〜 blancのひとりごと

【お箸】とうとう手にいれた「京・市原平兵衞商店」のお箸(お箸を新調するならオススメしたい!)

 

今回、友達と会うのが1番の目的の日帰り京都。

f:id:nuage_blanc:20170903202854j:plain

以前京都で撮った紅葉。秋の京都は格別です。
京都の友達は、いつも私が何をしたいか聞いてくれて、それに基づいて一生懸命に考えてくれます。ありがたいですね。
性格も良くて、その上美人な素敵なお友達です。
 
さて、基本は旅先で物を買わない私ですが、今回は結構買いました。

 

 

 

ずっと欲しかったお箸があります

 

何回も訪れている京都ですが、いつも帰路で、「あ!また行くの忘れちゃった!」となっていたのが、このお箸のお店です。
最後時間がなくなりバタバタして、帰り道で気がつくパターン。
 
今回は最後の最後に思い出し、ようやく買うことができました。
 
それは・・・
 

実家で親が使っている「京・市原平兵衛商店」のお箸

両親のお話が、見るからに使いやすそうでしたので、(口には運ばず)つまませてもらったところ、とても使いやすく感動したので聞いてみると「京・市原平兵衞商店」のものでした。
 
 
 
そう言われると、以前私もここのお箸とバターナイフを頂いたことがあります。
お土産だったから多分リーズナブルなもの。
 
両親のお箸と同じくらいのお箸が欲しくなり、「次は買おう」と決めていました。
そしてとうとう手に入れました!
 

購入したのは「平安箸・白竹溜塗分」税込8,208円

 
 
「平安箸・白竹溜塗分」税込みで8,208円です。
父のはもっとしていたので予算を大きく下回りました!
 
 
f:id:nuage_blanc:20160228090413j:image
f:id:nuage_blanc:20160228090417j:image
四面のうち、一面が白いです。
f:id:nuage_blanc:20160228090514j:image
 
 
 
お店のご主人に、どれがオススメかを聞いて「ここに置いてあるもの」と言われた場所の中から選びました。
「箸」と書くくらいだから、「竹のものがいい」・・・納得です。
3,800円から8,000円くらいまでだったと思います。
 
私が買ったもの以外は、漆は塗られていない竹箸でした。
(私は漆が好き・・・)
 
私は、「平安箸・白竹溜塗分」が気に入ったので、「平安箸・白竹溜塗分」の束から、吟味して一膳選びました。
 

京都に簡単には行けない・・・そんな肩も購入するチャンスはあります

 
東京や名古屋の百貨店にも年に数回いらっしゃるので、京都に足を運べなくても買えるそうです。
 
また、どのお箸か分かれば郵送もしてくれるとのことでした。
 
名古屋は聞かなかったけれど東京は、
・新宿の伊勢丹
・池袋の?聞き取れず(行かない街なので不明)
に年に数回、京都の老舗の皆さんが行かれるそうです。
 
ご主人曰く「買わなくても他にも京都の老舗のお店がいっぱいくるから見るだけでも楽しいですよ。是非いらして下さい。」とのことでした。
案内ハガキをくださるそうで、東京の友達と自分の住所を書いてきました。
 
京都まで行けなくても、気になる方は是非に足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
 

お箸はとにかく軽く・・・そして繊細(箸先も細い!)

 
ちなみに同じお店の違うお箸。お土産で頂いたものとの比較です。(下がお土産)
こちらもお気に入りです。お土産でこういう物を頂くと本当に嬉しい。
ほんの少しの差に見えますが持った感じが全然違うのです!不思議。
見た目も上の方が繊細ですよね・・・。
 
