〜 blancのひとりごと

Pleasant days〜自由に、軽やかに〜

楽しい1日を過ごすために、自分の心地よいを大切にする暮らしを・・・

シンプルな暮らしと物欲

 

 

 
シンプルな暮らし。
シンプルな暮らしの定義は人それぞれ。

 

 

 

シンプルな暮らし

 

「シンプルだから、贅沢」という本を持っている。
本もやみくもに買うと増えてしまうから、迷いつつ買った本。

 

シンプルだから、贅沢

シンプルだから、贅沢

 

 

私はこの本の世界観が好きだけれど、こんなレビューもあった。

 

アマゾンの書評から一部を抜粋。 

ただ、今回は特に ハイブランドのことやお金のかかることが多く書かれているような気がします。
高額なもの=品質の良いものではない・お金を使うことが贅沢ではないという主張は変わりません。
しかし、ホテル生活の話やハイブランドの話など… 少し一般庶民である私の生活とはかけ離れており、今までのように「参考にしたい」と思える部分が減ったように思います。そこが少し残念でした。

 

私が思うに、人それぞれ生活水準というものは違う。

贅沢の基準もそれぞれ。

これを書いた方も分かって書かれているとは思うが、自分にとっての上質を求めていけばいいのではないだろうか。

 

ハイブランドでなくても上質なものはある。

でも、ハイブランドハイブランドだからやっぱり上質。

 

自分のできる範囲で質を求めることはいいことだと思う。

 

シンプルな暮らしは手段であり、ゴールではない

 

そして、上質に重きを置かない人もいてそれはそれでいいと思う。

 

私の知り合いに「自分は貧乏舌だから何を食べても美味しいし変わらない」

という人がいるが、いつも美味しそうに何でも食べるとても気持ちの良い人である。

美味しい!と食べている姿はとても幸せそう。ステキだ。

 

シンプルな暮らしはゴールではなく、自分がここちよく幸せに過ごす手段の一つ。

そう思っている。

 

シンプルな暮らしのために、無理に自分の価値を置いていないことに手を伸ばしたり、我慢をするのは本末転倒。

 

 

シンプルな暮らしのこじらせ

 

シンプルな暮らしを目指そうとすると、物を減らすことと誰しも一度は向き合うのではないだろうか。

あと、見た目のスッキリや統一感に走ったり。

 

その過程でこじらせる(ゆうこさんの言葉を拝借)人がいると感じている。 

HOME by REFRESHERS Powered by ライブドアブログ

 

  •  調味料やハンドソープ、シャンプーなどの詰め替え
  • 収納アイテムを買って見た目を揃える
  • 好みのテイストではないのにムジラーになってしまい後悔

どれも私の周りにいた人。

 

私は人それぞれだと思うから基本口出しと否定もしないが、仲良しだから意見は伝えた。

 

それは、

 

シンプルな暮らしのためのことが、面倒になってないか?

 

ということ。

  • 詰め替えのために、それまで必要なかったアイテムが増えて、詰め替えの手間も増えている。
  • 詰め替えをやめても見た目を揃えたいからとシンクの下にまた収納を買う。
  • お家がナチュラルテイストになったけど、家族も自分もそのテイストが苦手だったと後から気づく。
 
などなど。
 
みんな、もっと強く言って欲しかったと後から言われたけれど
やってみて分かることが大事。
 
自分の好きが分かるための練習。
 

物欲もあっていい

モノがなくても幸せ。
それはとても分かる。
 
でも、好きなものを買って手元に置いて愛でる幸せもまた幸せ。 
 
モノゴトはいろんな面がある。
 
本当に物が要らないならそれもいいけど、
欲しいけど欲しくないことにして、
モノがなくても幸せになれる
と自分を騙すのは悲しい。
 
シンプルな暮らしと物欲は両立する。
 
むしろ、自分の本当の好きなモノに囲まれて暮らすために
シンプルな暮らしが手段として機能する。
 
私はシンプルに暮らしたいけれど、がラーンとした無機質な部屋はちょっと苦手。
緑も欲しいし、素敵な調度品も好き。
 
物欲はなくてもあってもいいと思う。
 
これが欲しい
その為に頑張るのだって素敵なことだ。
 
私にとってのシンプルな暮らしは、文字通り単純な暮らし。
 
 

モノを買ってもお金は貯まる

最近よく耳にする「あり方」や「設定」で私が無意識にしていたことがある。
 
それは、
モノを買ってもお金は貯まる
という設定。
 
モノには人との交流や経験も含まれる。
 
ミニマリストさんたちも、自分の好きなモノは買っている。
 
浪費かどうか、という問題もあるけれど、
そもそも全く無駄のない人生などない。
 
そんな風に思っている。
 
だから、物欲ともうまくお付き合いして
他人のではなく自分の好きな暮らしを作ることが大事なことだと思う。
 
自分の軸だと見栄や流行に流されないから無駄なものは増えない。
 
その点、ゆうこさんのブログが本当にぶれてない。
 
  • どんな質問にも、最終的にはその人がどうか?だから答えを出さないし押し付けない。ただその人が答えを出せるように、自分はこう考えてこうしたよ、という事例をシンプルに教えてくれる。
  • 好きなものに、ちゃんとお金をかけてる。お気に入りのダウンや靴下、ビールなどなど。ケチじゃない。

ゆうこさんの暮らし方は、好きなことにはちゃんとお金をかけているから大好き。

シンプルだから、贅沢

を体現してると思う。

 

ブログを拝見していると、いろんなこじらせについて書かれていて、共感できる。

 

個人的に、今のゆうこさんが書いた本が読みたいな。

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村