〜 blancのひとりごと

いつもと違うことをしてみる(いつも同じでなくていい。時にあえて型を崩し、拘らない)


 

 

なぜか理由は分からないのですが、この記事が注目記事の一番上に来ています。

お箸を新調したい人が多いのでしょうか・・・。

nuage-blanc.hatenablog.com

 

最近紫陽花が本当に目に付きます。

ピンクの紫陽花も綺麗に咲いている・・・。

f:id:nuage_blanc:20160609223308j:image

紫陽花が終わると、暑い夏がやってきますね。

 

 

 

以前、「同じことを繰り返していると認知症になりやすい」と聞いたことがあります。

 

それを聞いたからというわけではないのですが、基本飽きっぽいこともあって同じことを繰り返すより、新しいこと、変えてみることも抵抗はありません。

 

 例えば、朝の時間

 

だいたいすることは決まっていますが、順番に拘らないようにしています。

したくない気分の時は省く行動もあります。

 

通勤も電車や乗り継ぎがあれば、乗る場所をたまに変えたり、乗る時間を変えてみたり。

会社までのルートも変えてみたり・・・。

 

勿論忙しくなってくると時間も限られるので、ルーティンでこなすこともありますが、気付いたら時々変えます。

 

例えば、髪や肌のお手入れ

 

顔に付けるアイテムも、肌の状態でつけたりつけなかったり、です。

特段乾燥が気にならなかったらそのまま何にもしないで寝てしまったり。

 

髪を洗うのも、特に問題ない時はトリートメントはしないです。

たまに「そろそろかな」と思うタイミングで。

時々ヘッドスパにいったり。

 

基礎化粧品も飽きたら変えてみたり。

 

毎日同じ状態じゃないから、状態に応じて使うものを変えます。

深く考えてなくて、「面倒だったら省く」とかそんな時もあります。

 

いわゆる「気分」でやっています。

 

いつも同じでなくていい

 スケジュールや手順が決まっていると楽ですが、とらわれないようにしています。

 

臨機応変。

その時々で必要なことが変わることはよくあります。

 

自分が感じた「したい」「したくない」をちょっと意識して大切にする。

「したくない」ことはやめていい。

 

そんな柔軟性を持っていたいと思っています。

 

以前、南雲先生の本で、「乗る新幹線も席も同じ。余計なことを考えなくていいから、そのようにしている」というのを読んだことがあります。

そこまで・・・。とびっくりしました。

 

勿論その方がストレスがなく、考えなくていいこともあるかもしれません。

でも冒頭「同じことをしているとボケる」と聞いたことがあり、個人的には、ルーティンは持ちつつも、時にあえて崩す方を選択しています。

 

同じ食べ物を摂り続けるのも避けたい

私はサプリメントは飲んだことはありません。

きっと偏ってはいるものの、それでも「なんとなく」「気が進まない」のです。

最近読んだこの本はいいなと思いました。

 

 

 

 この先生が、おっしゃるには

「私(先生)が選んだ30品目の食材を、週に2ー3回食べるだけ」という簡単な方法。

しかもその食材も特段変わったものではなく普通のものです。

 

一部紹介しますと・・・

・「薬食い」鮭+「野菜の王様」ブロッコリー→「若い体を作る」最強食!

・「医者いらず」りんご+「黄金の滋養食」蜂蜜→免疫力アップで体イキイキ!

・「畑のミルク」ぶどう+「発酵乳」ヨーグルト→抗加齢の「強い体」になる!

 

こんな感じです。

健康にいいからと同じものを摂り続けるよりも、バランス良く自然なもので摂取したいです。

 f:id:nuage_blanc:20160609223326j:image

今日が終われば週末!

あと1日頑張ります。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村