〜 blancのひとりごと

Pleasant days

自由に、気ままに、流れるように

【日本のポーチ】お茶席以外でも重宝する「帛紗ばさみ」はオススメアイテム

 

 

 

それで、数年前から欲しいものリストに入れていた「袱紗バサミ」をポチ!

今は本当に便利な時代だ。あっという間に手元に届いた。 

f:id:nuage_blanc:20180321104623j:image

 

購入したのは、博多織。

  • 柄は星七宝
  • 幅約18.5㎝×奥行約0.5㎝×高さ約11.5㎝
  • 生地:絹95% あとはレーヨン等

 

「星七宝」とは日本の伝統文様の1つ。

以下は、こちらのサイト( 幾つ知ってますか?日本の伝統文様20選 )から引用。

 

  • 仏教の経典に書かれている七つの宝物「金、銀、瑠璃、珊瑚、瑪瑙(めのう)、玻璃(はり)、千年生きるとされるシャコガイ」に由来すると言われている
  • 耐えることのない永遠の連鎖と拡大を意味し、円満、調和の吉祥文として親しまれている
  • 中心に花を据える「花七宝」、重なる円弧の部分に小円を重ねる「星七宝」、連続させた「七宝繋ぎ」などがある

 

この色なら、どんな服(着物)の色でも合いそうである。

もう一回り大きなものも持っているが、同じくらいのサイズのものでは以下の2つがある。

 

 
  • 上段(ピンク):お稽古用に買ったリーズナブルなもの
  • 下段(亀甲) :祖母が使っていたもの

 

f:id:nuage_blanc:20180321104638j:plain

写真の扇子と菓子切りは茶道のお仲間が予備にと下さったもの

 

写真の扇子は頂き物で普段は使っていない。

私は祖母が使っていた別の扇子を使っている。

祖母の帛紗ばさみは、かなり年季が入っており、実際に使ってはいないが縁起のいい柄でもあり、大切に保管している。生地もしっかりしていて、昔のものはやはりいいなと思う。

 

 

 

 

 

来月以降、会社の後輩とまた月釜に行くことになった。

おそらく道具は持っていないと思うので、ピンクの帛紗ばさみと、予備の扇子と菓子切りを貸そうと思っている。

好きかどうか分からないのに買う必要はないと思うのだ。

 

 

 

「帛紗ばさみ」は懐紙入れであるが、お茶席以外でも重宝する。

今はもう少し洋風なものもあり、和装の時だけではなく化粧ポーチのかわりにしたり、いろいろな用途がある。

 

japanese-embroidery.com

 

そんな訳で、こういう物が好きな私は、また買い足してしまいそうだ。

 

  • 帛紗ばさみ
  • 懐紙
  • 扇子
  • 菓子切り
  • 白い靴下(洋服の場合)

があれば、簡単なお茶席には参加できる。

 

「帛紗ばさみ」・・・オススメしたいアイテムである。

 

 

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村