〜 blancのひとりごと

Pleasant days

自由に、気ままに、流れるように

【温】体を温めると調子がいい 。半身浴、沢山のメリット!

 

 

 

 

 

 

半身浴は年中おすすめです。

特に夏は体に溜まった冷えを残さない為にとても重要と思います。

 体質もあると思いますが、私にはあっています。

 

ということで、半身浴のつのメリットをご紹介。

 

 

 

 

半身浴 メリットその1 全身

1日に溜めた冷えを残さず排出できます。

 

硬くなった足も柔らかくなります。

冷えを撃退することで万病を遠ざけます。

 

最低20分。

私の場合、夏の適温は38~39度くらい。

40度だと長く入っているのがちょっときつい感じです。

 

浸かっているとじんわり温まってきて、汗が出てきます。

 

なかなか出ない時もあります。体調もここで何となく分かります。

 

汗は首周り中心にじわじわ出てきます。

汗がサラリとしてきたらデトックス完了です。

 

時間がないときはそこまでできないですが、夏の午後2時間くらい平気で入ることもあります。

そんなときは、本と一緒にぬるめのハーブティも持ち込んでいます。

 

今日の午後も長い半身浴タイムの予定。

お供の雑誌は、「通販生活」。

f:id:nuage_blanc:20170805102739j:image

 

買うことはほぼないのですが、この雑誌は読み物として面白く私は好きです。

 

半身浴 メリットその2 足

 

 

浮腫み解消。

そして、踵が柔らかくなるから角質ケア不要です。

 

サボるとすぐかたくなりかけます。

私は右足がかたくなりやすいです。

 

右足の中心を少しかたくなりかけているので、しっかり入浴してケア再開。

やすりでこすったりしなくても、入浴をしっかりすると戻ります。

角質ケアは気を付けないと危ないですし、やっぱりこするのは皮膚にはよろしくない気がしています。

 

かかとがガサガサの人に半身浴はおすすめです。

 

 

 

半身浴 メリットその3 腕

 

踵と同じですが、肘も同じ。

肘はお湯につけていませんが、血行が良くなるからか肘もガサガサ知らず。

 

夏になり、肘がかたくなってると思った方にはおすすめです。

 

半袖を着る機会が増える夏。

たまに肘だけ象さんみたいな人を見かけます。

 

私も半身浴をサボり気味だった為か、ちょっと気になりました。

皮膚のきめがあらくなっている!

 

肘って自分ではなかなか触らないと思います。

気が付いた時がケア時!

 

 

半身浴 メリットその4 顔

 

顔の肌もきめ細かくなる。

しっとりする。

浮腫みが解消され、あご周りや目の周りもスッキリします。

 

手足同様、身体は繋がってますから、顔の肌にも良いです。

 

実は昨夜は洗顔フォームを忘れ、仕方なくジョンマスターオーガニックのボディソープで顔を洗いましたが、そのあと面倒になり何にもせずにそのまま寝てしまいました。

 

それでもじっくり半身浴をしていたせいか、特段問題なし。

朝起きても普段とあまり変わりませんでした。

 

私が基本はほったらかしで無頓着なせいもありますが、乾燥肌の友達が半身浴を始めたら乾燥肌が改善したと言っていたのであながき気のせいではないと思っています。

 

半身浴 メリットその5 頭皮

 

繋がっているので、温めたことで血流が良くなり頭皮まで栄養がいくのか、抜毛が減ります。

 

サボると増えてきます。

 

私はお風呂場に水切りザルを置いていて、そこに洗髪時に絡まった抜けた髪の毛を流しています。それで抜け毛の量が必然的に分かってしまいます。

そのためにやっているわけではなく、排水口を洗う時に髪があるのが嫌なので、

毎回洗髪した際に抜けた髪の毛は、水切りザルでキャッチしてもらい、お風呂を出るときに髪の毛を捨てて、水切りザルを洗い流しています。

(洗面器も椅子もお風呂場にはありませんがザルだけあります。)

 

この仕組みで、とにかく毎回抜け毛の量が分かります。

増えたなと思ったら、頭皮ケアをしたり、半身浴をしっかりします。

 

健康な頭皮が健康な髪を育む。

 

 

半身浴 メリットその6 代謝が上がる&少食になる

 

代謝が上がるので太りにくくなります。

痩せる人もいると思います。

 

また半身浴をするとなぜか「たくさん食べなくても大丈夫」になるので、過食を防げます。

 

そして、私の場合、体にいいものが欲しくなります。

逆に半身浴をサボると、ジャンクなものにも手が伸びます。

 

腹八分目は医者いらず。

 

冷えと食べ過ぎが万病のもと。

半身浴をしていると食事量のコントロールも自然とできてしまいます。

 

半身浴のデメリット

 

あるとすれば、

・水道代

・光熱費

・家族が多い人は時間がかかる

でしょうか。

 

半身浴をしているとあまり風邪もひかないし、健康を維持できるので結果的に水道代などを考えるよりいいかなというのが私個人の考えです。

ですから私個人はデメリットは感じていません。

 

半身浴をまじめにすると体調がいい

 

半身浴をまじめにしていると本当に体調がいいです。

サボると体が変わるのが分かります。

 

私の家族で風邪で病院に行った人はほぼこのン十年いないと思います。

(私は会社で熱を出すとインフルエンザかどうかだけ確認しないといけないので行かされることがありますが、それがなければ行かないですし、行っても薬は飲まないです。インフルエンザになったことがまだなく、たいてい高熱だけで終わる。)

 

熱が出そうだと思うときは、先に半身浴をして汗で余計な冷えを出すと出ません。

 

風邪の症状は冷え取りでいう毒出し。

冷えを体外に排出するための手段です。

 

半身浴は冷えを溜め込む前に日々出してしまうことなのかなと思っています。

 

数年に一度高熱が出るのですが、私はこれを自分の体ががん細胞を死滅させてくれると思って基本はそのままにしています。

(寝れば治るので)

 

 

半身浴のあとは、せっかく温めた体を冷やさない

 

夏でもシルクスパッツやオーガニックコットンのレギンスを履いて、シルク靴下と普通の靴下を重ね履きです。

今は2枚。本当は4枚なのですが、あと2枚履くのが面倒です。

 

無理なことは続かない。でも履かないより履いたほうがいい。

ということで続くことを実践しています。

 

お風呂から出たらすぐに下半身を冷やさないようにします。

冷房はかけません。

 

半身浴をすると不思議と冷房がいらなくなります。

 

 

半身浴、暑い夏こそおすすめ!

 

ということで、半身浴はおすすめなのですが、どうしても苦手な人は、みうさんも書かれている「足湯」でもいいと思います。

www.yogasimplelife.com

 

とにかく体を冷やさないこと。

これに尽きる!と思っています。

美肌も美髪もすべては中身の健康が大事です。

 

苦手な夏もあと2ヶ月ちょっと。

なんとか乗り切りたいと思います。

 

f:id:nuage_blanc:20170805094335j:image

 

 

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス