〜 blancのひとりごと

Pleasant days

自由に、気ままに、流れるように

【野菜】市販ドレッシングを使わない簡単・彩り豊かなサラダ!

 

 

 
温野菜派なので基本的にあまりサラダを食べない。
それでも時々作る。
私の作るシンプルだけれど彩り豊かなサラダを紹介したい。

 

f:id:nuage_blanc:20180519133546j:plain

サラダは、赤い食材を取り入れると一気に華やかになると思っている
 
<材料>
野菜(好きなもの)今回は上記写真に使った食材を記載する。
  • ロメインレタス(適量)
  • スモークサーモン・・・・・・他の食材の大きさに合わせてカット
  • アイコ(トマト)・・・・・・4個のくし切り
  •  ラディッシュ・・・・・・・・薄切り
  • ブラウンマッシュルーム・・・薄切り

ドレッシング

  • レモン(半分)・・・・・・・絞る
  • オリーブオイルもしくは亜麻仁油
  • ブラックペッパー(ピンクペッパーでも)

 

<準備>

  • ロメインレタス
    手でちぎる。
    私は食べやすいように小さめ(でも小さ過ぎない)が好き。
    大きいと口を大きく開けないといけなくて疲れるから。
  • スモークサーモン
    小さめにカット。大きいと塩気が強いから。
  • ラディッシュ、ブラウンマッシュルーム
    気分でスライスの時もあれば、大きめにコロコロと切る時もある。
    今回はスライスにした。食感を楽しみたいときは大きめに切る。
  • アイコ(トマト)
    半分に切っても、4分の1でも。お好みで。
    今回は4分の1。
 

 

 

 
ドレッシングも適当。自分で作ると酸味、塩加減を調整できるのがいい。
今回は、ドレッシングの塩を控えて、お皿に盛り付けたロメインレタスに直接ふりかけておいた。
 
レモンは半分を絞る。その後適宜オイルを合わせて調整。
今回は、レモン大さじ1くらい、あとはオイル大さじ2〜3杯。
塩は少々。ブラックペッパーは食べるときに適宜お皿にふりかけた。
和風にしたかったら、玉ねぎのすりおろしと砂糖、醤油を加えてもいい。
 
スモークサーモンを食べるときにサラダにする。
シンプルに玉ねぎとマリネにして食べるのが好きだが、それだと2種類しか食材を摂取できないので、最近はサラダにしてなるべくいろんな野菜を入れている。
 
レモンを絞るのは、ル・クルーゼを重宝している。
これは本当に出番が多い。レモン好きにはおすすめ!
 
自宅でドレッシングを作ることで得られるメリット。
  • 薄味にできる(味の調整が可能)
  • ドレッシングの賞味期限管理から解放される
  • ドレッシングに入っている添加物フリー
  • 作りたて
  • ドレッシングの瓶を捨てなくていい

 

最後に「美味しそうに見える」サラダの為に、心がけていること3つ。

 

  1. 素材の良し悪し
    食材が少しでも、くたっとした古そうな野菜より、新鮮なみずみずしい野菜。

  2. カラフルな食材
    彩り豊かなサラダにするには、特に赤い食材を入れると効果的!
    赤は緑の補色。互いの色を引き立てる。
    トマト、ラディッシュ、サーモンの他に赤いパプリカもいい。
    (もちろん3色のパプリカを入れても色味が濃いから美味しいそうに見えると思う。)
  3. 盛り付け
    雑多に盛り付けるより、食材のバランスを考えて配置した野菜の方が美味しそうに見えるはず。
    そんな訳で彩りサラダを作る際は、
    ・先に葉っぱをお皿の上に並べ
    ・その上に、食材をうまくバランスよく配置する

f:id:nuage_blanc:20180519133546j:plain

赤い食材:同じものがかたまらないように配置していく

 

この並べていく作業は楽しい。

 

ドレッシングは別にする。

いっきにかけないで、食べるときに少しずつかける。

人によってかけたい分量も異なるから、個人的に好きな食べ方なのだ。

 

彩り豊かな野菜サラダは、お箸が進む。

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村