〜 blancのひとりごと

Pleasant days〜自由に、軽やかに〜

楽しい1日を過ごすために、自分の心地よいを大切にする暮らしを・・・

今からでも間に合う!北海道は冬もおすすめ!

 

 

 

 
北海道は1年を通して本当に美しい場所だと思っている。
寒いのが苦手な人は「とんでもない」と思うかもしれないが、冬の北海道は雪と氷が美しく、いろいろ楽しめるおすすめ時期だと思う。

 

昨年の2月。Sのことで予定していた旅が吹き飛んでしまった。

今年は2月に休めないので、来年こそ再びと思っている。

(長い記事なので適当に読み流していただければありがたい・・・)

 

数年前の2月。

知床で流氷に乗り、知床五湖スノーシュートレッキングをし、支笏湖氷濤まつりを満喫した。途中帯広で温泉も満喫し大満足の旅になった。

きっかけは、2月に休めないと思っていた自分を手放し然別湖に行ったこと。

 

nuage-blanc.hatenablog.com

 
ここからさらに私の冬の楽しみが広がった。

雪のないところでは見ることができない色がある

 

美瑛で撮った写真

美瑛の「青い池」 青色が一番美しく見えるタイミングは? | たびらい

f:id:nuage_blanc:20190112093804j:plain

これは青い池の付近で撮影。ミッドナイトブルーってこんな色だろうか・・・

これは「然別湖コタン」で撮った写真

f:id:nuage_blanc:20190112093918p:plain

アイスブルー。然別湖コタンの建物内柱。湖の氷を切り出して作られたもの。

知床五湖でのスノーシュートレッキング

(冬は一湖・二湖まで)

f:id:nuage_blanc:20190112094032j:plain

あたり一面白しかない世界。不思議すぎる。知床五湖スノーシュートレッキングで。

 

ちなみに同じ場所でも夏はこうなる。地面がグリーンで空が青い。

f:id:nuage_blanc:20190112125041j:plain

撮影位置が違うけれど同じ知床五湖の中のコース


トレッキングの途中でどうしても、やりたくなり・・・

f:id:nuage_blanc:20190112100949j:image (この後スノーシューのせいで起き上がれずちょっと大変だった・・・)

 

雪の上に寝転ぶのも大好きで、よくやる。

新雪の上に足跡をつけるのも大好き。

 

人工的なものとのコラボでも幻想的

 

 支笏湖氷怒濤まつり

支笏湖氷濤まつり2019

今年は、1月25日〜2月17日まで。

f:id:nuage_blanc:20190112094420j:plain

支笏湖氷濤まつり。雪まつりよりゆっくり見れて好き。終わり間近の時間帯がおすすめ。

f:id:nuage_blanc:20190112094604j:plain

月と白とブルーの光がとても美しかった

 

やっぱり行きたい!

1月だとまだ早いのでやっぱり2月がおすすめ・・・!

 

そこら辺に普通にいる動物たち

f:id:nuage_blanc:20190112094140j:plain

帯広の北海道ホテル。朝食時に毎回必ずリスに遭遇できる。窓辺の至近距離でも見ることができる。

f:id:nuage_blanc:20190112125934p:plain

署名が改名前ですみません。これは初冬の北海道ホテルの朝食時。
 
 

f:id:nuage_blanc:20190112094842j:plain

これは支笏湖の帰りに千歳市内!で見た巨大な鹿。これは住宅街。

走っていた車の前を2、3頭が悠々と渡ってきて、渡り終えてこちらを見ていた。

ものすごく大きかった。後ろの建物は普通の住宅。

もし夜に外に出て、家の前にこんな鹿がいたらびっくりする。

狐は素早いからなかなか撮れないけれど何回も遭遇している。

 
札幌の芸術の森も気軽にリスに出会える。
 
(動画は音なし) 

 

 

アウトドアも楽しい

 

流氷に乗る

乗るのに手間取って真ん中辺が溶け始めてしまった。

 

f:id:nuage_blanc:20190112110157j:plain

ぶっ格好だけれど止むを得ない。プカプカ浮いて楽しい。

 

本当はもっと大きいのに乗りたかったが、氷だから滑るし、海に浮いていて動くのでよじ登るのが難しいのだ。 これは子供も楽しいだろうと思う。

本当に楽しくて、絶対にまた流氷に乗ると決めている。

この時は流氷が多すぎてこんな遊びだったが、次回はカヌーで沖に出て大海原の流氷を見たい。(ガリンコ号は乗ったので次はカヌー)

f:id:nuage_blanc:20190112103342j:plain

巨大な流氷がたくさんオホーツク海に接岸。この時は腰まで海に使って撮影。

 

