〜 blancのひとりごと

Pleasant days

自由に、気ままに、流れるように

【出汁】迷って保留にしてい類鰹節削り器がやはり欲しい

 

 

 
ずっと欲しいものリストに入っているものは結構ある。
リクライニングチェアや、2〜3泊用のスーツケースやらいろいろ・・・。
その中に「鰹節削り器」がある。

 

長年欲しいと思いつつ、削るゆとりがないと思って買わずにいる。
 
 
それが先日、録画していたベニシアさんの番組 (猫のしっぽカエルの手)で見て「やっぱり欲しい」と思ってしまったのだ。
 
それはこの回の放送。
 
出汁は昆布出しと干し椎茸でとることが多いが、鰹出汁もたまに使うので、自分で削りたいという思いが再燃してしまった。
 
なんと、鰹節にクラシックを聞かせて作る「クラシック節」という商品があるらしい。
(定番品とこのクラシック節の出汁比べをしてみたい・・・)
 
放送の後、サイトを調べてみた。
1匹の鰹から4本の鰹節ができて「男節」と「女節」がある。
  • 背中側から取れる2本→男節
    お腹側よりも脂が少ないので、見た目が綺麗であっさりと上品で、より透明度の高い出汁になる
  • お腹側から取れる2本→女節
    背中側より脂分が多くなるので、濃い出汁が取れる

こんな違いがあると知った。

 

 

 

 

削りたての鰹出汁はさぞかし風味豊かで美味しいに違いない。

土佐醤油を作っても美味しいと思う。

<作り方>

材料はシンプルで簡単だ。

  • 醤油 100cc
  • 日本酒 15cc
  • みりん 15cc
  • 鰹節   4g
  1. 鰹節以外の材料を鍋に入れて火にかける。
  2. 沸騰し始めたら鰹節を加えて、2分弱ほど加熱。
  3. 火を止めたら2時間ほど置いて、冷めたら鰹節を取り出して出来上がり。

風味のある醤油となって、冷奴や納豆によく合う。

近くのお寿司屋さんのお醤油も土佐醤油だった。

 

欲しいのは塗装を施したこちらだけれど・・・使いこなせないことを考えたら、

鰹節削り器 Z280 <常温・O> | にんべんネットショップ

 リーズナブルなこれがいいかもしれない。

オリジナル鰹節削り器<常温・O> | にんべんネットショップ

  

f:id:nuage_blanc:20180707174247p:plain

     写真:にんべんサイト 🔗

 

削り器は、削る部分の鉋台が「白樫」で箱の部分が「桐」が適しているそうだ。

 

 

 

 

 最近はお手軽なプラスティック製やステンレス製もある。 

 

「必要な分だけ削ればいい」というのが一番欲しい理由。

 

買ってしまおうか・・・。

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村