〜 blancのひとりごと

花粉時期の寝具〜掃除機+湿気対策

 

 

 
金曜日の夜。
明日は遅くまで寝ていたい・・・
と切望するのにいつも通り早く目覚めてしまい損した気分になる土曜の朝。
 

しなければいけない家事

 
  • 洗濯
  • 掃除機
 
これだけは最低限やらないといけない。
 
平日も洗濯はしているし、掃除機も朝早くかあまり遅くない時間なら、ちょこちょこかけるがしっかりはかけられていないから埃が気になる。
 
なぜ私1人で日中は外にいるのに、埃が出るのか理解できない。
謎。
 

今いる場所の布団干し事情

 
実家や自宅は緑も多いから布団干しは外。
 
特に自宅はルーフバルコニーが広いからゆうゆうと干せる。
 
でも今のところは街中で空気がきれいそうではないし、車の排ガスも気になるから外には干したくない。
 
今の時期は花粉も飛んでいそうだから部屋の中でなんとかしたい。
 
 

掃除機+湿気対策

 
ダイソンに布団用ミニサイズのヘッドがついている。
布団専用でそれ以外使わない。
f:id:nuage_blanc:20190223091842j:image
(ゴミ部分は視野に入らないよう配慮)
 
これで掃除機をかけてから、布団を壁に立てかける。
f:id:nuage_blanc:20190223091926j:image
 
ベッドはラタンで軽くスノコ
 
何より自然素材なのが嬉しい。
 
f:id:nuage_blanc:20190223092036j:image
スノコ状なので普段から湿気も溜まりにくい。
 
そしてこれは二分割できるため、移動も楽々。
 
軽いから、このまま動かして掃除機がかけられるのもメリット。
 
動かせないベッドは私には無理だと思う。
隙間にも埃は溜まるから、やはりどかして掃除機をかけたい。
 
背もたれ部分は開いているから、枕元に読みかけの本やiPhoneiPad miniを置いても手が伸ばせるのも便利。
 
このところずっと、おふみさんの「夢を叶えるノート術」を置いている。
 
 
他にはアロマグッズと懐中電灯とiPad miniと電気を消すリモコンがある。
f:id:nuage_blanc:20190223092614j:image
この白いラタンかごは昔買ったので白い。こげ茶がよかった。
蓋をひっくり返して使っている。
 
下には、ナイトウェアを入れたり入れなかったり。
 
あとはシルク(紬)のシーツを敷いて、毛布などセッティングして終わり。
紬のシーツはさらりと快適でお気に入りの1枚。
 
布団乾燥機も併用
 
定期的に布団乾燥機でダニ対策モードも実施。
私のは日立でラベンダー色(その当時、機能で選んだらラベンダー色になったそうだ)で友達がくれたもの。

 

本当は、太陽に当ててしっかり干したい。
あのお日様の匂いが本当に好き。
 

シーツと毛布はシルク

やはり天然素材は通気性がいいと思う。

洗濯をしてもシルクは乾くのが早い。

 
毛布やカバーはウェッジウッドなのでシルクではないが肌に触れる一番下の毛布はシルクにしている。
 
外干しができない時も定期的に掃除機と湿気対策をして、快適に過ごしたい。 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村