これから私の毎日のお供です。下の方も気分で使おうと思います。
 
f:id:nuage_blanc:20160228100357j:image
 
拡大すると細さの差が歴然としています。
f:id:nuage_blanc:20160228100401j:image
 
実際のところ、並べて見て「要らない」と思ったら手放すか考えましたが、そういう気分にはなれませんでした。
 
これを選んでくれた友達はきっと私が欲しがっていたから買ってきてくれたんです。
この気持ちは、お箸と一緒にとっておこうと決めました。
 
お店のご主人は、「魚の小骨がよくとれます」とおっしゃっていました。
確かに箸先が細いので、よくつまめそうです。
 
それより何より、「とにかく軽い!」です。
持つのがストレスにならない。
2本買って1本実家に置いておけばよかったと思いました。
 
見た目も綺麗です。
 
毎日の食事が、さらに楽しくなりそうです。
まだ魚の小骨はつまんでいませんが、トマトやお豆腐もはさみやすかったです。
 
「一度このお箸を使うと戻れませんよ」と言われましたが、「そうでしょうねえ」と思いました。
 
お箸を新調したい方にはオススメです!
 

おまけ その他買ったもの

和菓子

 
抹茶のお供に和菓子を買いました。友達オススメのお店のは夕方で売り切れ、他のお店にもほとんどなく。
 
今時期のひちぎりとお饅頭。
「ひちぎり」は雛祭りの時期のお菓子です。
右側のもの。
3色あります。(ヨモギ色は売り切れていました。あまり優美でないけれど帰りの時間が迫っており、選ぶ時間はなくやむなしです。)
正直もう少し、ピンクの色が上品な物がよかったです。ちょっとどぎついです。
 
 
f:id:nuage_blanc:20160228091510j:image
 

和三盆100パーセントのお干菓子

 
これも美味しくて早くも3つ食べてしまいました・・・。
和三盆が大好きです。
高島屋の方に「100%和三盆のお干菓子が買いたい」と伺うと、こちらのお店の物を紹介されました。(しおよしけん、と読みます。)
f:id:nuage_blanc:20160228091529j:image
いくつか種類がありましたが、迷わず白いのをセレクトしました。
この柔らかな色に魅かれました・・・。やはり綺麗だなと思います。
 
これはお気に入りとなり、その後もリピートしています。
 

そして、湯葉(無類の大豆製品好きのため)

 
湯葉と生湯葉を買いました。生湯葉は5本入が欲しかったけど賞味期限と相談し断念。こちらのデパ地下でも買えるから我慢しました。
3食、お豆腐と湯葉でも満足なblancです。
f:id:nuage_blanc:20160228092623j:image
 
 

お昼の京料理を再現したい(生湯葉を平湯葉で包む)

 
ランチをしたお店が個室が取れずカウンターだったのですが、そのおかげで調理している板前さんがよく見えました。
 
目の前で平湯葉を敷いて生湯葉を包み、切っていたので、それを再現したくて買いました。
 
 
 
f:id:nuage_blanc:20160228092736j:image
今回のお店は、和食が食べたいという私のリクエストで、友達が探して選んでくれました。
リーズナブルで美味しかったです。
 
これ以外に、胡麻豆腐(大好き!)、椀もの、ちりめんじゃこのご飯、デザート。
お酒も一合飲んで5,100円。
他のお料理も美味しかったです・・・。
多分、ぶち猫さんなら全部再現可能と思われます。(それも余裕で・・・!!)
 
 
かなりお腹いっぱいになりました。
鴨肉も美味しかったです。
あと南京の唐揚げが美味しかった(右上)。天ぷらではなく唐揚げです!
 
「カボチャに下味をつけて・・・片栗粉ですか?」と聞いたら「それは秘密です」と言われてしまいました・・・。なんだったのでしょう。
かぼちゃはあまり好きじゃないけれど、これはまた食べてもいいと思いました。
いろんな食材を少しずつ。
 
お酒も美味しく楽しかったです。
 
午後は洋館でお茶をしましたがそれはまた別記事にしようかな。
 
とにかく楽しい1日。
お気に入りのお箸がようやく手に入った日。
「欲しいものリスト」から削除しました。 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村