ワインから離れてきてしまいました・・・)

ワインの本

 そうはいっても、「何にもわからない!」という方に、オススメの本。
ワインを飲み始めてから長いこと経ちますが、私は正直こういう本買ったことなかったのですが最近ちょっと読んでみようと思いました。
 
その中でいいなと思ったのが以下の2冊。
 
 
 
ワインの基礎知識 [ 若生ゆき絵 ]

ワインの基礎知識 [ 若生ゆき絵 ]
価格:1,620円(税込、送料込)

 
「ワインの基礎知識」はまだ持ってなくて欲しいなと思っているものです。
 
この本はとっても良かったです。
こちらの記事にも書きましたが、スパークリングワインについて非常によくまとまってます。リーズナブルなものの紹介もあるので、気になったものから試すのも楽しそう。
 
 
 右の「家飲みワインガイドブック」は気になっていてますが持っていません。
私は好きなワインや飲みたいと思うワインを買っていますが、どれを飲みたいか分からない方はこういう本から試していくのもいいと思います。
 

いろいろ書いたけど、まずは買ってお家で飲むだけ

お家でワインを飲むのは簡単です。

まずは買ってみて飲んでみたらいいかなって思います。

 

興味があればです。ないのに飲む必要は全くないです。

 

「素敵」と思うことをまずはやってみる

お家ワインが素敵かはともかくとして・・・お家でワインを飲むこともそんな大変ではないってことが書きたかったんです。

 

例えば、「花がある生活をしたい」とか「毎朝スムージーを作って飲みたい」とか。

何でもいいけど、まずは1回やってみる。

 

続かなくてもいい。

まず一回やってみて、やだったらやめたらいいし、良かったらまたやってみる。

 

そんな風にして、1つずつ「素敵」と思うことをやってみる。

 

そうすると、「楽しいことが少しずつ増えていく」と思います。

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村