〜 blancのひとりごと

Pleasant days

自由に、気ままに、流れるように

【料理】買って良かった!まな板と久しぶりに作ったシーフードカレー

 

 

 
最近、買ったまな板。
購入して本当に良かったと思っている。
 

 

まな板を変えただけなのに、包丁の切りやすさが増した。
刃がちゃんと当たるというか・・・・プラスティック製のまな板がなぜ切りにくいか逆に分かった。
今思うと滑っていたのかもしれない。 
 
 
刃がきちんとまな板をグリップするというか・・・切っていて気持ちがいい。
それに水切れも非常によく乾きやすい。
もっと早く買えば良かった。

 

そして、昨日は午前中図書館や所用で近所に出かけたのだが、暑くて暑くて帰宅したらしゅわしゅわっと泡が飲みたくなった。

ビールが苦手なので買い置きのシャンパーニュを飲もうと思った。

おつまみは出来合いのお惣菜は私には味が濃いのでシンプルに素材を楽しめるものにした。

チーズとサーモンとトマト!

f:id:nuage_blanc:20180805211210j:image

 

このサン・ジェルマンというウォッシュタイプのチーズがとても美味しくて、リピートしてしまいそうだ。

f:id:nuage_blanc:20180805211224j:image

 

 

サンジェルマン 200g フランス

サンジェルマン 200g フランス

 

 

 

 シャンパーニュは、ヴーヴ・クリコとペリエ・ジュエのハーフがあったが最近ヴーヴ・クリコばかり飲んでいたので、今日はペリエ・ジュエにした。
色はとても淡く、泡はしっかりしていて甘みをしっかり感じつつも、キリリとした辛さも保っていて本当に美味しかった。
f:id:nuage_blanc:20180805211240j:image 
ベル・エポックではないのでお手軽な方のハーフである。)
 
 
 
ベル・エポックはエチケットが美しくて好きなシャンパーニュだ。
 
 
歩き回って疲れたので、シーフードカレーを作る前に、シャンパーニュとおつまみで休んでから調理することにした。
 
カレーはインドカレーのようなさらっとしたのが好きなので自宅ではあまり作らない。
今回も自分で作ろうと思ったが、スパイスが増えてしまうので、とりあえず成城石井で売っているものを利用した。
 
 
こちら(辛口)で、化学調味料不使用・小麦粉も国産のものを使用した商品だ。
初めて買った。
 
<材料>
・えび(殻付き)10尾
イカ(小さめ) 4杯
・玉ねぎ(中) 1個半(みじん切り)
・ブラウンマッシュルーム(6個)(厚めにカット)
・にんにく   1片
・ルー(辛口)
・水(700cc)ルーには750ccとあったが少なめにした。
 
<作り方>
非常に簡単!
  1. オリーブオイルでにんにくを炒め香りを出す
  2. エビとイカを軽く炒めて取り出す
  3. 玉ねぎをしっかり炒める
  4. マッシュルームを炒める
  5. 水を入れて15分ほど煮込む
  6. ルーを入れてさらにしっかり煮込む
  7. 最後にエビとイカを加えて最後まで火を通す

以上。

手間は、エビの殻と背ワタとり、イカをさばくのと玉ねぎのみじん切りくらいで、あとは炒めて煮込むだけの簡単料理。

お肉<お魚の私としては、カレーもシーフードがいい。

シーフードミックスのエビとイカは美味しくないので、やっぱり自分で冷凍ではないのを買って作るのがおすすめ。

普通に美味しくできた(と思う)。結構煮込んだのでエビは小さくなってしまった。

f:id:nuage_blanc:20180805211312j:image

 

ル・クルーゼのココットロンド24cmで作ったがある程度食べたので、小さな方の18cmのマルミットに移し替えて冷蔵庫で保管した。

(マルミットは2個持っている。)

f:id:nuage_blanc:20180805211324j:image

たまにはいいものだが、しばらく作らないと思う。

夏に実家に帰省したら、家族に作ってみよう。

 

 
 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村