〜 blancのひとりごと

Pleasant days〜自由に、軽やかに〜

楽しい1日を過ごすために、自分の心地よいを大切にする暮らしを・・・

【革】意外とモノが入るロンシャン 「ル・プリアージュ キュイール 」ミニ ショルダーバッグ

 

 

 

 
 
f:id:nuage_blanc:20181114153938j:image
 
先日予定外で買ってしまったロンシャンのミニショルダー。

軽くて、意外にモノが入って嬉しい誤算

 
毎日持ち歩きたいくらい気に入ったかも。
色違いも欲しくなってしまった。
 
表のポケットは小さいが一時的に使用するEXーICカードをしまいたいときに使える。
 
を入れてもゆとりがある。
 
 

サイズ:高さ14cm・横22cm・マチ7cm

サイズは柔らかな革なので個々に微妙な差はあるかもしれない。
ストラップは最大140cm。
 
構造はシンプル。
表側がボタンで小さなポケットがある。
 

f:id:nuage_blanc:20181114164203j:plain

早速2個持ちで使用したが、単独でもミニマムな日は大丈夫だと思った。
 
裏側が、ファスナー。中は仕切りはない。
f:id:nuage_blanc:20181114172012j:image
 
f:id:nuage_blanc:20181114172954j:image
 
 
ストラップはこの穴を通して、長さの調節が可能。
f:id:nuage_blanc:20181114172024j:image 
好きな長さで玉止めにして長さを調節する。
短くするとハンドバッグみたいに使える。
 
 

カラー展開:9色

 

item.rakuten.co.jp
 
  • チェリー
  • ブラック
  • ネイビー
  • ピンク
  • ペブル
  • パイロットブルー
  • レッド
  • ゴールドベージュ
  • カーキ

の9色展開。

 

小さいので、ここはあえてベーシックな色ではなく、ポイントに好きな色をセレクトしたらオシャレかも。

 

私も普段ならゴールドベージュにしたと思うが今回はレッド(ボルドー色)にした。

 

フランスのメーカーだけあり、曖昧な色合いも多くて選ぶのも楽しい。

 

楽天だと安いショップなら15,000円前後で買えてしまう。

 

定価は税抜き31,000円だから、楽天なら2個買えそう。

 

ロンシャンとは

 
  • 1948年創業のフランスのレザーグッズブランド
  • 今でも創業者の直径が経営陣となっている家族経営の企業
  • もとはタバコ屋さんで高級な革のパイプが人気となる
  • ブランド名の由来はパリのロンシャン競馬場
  • 1950年代は革のアクセサリーをメインに
  • 1971年にレディースバッグを発表
  • 1993年に今でも人気のナイロンバッグが登場
  • 1999年に一流ブランドの仲間入りを果たす
あの頃は今ほどメジャーではなかった気がする。
1999年頃は、流行に敏感な後輩がいて銀座の路面店によく行っていた。
 
当時からナイロンバッグに興味がなく、後輩に付き合って行っても買わずに帰っていた。革製品の方はデザインで買うまでに至らず初めて買ったのは、最近。
タッセルと使いやすさで仕事バックとして購入した。
 
(これはバッグ自体が重たいのが難点。)
 
今回買ったのは、大きさも価格も手頃なミニショルダー。
ロンシャンの革製品は、フランス西部で熟練の職人さんが手作りしている。
革が好きで、軽いバッグを買うならオススメしたい。
 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村