〜 blancのひとりごと

Pleasant days〜自由に、軽やかに〜

楽しい1日を過ごすために、自分の心地よいを大切にする暮らしを・・・

【健康】運動量を増やすために意識していること

 

 

 

 

 
先日毛蟹を手配した。
昨年の年末年始も美味しかったからリピート中。
f:id:nuage_blanc:20181230124604j:image

 

自宅にあるシャンパーニュと白ワインも合いそうだったのだけれど欲しくなってしまった。
 
カニ、ワインで検索して読んだ記事はこちら。
 
結局3本買ってしまい、今月はすでに2015年のブルゴーニュの赤ワインを2本買って結構な金額をワインに使ってしまった。
 
これは浪費なのかもしれないけれど、飲みたいなと思ったものは、買って飲んでみないと分からない。
 
友達と飲み頃を相談しながら、美味しい食事のひと時に活躍するならそれはそれでいい買い物だと思っている。
 
さてさて。
一方で、やっぱり健康も気になる。
会社と自宅が近いから、本当に運動不足。
たまに帰省して都内を歩くと昔は当たり前だったのに、最近こんなに歩かないなと思う。
 
そんな訳で今月半ばから意識して始めたこと。
 
  • 朝の出社時に執務室まで階段を使う
  • 仕事中は途中までエレベーターに乗り、途中から階段で上がる
  • よほどの荷物でなければ、マンションも階段を使う
  • 駅やビルも階段があれば階段を上がる(エスカレーターは極力使わない)
 
ただこれだけ。
けれど、体重はともかくも太ももが少し引き締まった気がする。
両足の間の隙間が広くなった感じがある。
 
歩数をカウントするアプリもできるだけ毎日チェックする。
 
 

 

こういうアイテムも気になる。

iPhoneだと仕事中は見られないし、バックに入りっぱなしだとその間歩いていても換算されない。

 

ゼロトレも時々やっている。  

 

歩いているだけだし、ついで歩きだけでも、やらないよりやった方がいい気がしている。
ゼロトレも呼吸を意識したり、出来る時にしている。
 
ちなみに先日帰省して、半日ウィンドウショッピングした日でさえ9,596歩で1万歩に届かなかった。
 
とりあえず8,000歩歩けばいいらしいのでそれは達成。
 
平日は3,000歩〜4,000歩くらいしか歩かないので、意識しないと本当に運動不足なのだ。
 
継続は力なり。
 
帰省中も外出先ではなるべく階段を使おうと思う。
 
そして、適量なワインも健康促進に役立つこともある。

style.nikkei.com

 

外での飲食だと1日の適量におさえることが難しいので、メリハリをつけて、自宅では1日2杯までを意識しているが、それも少し控えめにしようと最近思っている。

ワインやお酒は適量なら健康に良いという説がある一方で、お酒はどんな量でも健康には良くない説もある。

とりあえず活動量は増やして、アルコール摂取量は減らしていきたい。

 

 

歩くことは脳の活性化にも役立つようで、認知症の予防にも繋がる。

これから、より意識して過ごしたい。

 

さて今日は大晦日
1年間、この雑記ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
皆様が佳き年の瀬を迎えられますように。
そして新年が素晴らしい年になりますように。
 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村