〜 blancのひとりごと

人生でやってみたい簡単なのに未だできていないこと&日曜の朝にやっていること

 

 

 

 
長年生きてきて、やってみたいことがある。
 

大寝坊してみたい

 
  1. 起きたら夕方だった!というくらいの大寝坊(せめてお昼でもいい)
  2. 一日中ゴロゴロする。ベッドから出ないくらいの勢い。
  3. 洗濯をしない。
 
この3つ。
 
引きこもりのお休み。
ゴロゴロ、ダラダラしているけれど、どんなに引きこもっても、
  1. 朝早く起きてしまう
  2. 洗濯
  3. 雑でも掃除機
  4. 多少何か食べるものを作る
  5. 翌週の買い出し

くらいはする。

 

特に1番、朝早く起きてしまうが悔しい。

 

気付いたら昼過ぎだった!夕方だった!

という寝坊がしたい。

 

早起きというより目が覚める

 

どんなに疲れていても、疲れ過ぎていると余計に朝早く起きてしまう。

 

だからといって、もったいないからゴロゴロする。

ならば、一度も目覚めないで昼まで寝たい。

 

でもしたことがない。

というかできない。

 

日曜日(もしくは土曜日)の朝にすること

 

ということで、どうせ早く目が覚めるから日曜日朝は、

  1. シーツをはがし、
  2. 布団に掃除機をかけ、
  3. シーツと枕がわりのバスタオルと、スロークッションのカバーがわりのバスタオルを洗濯
  4. シーツを交換し、
  5. ベッドを整える

 

をする。

シーツの洗濯は水曜日にもすることにしているけれど、忙しいとできない。

先週はできなかった。

洗濯だけはなく干して畳むまでも計算に入れないといけないからそこは仕事との兼ね合い。

 

寝具は肌に触れるものはシルク

 

冷えとりを意識しているので、

枕がわりのバスタオルもシルクもしくはオーガニックコットン

毛布も肌に触れるものはシルク。

 

昔肩こりが酷かったから、枕をやめた。

体の感覚が鈍いので、どれがフィットするかよく分からない。

ヨガでも、心地いい場所で〜って先生がおっしゃってもよく分からない(残念)

f:id:nuage_blanc:20200301083631j:image

それはともかく、シーツも紬でこれもお気に入り。

さらりとしているので夏は涼しいのは分かるが何故か冬も暖かい。

そして洗濯した時に乾くのが早い。

これがシルクの嬉しい特長。

 

その上に一部が傷んだシルク毛布をシーツみたいにさらに重ねている。(夏はしない)

シルクは毒出しができる。

傷んだシルク毛布、見事に腰の辺りだけ傷んだ。

今まで他の素材だったときはそんなことがなかったので、やはりすごい毒だし効果だと思う。

他がまだきれいなので捨てずに半分に折って紬のシーツの上に重ねている。

 

その上に和晒しのカバーをしたシルク毛布を重ねている。

 

nuage-blanc.hatenablog.com

 

 

 

その上から今の時期は羽毛布団と普通の毛布を重ねている。

f:id:nuage_blanc:20200301083830j:image

ピンクは老化を防ぐらしい。

インナーや寝具はダークな色を避けた方がいいと思っている。

今週はこの柄だが先週はクッションカバーと同じ白だった。

夏は夏掛けに夏用の布団カバーに変える。

布団カバーは今時点ではウェッジウッドで揃っていて洗濯用に夏冬2枚ずつ持っている。

 

夏に使うウェッジウッドの洗える肌掛け羽毛布団も軽くて気に入っている。

 

 

クッションは20代の頃!友達にもらったナチュラル系のもの。丈夫でへたらない。

柄は好みではなかったから、ウェッジウッドのカバーをかけている。

お揃いの布団カバーがあり、先週使っていた。


f:id:nuage_blanc:20200301084126j:image

f:id:nuage_blanc:20200301084112j:image


スロークッションだけ、ローラアシュレイ。

これは汚れ防止にホットマンのバスタオルを巻いている。

 

寝るときは枕はどかす。

 

枕カバーは持たない

 

枕カバーは外すのが面倒だしこまめに洗濯したいから、バスタオルにしている。

 

実家にいた時からそうだった。

 

シルク素材にできるし、枕カバーは枕カバーなりにしか使えないけれどバスタオルは他の用途にも使える。

枕を使っていたときは枕を巻いていた。

 

洗濯もこまめにできるし一石二鳥。

 

余談だけど寝具の色に注意

 

遥か昔トマトを黒い箱と赤い箱に入れると、黒い箱のトマトが早く腐るという話を聞いた。

 

今更調べるとこんな記事があった。

こちらの記事にもトマトのことが出ていて、白い箱に入れた結果も出ている。

 

黒い服ばかり着ていると肌が老化する?|@DIME アットダイム

 

モノトーンやダークな色味はかっこいいけれど寝具には適さないみたい。

風水的にも女性は花柄やピンクがいいらしい。

(私は風水ではなく、たまたま寝具をローラアシュレイからウェッジウッドに変えたのでワイルドストロベリーになった。次はどれにするか考えるのも楽しい。次は無地か地模様にするつもりだけどなかなか傷まない。)

 

私は老化したくないから黒は避ける。

だからナイトウェアも白かピンクにしている。

もちろん、素材はシルクかオーガニックコットン

 

以上、余談は終わり。

 

ベッドを整えたら、、、

 

再び意地でもゴロゴロ(笑)

 

起きたことが悔しいので、洗濯物は遅めに仕上がるようにして、昼前まではとにかく整えた気持ちの良いベッドでゴロゴロするか、あわよくばうたた寝できればなお良い。

 

それが最近予定が立て込み、洗濯は予約にして、そのまま出かけることが多かった。

 

今週は今からゴロゴロするつもり。

 

予定を入れない3連休ができたら、真ん中の日をとにかく1日起きないくらいのゴロゴロぐうたらデーにしてみたい。

 

昼過ぎまで一度も起きない大寝坊。

 

これが、私の人生でやってみたい簡単なのに未だできていないことである。

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村