〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来の自分を予約する~したいことを諦めない為に~

「やりたいことを諦めない」

自分の人生をデザインするには、当たり前のことかもしれません。

でも、だんだん出来なくなっていた自分がいました。

みどりさんの「迷ったら幸せな方を選ぶ」という記事はいいな、と思いました。

また一方で、無駄なこと響かないことをしない為には、エリサさんの「やらないことリストのすすめ」もあり。

その時の気分で使い分けたい、というのが今の私。

未来の時間を予約してみる

今朝、iPhoneのアラームで通知が来ました。

明日のお休みはアロマトリートメントをしにいくことになってました。

思い出せば、秋に「誕生月は30%オフの案内」が来ていたこと、いつも急だと予約いっぱいでとれないので、その時に明日を予約していたのでした。予約していたのがかなり前だったので忘れていました。

10月頃だったと思うので、10月に12月の自分に予約を入れていたということですね。

やりたいことならば、やってみる

よく見ると予約もしてありました!

未確定のものと、そうでないものを色分けしています。

手帳には書かずにiPhoneのカレンダーに入れています。

色分けができるから便利です。

黄色はしたいだけの段階で、予約など実際の行動はしていないもの。

ピンクは、予約して行動可能なもの。

アロマトリートメントはピンクになっていました。つまり、予約をしてあるということ。

(ただ正確な時間が書いていないので明日確認します。多分行けなくなったらキャンセルすればいいと思って予約をしたのだと思います。これが旅行とかだとすぐに決められないので、黄色で「したい」レベルで入れておきます。)

でも明日は、年賀状の宛名印刷とその他諸々やりたいことがあって、それをするつもりでした。

今の自分がしたいかしたくないか

この数ヶ月、首と肩と背中がガチガチです。

やっぱり、アロマトリートメントをしてリラックスしたい。

ということで、アロマトリートメントは行こうと思いました。

戻って怠かったら、年賀状は日曜日にまわします。

日曜日は他にもしたいことがあるから、やりくりして何とかこの週末にいろんなことの目処をつけたいと思います。

手帳に書くと、実現する?!

まだ「72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく」の域には達していませんが、やりたいことを書いておくっていいのかも、とちょっと実感。

何かしたいなと思っても、思っているだけだと日々の生活の中で忘れてしまうこともあります。

だからあえて「手帳に残しておく」と思い出す機会になるのだと思います。

その時が来てできなかったとしても、まだやりたいことだったら再び書いておく。

何回か繰り返してもやらないのであれば、一度ドロップする。

そんな風にやってみようと思います。

まだ1月以降の自分をあまり予約していません。

年末年始に考えて、未来の自分を予約したいと思います。

そうすれば、「やりたいことを意識して、実現する可能性が高まる」。

そんな気がします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑ 上の青い文字のにほんブログ村がランキングのボタンです。