(動画は音あり) 

 

こんな体験は本州ではなかなかできないと思う。

そして冬ならではの楽しみだ。

 

私は個人のガイドさん(確か「ワイルドライフ」さんだったと記憶している。)にお願いして連れて行っていただいたが本当に楽しくて1日流氷と戯れていたかった。

(午前中に流氷。午後に知床五湖スノーシュートレッキングをした。) 

 

アナ雪で有名になった旭川「雪の美術館」

雪の美術館

 

私は似ているかどうかよく分からなかったけれど、アナ雪が流行った時にはブームになっていたと思う。

f:id:nuage_blanc:20190112111212j:image
f:id:nuage_blanc:20190112111220j:image
f:id:nuage_blanc:20190112111216j:image

美術館の中に雪(氷?)が入っていてびっくりした・・・。
f:id:nuage_blanc:20190112111234j:image
f:id:nuage_blanc:20190112111228j:image
f:id:nuage_blanc:20190112111224j:image

 

アナ雪に興味がなくても(=私のこと)、綺麗で楽しめたので1回は行ってみてもいいかもしれない。

 

ここ旭川で私がリピートしているのは、紅茶のお店(後述)である。

 

温泉もいい

 定山渓温泉登別温泉洞爺湖温泉、湯の川温泉、阿寒湖温泉、屈斜路湖温泉といろいろ行って、そろそろ違うところにと足を伸ばしたのが丸瀬布温泉

 

丸瀬布町にあるマウレ山荘の温泉がついた特別室がお気に入り。

改装されてしまったようだが、改装前はクラシカルな雰囲気でとても良かった。

またここはお蕎麦が美味しい

nuage-blanc.hatenablog.com

 

 

この近くの高原で夜は大きな北斗七星と天の川や満点の星空を堪能できる。

少し足を伸ばして遠軽町には、藤城清治さんの世界最大の影絵がある影絵美術館がある。

エレベーターホールの壁面に、高さ9m・幅18mの壁画があって見事だった。

もう一度見に行きたい。

 

リスのところで書いた北海道ホテルも温泉はいいと思う。

 

食べ物も美味しい

 

中には閉店してしまったお店もあるのだが、たくさんのお店が私を癒してくれた。

 

 

帯広 東乃雪(しののゆき)

無類の大豆好き(特に湯葉とお豆腐)の私には外せない帯広のお店。

東乃雪 (しののゆき) - 帯広/精進料理 [食べログ]

f:id:nuage_blanc:20160202215253j:image

これは冬の間しかやっていない「旬感鍋」。

落ち着いた和の空間で、たっぷりと湯葉や生麩を楽しめる。

前菜も湯葉のお刺身も美味しい。

ここは東京の小石川から移転されたお店。女将さんがとても優しくてリピートしているが最近ご無沙汰しているのでまた行きたい。

 

旭川 紅茶のお店 ライフラプサン

旭川の紅茶専門店ライフラプサン(ライフ・ラプサン)

北海道で初めての紅茶専門店。1979年8月創業。

冬になると始まるりんごとクリームチーズのサンドイッチがお気に入り。

f:id:nuage_blanc:20190112124550j:plain

f:id:nuage_blanc:20190112124546j:plain

f:id:nuage_blanc:20190112125006j:plain

f:id:nuage_blanc:20190112125018j:plain

たまたま貸切状態の時 こういう静かな時に当たると嬉しい

 

札幌 ロヴァニエミ

北欧が好きな人におすすめ。

私の大好きなお店でムーミンのクッキーが特に美味しい。

コーヒーも紅茶も熱々でとても美味しい。

丁寧に仕事をされている印象がある。

ロヴァニエミ - 自衛隊前/カフェ [食べログ]

靴を脱いで入る形式で、普通の一戸建ての1階。藻岩山の住宅街にある。

f:id:nuage_blanc:20190112121743j:plain

物静かな女性オーナーのKさんのおかげで落ち着いてくつろげる空間

f:id:nuage_blanc:20190112121706j:plain

北海道に来たばかりの頃、素敵なカフェが多くていいなあと思った。

 

