〜 blancのひとりごと

3月24日まで〜出光美術館の展覧会「染付」

 

 

 

 
出光美術館の展示は好きなものが多い。
数年前の蒔絵の時も大満足だった。

f:id:nuage_blanc:20190209163140j:plain

 

ずっと行きたくてようやく念願叶って行ってきた。

 

 

出光美術館

 

東京国際フォーラムからすぐ近くにある出光美術館

f:id:nuage_blanc:20190209180651j:image

 

途中にバカラやメゾンドショコラがあって好きな界隈。

 

今回は、「染付ー世界に花咲く青のうつわ」と題して3月24日まで展覧会が開催されている。

美術館はビルの9階にあり、皇居を臨むことができる。

 

「染付」〜世界に花咲く青のうつわ

 

展覧会は6章から構成されている。

 

第1章 青の揺籃

第2章 中国青花磁器の壮麗

第3章 温雅なる青

第4章 伊万里と京焼

第5章 青に響く色彩

第6章 旅する染付

 

特に後半の展示が好きだった。

鍋島などの日本の染付も素晴らしいし、世界で写された染付のそれぞれの国の特長が大変面白かった。

f:id:nuage_blanc:20190209201820j:image

 

板谷波山」の作品

 

板谷 波山(いたやはざん)は、明治後期から昭和中期にかけて活動した日本の陶芸家で、「はざん」は故郷の筑波山からとったらしい。

生まれは下館市

 

染付青海波丸珍味(淡)

染付青海波丸珍味(淡)

 

板谷波山記念館は茨城県水戸市にあり、ずっと行きたかったのにまだ行くことができていない。

板谷波山記念館 公式サイト トップ

 

展示されている作品ふ気品に溢れた素晴らしいもので、さすが近代日本陶芸の巨匠。

水差や香炉、花瓶は淡い優しい色合い。

見飽きない。

f:id:nuage_blanc:20190209201756j:image

 

※画像はいずれもパンフレットを写真に撮ったもの。

 

 

とても良かったので、また見たいと思ったら招待券があるからと2回目の機会をいただいた。

 

2度目だからまたじっくり楽しみたい。

 

おまけ 東京駅界隈のランチ

 

テイクアウトで、メゾンドショコラのホットショコラを飲んだらお腹がいっぱいになったので軽めのランチにしようと思った。

 

東京駅丸の内南口にあるステーションホテルの2階のバーは軽食が楽しめる。

東京ステーションホテル【公式】|THE TOKYO STATION HOTEL

東京には泊まる必要はないけれど、一度泊まろうと思っているホテルの1つ。

 

野菜ばかりなのにお腹いっぱいになったメニューはこちら。

f:id:nuage_blanc:20190209202117j:image

この野菜プレートはお肉類やナッツ類、チーズも何種類か入っていてボリューム満点。

スープ、パンとデザート、飲み物も付いている。

コンソメスープも美味しかった。

f:id:nuage_blanc:20190209204158j:plain

白ワインも飲んでしまった

紅茶もコーヒーもおかわりができる。

ちなみに行ったことはいけれど地下にはエノテカもある。

エノテカノリーオ

食べログ エノテカノリーオ

 

ちなみにビューカード決済なら10%割引。(ネット予約は対象外)

 

雪予報のせいか美術館は静かでゆっくり展示品を楽しむことができて、大満足のお休みになった。

 

器に興味のない方も楽しめる美しい美術品の数々を見ることができるので、足を運んでみてはいかがでしょう。(チケットは1,000円)

 

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村