〜 blancのひとりごと

Pleasant days〜自由に、軽やかに〜

楽しい1日を過ごすために、自分の心地よいを大切にする暮らしを・・・

【紅茶時間】紅茶のお供のクッキーと好きな紅茶の話など

 

 

 
忙しくて考える暇もなく、何にも決まってないけれど、ひたすらどこかでボーッとしたい。
 
 
さて。紅茶の時間は、少しゆっくりできる貴重な時間。

 

普段自らお菓子を買うことはほとんどない。

ごくたまに自分用に買うことがあるクッキーがある。

 
そしてウエストは喫茶室も好き。
 
紅茶のお供のクッキーや紅茶の話をつらつらと。
 

「ウエスト」のクッキー お気に入りは3つ

  1. プチサブレスト
  2. バタークッキー
  3. ダークフルーツケーキ
 がお気に入り。
 
 
f:id:nuage_blanc:20181027134709j:image
写真上段がプチサブレスト。(食べかけですみません。)
小さな正方形のサブレストが10枚入っている。
下段がバタークッキー。
 
シンプルでサクサクしているのがお気に入り。生地もなめらかな気がする。
田舎風のざっくりしたものより、こういうタイプが好みなのだと思う。
 
プチサブレストは大きさが小さくてちょうど良い。
バタークッキーは1枚で私には十分。
 
f:id:nuage_blanc:20181027134713j:image
 
 
エストは、ドライケーキが有名である。でも私には大きくて甘いので結構苦しい。
一通り食べてみてのお気に入りがこの3つだった。
 
 ダークフルーツケーキは今回は買わなかった。

f:id:nuage_blanc:20181028113547p:plain

🔗:画像はウエストのサイトより

 
ただ最近これも甘くて買う頻度が減ってきて今回の帰省では買わなかった。
 
友達のお気に入りは有名なヴィクトリアチーズバトン
 
ちょっとしたお土産に相手のお気に入りを知っていたらそれを贈り、知らない場合には私の好きなものを持って行く。
 
普段、紅茶はそれだけで飲むか、りんごのコンポートをお供にしているが、気が向くと帰省時にウエストのクッキーを少しだけ買ってお供にする。
 

定番の紅茶

  
ちょっと前にティーバッグ入れが欲しくて、紅茶を缶で買った。
f:id:nuage_blanc:20181027134724j:image
 
缶で選んだので買った時の中身はアールグレイ。今の中身は、アッサム。
アールグレイはFAUCHONを買っている。
 
 私の定番のブレンドティは3つ
  1. フォートナム&メイソン:ロイヤルブレンド
  2. ハロッズ        :No.18(ジョージアン・ブレンド
  3. ハロッズ        :No.14(イングリッシュ・ブレックファースト)  

 

  • ロイヤルブレンド
    ぶれることなくずっと愛飲。
    エドワード7世の即位を祝って1902年に作られたブレンドティ。
    アッサムとセイロンが加わったものでずっとこれを飲んでいる。

  • ハロッズジョージアン・ブレンド
    確か最近(といっても2009年くらい?)に日本に入ってきたと思う。
    アッサムとセイロンとダージリンブレンド
    お店の人に「正統派」と説明され、「正統派」好きの私はその場で買った記憶がある。
    そして気に入ったので、イングリッシュ・ブレックファーストと交互に買っている。
 
◆フレーバーティ
あまり飲まないがFAUCHONのアールグレイは最近の定番。 
 
◆好きな茶葉
インド紅茶なら、アッサム。
スリランカなら、ウバ。
 
 
日本人は紅茶をストレートで飲むのを好む人が多いらしく、だからダージリンティーが好まれている気がする。
 
私はミルクティーで飲むのが好きなので定番で選んだブレンドティもミルクティー向きである。
 
◆おまけ スコーン
スコーンもいろいろあるけれど、ハロッズとフォートナム&メイソンのスコーンはやっぱり美味しい。
ゴツゴツしていなくて、見た目も綺麗なスコーンなのだ。
 
 

紅茶の器

 
 
 
f:id:nuage_blanc:20181028114712j:image
 
紅茶を飲むのは、最近マグカップが多い。やっぱり手軽だから。
 
真ん中のヘレンド(ウィーンのバラ)は色違いのピンクもあって可愛らしいのだが自宅にあるのでここにはない。
 
もともとヘレンドで飲んでいたのが、つい最近ウェッジウッドのマグカップを買ったら、使いやすくてそればかり使っている。
(こういう場合、ミニマリストさんならヘレンドは断捨離するのだろうか・・・)
 
 
 
このマグカップは色違いでピンクやブルー、グリーンもあるから家族で使い分けても楽しそう。
たっぷり入るのと、縁の口当たりが飲みやすい。
金彩があるので電子レンジはNGだけれど、私は使わないので問題なし。
 
余談だが、最近金彩のないレンジ対応のワイルドストロベリーのシリーズが出ている。
(ヨーグルト皿に欲しくて買いかけたが・・・やっぱりカジュアル感が強く断念した。)
 
 
 

喫茶

昭和な雰囲気を楽しむなら、銀座の喫茶室もいいけれど混んでいるから、最近ご無沙汰している。
 
横浜(高島屋3F)にも喫茶室はある。
(ただしここは紅茶専門店ではない。)
 
最近、スタバやカフェが流行りだけれど、こういう「喫茶室」が私は好き。
 
  • 紅茶を楽しむなら
    ◆フォートナム&メイソンとハロッズのティショップ併設の喫茶店が好き。
    その昔、ロンドンで行ったフォートナム&メイソンのお店も美味しかった。
    (お昼時で、紅茶とともになぜかマッシュポテトとソーセージを食べたのだけれど、とても美味しかった。)また訪れたい場所である。

    ライフ・ラプサン
    北海道で初めての紅茶専門店。1979年8月創業。
    仕事が忙しかった私の癒しのお店だった。
    本州に戻っても未だに通っているお店。
    この街にいたら毎週通うと思う。
    リーズナブルでクラシックが流れる落ち着くお店。
    これからの季節は、りんごとクリームチーズのサンドイッチがおすすめ。
    長居をしても、決して追い出さない優しいオーナーご夫妻。
    1日中いらっしゃる人もいるそうだ。

    *どのくらいリーズナブルかというと500円台(前は400円台のもあった気がする。)の紅茶がポットティーなのだ。2杯以上たっぷり熱々が飲める。


  • これから行きたい紅茶のお店
    ティハウス タカノ
    1974年神田神保町に創業の紅茶専門店
    来月久しぶりに行くことにしている。今からとっても楽しみ。
    転勤もあって10年以上ご無沙汰してしまったので記憶が薄れている。
    写真はとってはいけないお店なので情報も限られている。

 

普段コーヒー党の人にもたまには紅茶を楽しんでもらえたら嬉しい。

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村