〜 blancのひとりごと

Pleasant days

自由に、気ままに、流れるように

【断捨離】手放せない理由は「今・ここ・自分」ができていないから

 

 

 
断捨離をしようと、衣類の引き出しを開けた。
昨年2着、今年1着半袖のTシャツを新調したので、古いのを手放そうと思ったのだ。

 

昨年2枚新調したのはヨガ用。

持っていたTシャツだとヨガをするのに暑かったから買い足した。

 

そんな訳で古いものを手放そうと思ったのだが、できなかった。

 

「断捨離」は「今・ここ・自分」の軸が大事だと改めて実感した。

 

 

 
 
手放そうと手に取ったTシャツも、その奥にたたんである山登りを始めた一番最初に買った山用の長袖シャツも、無理だった。
どれもSと一緒に買いに行ったものだったから。
 
その服を着て一緒にいろんな山に登ったのだ。
 
2人とも写真が苦手なので、自分達の写真がないのもあって、このシャツ達を手放したら「何にもなくなってしまいそう」で手放せない。
 
心の中に思い出があるのは分かっている。
でも時間と共に記憶が薄れてしまいそうで怖い。
 
たかだか数枚。場所を取って困るほどでもない。
そんなこともあって、手放せない。
 
手放せない理由は、「過去・思い出の場所・他人」軸だからだと思った。
それでもいい。少なくとも今は。
 
そのうち、手放せる日が来るかもしれないし、ずっと来ないかもしれない。
今は分からないけれど、あまり考えたくない。
 
断捨離はこのカテゴリーは後回しにして、他のもので手放せるものから取り掛かろうと思う。

 

 

 
 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村