〜 blancのひとりごと

Pleasant days

自由に、気ままに、流れるように

【自由】一人だから何事も自由・・・!コートが20着でもいいんです。

 

  

こんばんは。瑞月(みづき)です。

 f:id:nuage_blanc:20180119204831j:image

ちょっと前に買ったラナンキュラススイートピーがとても長くもっています。

やっぱり冬は花を長く楽しめますね。

 

今欲しいのはヒヤシンスです。

 

さて。今日はコートの話。

 

 

 

 

ゆくりさんの問いかけ

 

yukurinko.hatenablog.com

 

大好きなゆくりさんの記事を読み、そこから派生したやりとり。

 

 

 

私のコートの枚数を聞かれました。

 

即答できますが・・・果たしてこれを書くと、どう思われるかしら?

とちょっと気になりました。

 

私はゆくりさんが大好きなので、「何この人」と思われたら嫌だな・・・と思ったんです。

でも・・・私は私。

今持っているコートの枚数を嘘をついても仕方ありません。

ということで回答しました。

 

 

分かりにくいので整理します 結局20着!

 

回答は1枚書き漏れていました。 

活用シーンの数字は使用する比率です。

 

f:id:nuage_blanc:20180119213305p:plain

 

 
自分では、
  • いつ(季節)
  • どんな時に
  • どの服と

着るか決まっています。

 

旅や帰省時は、着て行くものとは別にスーツケースに入れて行くこともあります。

 

 

経過年数を見ていただくと・・・結構長い!

 

もったいないのではなく、気に入っているので着ています。

ただ20年を超えるものは、なかなか後継が見当たらないので、買い替えができないものも多いです。

 

特に6番は、色と素材がお気に入りですが後継がなく買い替えできずにいます。

これは擦り切れるまで着ると思います。

 

今時点で、着倒したら買い替えをしないであろうコートは、

  • 4番→1番で代替しようと思います。
  • 7番→グレーのコートは減らしてもいいかもと思っています。
    (でもこれは気に入っているのでまだ着ます。)
  • 14番→ダウンは黒は廃止するかも。まだ分かりません。
  • 16番→便利だけど北海道で買ったので本州ではあまり出番がない。
  • 17番→お気に入りだけど、これが傷んだら買わない。
  • 20番→次買うならムートンがいいかもしれない。

 

買い替えたいのは、13番。

カジュアルなダウンはアウトドアで欲しいので今のが傷んだら買い替えます。

だいぶ酷使したので、もう少ししたら買い替えかもしれません。

 

買った時期も理由も記憶しているので、経過年数も覚えています。

経過年数が一桁ものは、ここ数年で買い替えたものになります。

北海道時代に増えたモノもあり、これは北海道に行く時に多用中です。

 

会社を辞めたら、トレンチコートは1〜2着にしようと思います。

 

そんなにいらないのでは?と思われそうですが・・・

 

飽きっぽいのと「色」が好きなので、着ている服によってコートやストール、バッグを変えたいのだと思います。

 

服が結構定番で似たようなものだし、会社でもスーツなのでコートで変化をつけたいのかもしれません。

 

それに・・・20着あっても困る人はいません。

 

 

 

何をどのくらい持っても自由!

 

「コートやバッグはたくさんあるのに、〜〜はないのね」と言われたりもします。

 

私の優先順位と、他人の優先順位が違うのだと思います。

 

衣類やバッグを管理する(ほどでもない)のはさほど苦にならない。

でも、日用品の管理は苦になります。だから持たない。

都度買いに行きます。

 

ライフスタイルが変化したら、見直します

 

社会に出てかなり経ちます。

つまりほとんど出かけている訳で、会社を辞めたらそんなには必要ないと思います。

 

ライフスタイルが変わったら、また見直します。

 

毎年コートは見直すのですが、この数年ほぼ減りません。

好きなんだと思います。

 

そんな訳で、20着!

飽きるまで着倒そうと思います!

 

ようやく週末!

土曜は昼と夜にそれぞれ友達と会うので楽しみです。

 

 

皆様も・・・

Have a wonderful weekend !!

 

f:id:nuage_blanc:20180119220345p:plain

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村