〜 blancのひとりごと

Fully enjoy!Single Life〜シングルを謳歌する暮らし〜

シングルライフを謳歌する日常を綴っています

【断捨離】”できない” ”無理”という気持ちはすぐ手放せる。そして”できる”と思うだけ。


 

 
仕事である成果が出て、達成感!
 

f:id:nuage_blanc:20171011065506j:plain

3年前の秋に撮ったコキア
 
まだまだやらないといけないことは盛り沢山。
それでも成果がないよりはあった方がいい。
とはいえ、それも一瞬。
また次から次へとやらないといけないことが出てきます。
終わりがない・・・・。

 

 

ネガティブな思考は必要なもの

 

実はネガティブ思考は大事なもの。

 

でも私はこのことを軽視していました、長いこと。ずっと。

このネガティブ思考がないと・・・常にポジティブ!

 

・大丈夫!

・私はできる!

・きっと何とかなる! 

 

こう思えることはいいのですが、頑張り過ぎてしまうことも・・・。

私はこの傾向があって、つい「無理をしている」と後から気がつくことがあります。

 

ネガティブ思考は、自分の状態に気がつけるサインになることもあります。

でも行き過ぎたネガティブ思考は精神的に悪影響を及ぼします。

 

認知行動療法ってご存知ですか?

 

ネガティブ思考も無駄ではない、ことについてもう少し書いてみます。

 

認知行動療法”というのを聞いたことがありますか?

最近受けた試験で読みました。

(ちっとも勉強できなかった、と書いていた試験です。)

 

 

身の回りに起きたことは、単なる事象。

そのことに対して、どう思う(認知する)かによって、その人にとっての事実が変わってきます。

 

「挨拶をしたけれど返事が返ってこなかった」という事象に対して、

Aさん「きっと聞こえなかったんだ」

Bさん「嫌われているのかも」 ・・・不安

こんな風に感情が変わってくるのです。

 

この「認知」の仕方は人によって「癖」があります。

この癖は別にあってもいいのですが、これが原因で過剰に落ち込んだり、不安が生じたりすると、ネガティブ思考に偏ってしまい悪影響を及ぼします。

 

この精神的に悪影響を及ぼしてしまうような認知の歪み(癖)を修正していく方法が”認知行動療法”です。

 

私は、専門家ではないので、興味がある方はきちんとした本を読んでいただければと思います。

 

負のスパイラルに陥っているのは自分の思考のせい

 

ネガティブ思考の人は、悲観的に物事を考える「癖」がついてしまっているのだと思います。

 

最近よく耳にする引き寄せの法則と照らし合わせると・・・

 

「私ってだめだ」とか「どうせ無理に決まっている」なんて思ってしまうと、

それが現実になって、そういう事実に結びつくような出来事が起きて、再び、

「やっぱり」「どうせ」「私はだめだ」「私には無理だ」

 

そんな風になっていくような気がします。

 

そんなループには絶対に入りたくありません。

まさに負のスパイラル!

 

癖は治せる、治しましょう!

 

私がポジティブ思考なのは、育った環境だと思います。

とにかく「ネガティブ思考」「マイナス思考」を発すると親に必ずたしなめられる。

 

「やだなあ」とか「無理」と口にすると、物事を数直線に例えて、

 

「今あなたが”やだ”とか”無理”と思うだけで、スタート地点の0(ゼロ)から、マイナス5とかマイナス10になる。”できる”と思うだけでプラス5、プラス10になってゴールが近くなる。どうせやらないといけないことなんだから、無駄に後退するのはやめなさい。」

 

そんな風に言われました。

 

私は「思っただけでマイナスになって、ゴールが遠くなるのは嫌だ」と本能的に思いました。

 

生まれた時から「ネガティブ思考」の赤ちゃんていないように思います。

育った環境やその時どう対処したかで、思考の癖はついていくんでしょう。

 

だとしたら、ついた癖は頑張って修正すればいい。

 

現実に引きずられない 気持ちだけは自分で変えられます

 

こう書いても、

「そんなこと言ったって無理。苦しいし。」

「そういう話はよく聞くけどちっとも現実は変わってこない。」

 

そう思う人が必ずいます。(いると思う。)

 

癖を治すコツ。

 

目の前の現実に引きずられない。

 

 

今苦しくても、

「苦しい」「ずっとこのままなんだ」「辛い」と思うのと、

「今は苦しい」「でも今だけ。必ず楽になる。」と思うのと、

思うだけなら自分の心がどちらを思うかは決められる。

 

心だっていつも辛いことを思うと、どんどん弱くなってしまう気がします。

 

目の前の出来事は自分だけでどうにもできないことが多い。

でも自分の心だけは、自分でコントロールすることができます。

 

自分次第。

 

自分を信じる 絶対うまくいく!

 

最初から諦めていては、ゴールが遠ざかります。

自分を信じることが近道。

 

今までの経験でそれが難しいって思うことがあると思います。

 

こんなことを書いている私も一時期ちょっとだけ「私、どうしちゃったんだろう」と自分軸がなくなってふわふわした時期がありました。

とっても辛かった。

あんなに自分軸があって、ブレなかった自分がどこかに行ってしまった・・・。

 

しばらく苦しい時期が続きました。

人生で一番ネガティブ思考が脳内を支配した時期かもしれません。

 

それでも一生懸命「大丈夫。軸は取り戻せる。」と言い聞かせていました。

時間も強い味方です。

 

だから・・・今苦しい人。今まで願っていたことがなかなか叶わなかった人。

諦めないでほしいし、必ず何らかの形で「これでよかったんだ」と思う日が来ると思います。

 

願いが、自分が思う形で叶わなくても別の形でやって来ることもあります。

 

自分の人生をネガティブ思考だけで暗くしないでほしいと思います。

自分の気の持ちようで歩く道は明るく照らせるのです。

 

そして、明るい道を歩くと周りがよく見えるようになって、自分の世界が広がります。 

 

いつも手元に置いている積極人生の本

 

かなり昔に出会った本です。

 

これは出世をしたいとかそういう本ではなくて、心を積極的に保つ方法論。

ネガティブ思考を脱したいという人にオススメしたいです。

 

 

もう一度書きます 気持ちだけは今すぐ変えられる

 

自分で思うだけです。

どんなに今が辛くても苦しくても、「大丈夫」「幸せだ」って思うだけ。

脳も笑うと騙されるそうです。

 

事実をどうこうしようとしているわけではありません。

自分の心でそう思うだけ。1円もかからない。

 

「本当に辛いと笑えない」

そうだと思います。

でもそこに止まっていたならば、本当に笑える人生はやってこない。

 

どうせ苦しいのが同じならば、気持ちだけでも変えたらいい。

 

薬でもお医者さんでも、家族でも恋人でも友達でも、その人の心は変えられない。

変えられるのは「自分しかいません」

 

私はそう思っています。

 

何事も自分次第。

それだけは変えられないまぎれもない事実。

 

手放すと決めるだけ!

モノの断捨離もいいけれど、要らないものは自分の内側にもある。

 

・無理

・私はだめ

・どうせ

・だって

・でも

 

こういう言葉は自分の辞書から断捨離して、書き込まない。

 

そういうことを日々意識しています。

 

f:id:nuage_blanc:20171011065831j:plain

自分の人生をまっすぐ明るく正直に歩きたい (北海道 オロロン街道)



 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村