ニセコ マッカリーナ

maccarina

野菜がメインのレストラン。

f:id:nuage_blanc:20190112113908p:plain

f:id:nuage_blanc:20190112114119j:plain

f:id:nuage_blanc:20190112114135j:plain


朝食のパンが美味しいと評判なので一度泊まってみたいのだけれど、他にもしたいことが多くて後回しに・・・。

パンが好きな人は優先順位をあげてください(笑)。

トウモロコシが好きだから夏〜秋にばかり行っている。

今度は冬と春に行ってみたい。

ちなみにニセコにはルピシアもある。

ヴィラ ルピシア - La villa LUPICIA

(でも冬はあまり営業していない)

f:id:nuage_blanc:20190112113717p:plain

これは夏。冬のルピシアは閑散としている印象。


網走でカニを食す

これは去年のゴールデンウィークに食べたカニ

このお店は2回目。

確か網走の街中から少し走ったところに会った気がする。

f:id:nuage_blanc:20190112114643j:plain

毛ガニはカニみそが濃厚で美味しい

 

f:id:nuage_blanc:20190112114712j:plain

注文してから茹でてくれるので前もって連絡をしておいた

f:id:nuage_blanc:20190112114745j:plain

もちろん身もしっかり詰まっている。毛ガニは味が濃厚で大きいカニより私は好き。

 

茹でるのに30分以上かかるので、到着前にお願いしておくと効率的。

お店はいろいろあるので、良さそうなところに適当に入る。

(ので覚えていない。次は店の写真くらい撮っておこうと思う。)


 ちなみにこの後食べたドロラーメンも美味しかった。

ラーメンだるまや 網走店(網走/ラーメン) - Retty

f:id:nuage_blanc:20190112115308j:plain

 

札幌 ピッツェリア ダ マッシモ(白石区

 

ピザをあまり食べないけれど、札幌のこのお店は美味しい。

 

北海道で魚介に飽きたら、洋食もいい。小麦粉のせいかピザやパスタが美味しい。 

あまり好きではなかったのに、向こうでは結構食べた。

このお店のピザは2種類しかない。

だから、2人で行って1種類ずつ頼んで半々で食べたが本当に美味しかった。

この方の記事がよく分かると思う。

ダマッシモ(札幌白石区川下)のピッツアが美味しすぎる!おすすめとこだわりを紹介

私は行きつけのフレンチのシェフに教えてもらって行ったのだが、ピザにさほど興味がなかったのに美味しくてその後友達と何回かリピートした。

残念なのは、こんなに美味しいのにワインがない。(今はあるかもしれないが)

お店が小さいから落ち着いて食べられない。(待っている人がいるからなんとなく慌ててしまう。)

でも本当に美味しかったから、また久しぶりに行ってみようかな。

これはフレンチのシェフからのまた聞きだから真偽の程は分からないけれど、

ピザが2種類しかないのは、メニューがたくさんあると一人なので注文が覚えられないし、食材(おそらくトッピングのことだと思う)の在庫の管理も大変だからだそうだ。

 

ちなみに家が近かったので通っていたのは、バンケットさん。

フレンチレストラン バンケット

でもここは、私が通っていた時と運営を変えてしまったのがちょっと残念。

昔はアラカルトでも注文ができて良かった。

人参好きの私にキャロットラペとかメニューにないものも作ってくださった。(感謝)

 

最後に・・・個人的なおすすめはやっぱり大自然に出会える場所

 

言葉では言いあわらせない「素敵」がたくさんある。

冬の北海道に行ったことがない方にはぜひおすすめしたい。

(寒いところが苦手な人にはおすすめしにくいですが・・・)

見たことのない景色や色。普段見慣れない動物や自然。

美味しい食べ物。広大な土地。美しい夜空。

 

札幌や函館、小樽などの街中も素晴らしいけれど、やっぱり大自然をおすすめしたい。

 

今回あげたのは、

だけれど、函館・ニセコ洞爺湖稚内礼文&利尻・旭川方面(富良野・美瑛)他どの場所も素晴らしい。 

ちなみに然別湖はこの辺り。

 

f:id:nuage_blanc:20190112110055p:plain

北海道の真ん中より若干右。

ちなみに北海道のおへそは富良野にある。 

f:id:nuage_blanc:20190112110556j:plain

富良野小学校の校庭脇に、それを示す「北海道中央緯度観測標」という丸いボールがある。

 

f:id:nuage_blanc:20190112130248j:image
f:id:nuage_blanc:20190112130252j:image

 

好きなものを書いていたら、長い長い記事になってしまった。

明日からの北海道。今回は4泊のうち3泊が札幌という珍しい行程。

(いつもは最終日だけ札幌泊。)

あまり自然に触れ合えないのが残念だが思い切り楽しんできたい。

f:id:nuage_blanc:20190112121406j:plain

冬は無理だけれど、旭岳もおすすめスポット

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村