〜 blancのひとりごと

Pleasant days

自由に、気ままに、流れるように

【物】買い直さなかったモノを考えてみましたけれど難しかった

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

昨日はちょっと早く帰ったのに、結局家で仕事をしてしまい・・・意味がないと思った私。今日は早く帰ったら仕事はしないつもりです。

 

 

さて・・・Rinさんのお題。

 【募集】買いなおさなかったもの教えて欲しい! - Rinのシンプルライフ

面白そうで考えてみました。「買い直さなかったモノ」

 

ちなみに、ミニマリストという言葉が世に出てきた頃、こんな記事を書いています。

 

「もともと持っていないモノ」

 

nuage-blanc.hatenablog.com

 

皆さんが持つのをやめたモノを、もともと持っていなかった。

実家もそうです。

 

かといって、必需品以外のモノはあるから、ミニマリストではない。

ランプとか花器とか絵画などは、「なくても生活できるモノ」

 

こう考えると「モノ」の位置付けはいろいろですね。

 

私の場合、

「生活用品、日常品」→ミニマム

「なくても生活できるモノ」→普通にある

という傾向にあるようです。

 

前置きが長くなりました。

(仕事ならば、結論を書いて、以下理由という簡潔さで済む話ですが、ひとりごと、なのでいいんです。)

 

 買い直さなかったモノ  炊飯器

 

今は買い直していません。ここ数年お鍋で炊いています。

 

壊れたわけでもなく理由は、

・早いから

・洗うのが簡単

・場所をとらない

まさに、Rinさんと同じです。

 

ただ元の炊飯器は頂き物。 

 

今は亡くなられた方からのモノで、手放せずにいます。

仲良しのお友達のお父様から一人暮らしを始める時に頂いた一升炊き。

一人暮らしには大きいけれど、具沢山の炊き込みご飯を作るのに重宝していました。

昔のナショナル製ですが、壊れずに美味しく炊けるんです。

 

相当昔のものだけれど、美味しく炊けるから捨てる理由にはならなかったのです。

ただ使わずにいると、ダメになってしまうかな。

 

友達からは、相当古いゆえ「捨ててもいい」と言われているのですが、何となく思いきれず。押入れにいます。

ここに越してきた時は使っていました。次の引越しで考えます。

 

現時点ではお鍋で事足りているので買い直す予定はありませんが、またライフスタイルが変わったら炊飯器は買うかもしれません。

 

 買い直さないと思うモノ 手鏡

 

AKIさんの記事がヒントになりました。

私には必要ないけど仕方なく買ったもの。それって必要? - ちょうどいい時まで

 

前の前の転勤時に、素敵な手鏡をもらいました。ミキモトのコンパクトな手鏡です。

餞別のお品なので手放しませんが、自らは買わないと思います。

 

だから、もしこれを紛失したりしたら買い直さないと思います。

一応身だしなみとして毎日持ち歩いています(とってもコンパクトなので)が、一度も使ったことがありません。

 

 多分買い直さないと思うモノ アイシャドウのいくつか

もともとあまりつけていなかったのですが、この2年くらいほとんどつけていないです。

 

今のを捨てたら、買うとしても1色を1つ。

でも買うか分かりません。

 

 

なかなか思いつかないので・・・

こちらのブログを参考にしましたが・・・

キッチンになくても大丈夫だった、捨てたあと買い直していないもの37 - さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事)

 

卵焼き器→持っていない

蒸し器→持っていない

中華鍋→持っていない

焼き網→持っていない

落し蓋→持っていない

コーヒーメーカー→持っていない
トースター→持っていない
電気ポット→持っていない
ホットプレート→持っていない(お鍋と兼用みたいのはある)

米びつ→持っていない(もともと冷蔵庫の野菜室で保管。)
カラーボックス→持っていない

 

はじめから持っていないものが多く・・・。

 

Rinさんのまとめ記事を見てから、もう一度考えてみたいです。

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス