〜 blancのひとりごと

お財布カバーをようやく購入〜リバティ好きさんにおすすめかも

 

長財布・・・持たずに外出しても困らない

 
先日の外出は、長財布はお休みで旅行用の小さなお財布を持参した。
 
中身は最低限の現金キャッシュカード1枚だけ。
カードオーガナイザーを別に持っているからお財布に入れる必要もなかった。
 
今使っているのは、ロンシャンのル・フローネ
こちらの色違いでピンク。
 
以前は、ルイ・ヴィトンのエピを使っていたけれど、今はお休み中。
 

小さなバッグの時には持参するかを迷う長財布

 
シンプルライフで楽に楽しく」のきいろさんは、そのブログのタイトル通り、
いろんな「シンプル」を追求されているブロガーさん。
 
そのきいろさんに、
かなり入るんですね
革が柔らかい
軽い!
という前向きな?感想をいただいたロンシャンのミニショルダー。
 
 
 
 
長財布は大きさによって入るもの、入らないものがある。
 
それにせっかくの軽いショルダーなので身軽に過ごしたい時は、長財布はお留守番が多い。

f:id:nuage_blanc:20190216172423j:plain

出番が多いロンシャンのミニショルダー

一方、平日は長財布の出番が多い

 
お昼は外食。
今いるところは、Suicaで食事ができるところはあまりなく毎日現金決済
 
そうなると、長財布は毎日稼働。
小銭入れに千円札を折りたたんで入れてもいいけれど、金運が下がりそうなのでしたくない。
 
 

お財布カバーが欲しい理由

 
毎日バッグに入れているけれど、仕事バッグだから他のアイテムの出し入れも多くある。
 
お財布が傷みそうで嫌なのだ。
 
買い替えるにしても、気に入っていたお店はデザイナーが変わり今は好きじゃない。
だから今のお気に入りをなるべく長くきれいに保ちたい。
 
それで、お財布カバーが欲しい。
 

なかなかいいカバーが見つからずに数年

 
金運アップ系だと和風なものが多く、普段持ち歩くには若干の違和感。
 
リバティとかウィリアムモリスで探していた。
 
自分で縫おうかと思ったけれど技術に自信が全くない。
それでも、一念発起して作ろうかと(!)布を見たりしたけれどそもそも心理的ハードルが異様に高くモタモタしている。
 
しばらくお財布カバー難民になっていた。
いろいろ試行錯誤していたけれど、最近本当に面倒になってきた。
 
そんな難しいものではないだろうし、基本「やればできる」が信条の私だが、こればかりは作れる気がしない・・・。
 
 
 

作るのを諦め、買ったのは横長ポーチ

 
ひたすら検索して見つけたのが、このお店。
 
この横長ポーチは、
よこ27.0〜28.0cm
たて12.0〜12.5(底を広げて約17.5)cm
ファスナーの入り口の大きさは約25cm
と大きめの長財布が入る大きさ。
しかも私の好きなタッセル付き。
 
以下の写真は全てサイトから転載したもの。
 
f:id:nuage_blanc:20190217165358j:image
 
f:id:nuage_blanc:20190217165440j:image
 
マチもあるから、iPhoneも入ればランチの時にはこれ1つで外出できる。
以前FURLAで革製の似たようなものを買ったのだが微妙に小さいので今のお財布は入らない。
 
自作ではここまでのものは到底作れないと思うので買うことにした。
 
ついでに、薄手の巾着。 
ナイロン製の袋にはやはり手が伸びない。

f:id:nuage_blanc:20190217172942j:plain

薄手の布なのがいい
 
人気なのか、この柄しか残っていなかった。
ストールやカーディガンをバッグに入れる時に重宝する。
そのままだと引っかかったりしそうで嫌だったのだ。
 
とても楽しみで、届くのが待ち遠しい。
 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村