〜 blancのひとりごと

【断捨離】まずは総量を決めるところから(私のちょうどいい、ところまで)

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

成城石井ルイボスティー(一番右)が美味しかったので、まとめ買いするか迷いましたが、色々あったのでまずは気になるものを試してみてからにします。

f:id:nuage_blanc:20170703144154j:image

 

 

この1〜2年、「断捨離したい」のに、あまり進まないと感じています。

以前大きな断捨離をしてから、一定期間が経過し、何となくまたモノが重たく感じてきました。

 

 

こんまり流

 

お祭りが苦手な私は、どうも片付け「祭り」というフレーズがしっくり来ないです。

 

とりあえずそんなどうでもいいことはさておき、「こんまり」流がいいのは、一気に終わらせることかもしれません。

一度「ときめくもの」だけに減らす。

そうすると、いたずらにモノは増えないんでしょう。

 

ただこの「一気に」・・・はなかなかパワーが要ります。

 

こんまり流の順番は「衣類」から

 

このような順番で片付けるといいそうです。

 

衣類→本→書類→小物類→思い出品

 

私の場合、本と書類はそんなに溜め込んでいないので現時点で優先順位は低い。

思い出品もそんなにはない。

 

小物??

これはどういうモノでしょう。

ちょっと思いつかないので私個人はあまり困っていないはず。

 

見直したいのは、「衣類」「食器(類)」

 

食器は、衣類→本→書類→小物類→思い出品でいうとどこに入るのかしら。

生活品だと思うけれどそういうカテゴリーが何故かない。

 

ともあれ、今時点の私が「減らしたい」「見直したい」と思っているのは「衣類」&「食器(類)」。

 

ただ「食器」は、ライフスタイルと共に若干必要なものが変わるので、現段階で見直さなくてもいいかもしれません。今の量でも溢れている訳ではないのです。

 

その他で逡巡しているもの

 

 

いくつかあります。

おそらく「断捨離」的には、手放すべきもの。

「今」

「ここ」

「自分」

軸に合致していないです。

 

ただ思いきれなくて手元に置いているものが数点。

思いきるだけなので、「いつでも」捨てられる。・・・はずなんですが。

 

なんかグダグダしています。

 

オンオフのバランスの変化によるもの

 

このところ、 「増えた」と感じるのは、オンとオフのバランスが変わってきて「オフ」のモノが増えてきたから、だと思います。

 

家で使うものが増えた

 

2015年から、自宅で使うものを増やしてきました。

自炊の時間を増やしたくなったから。

できる範囲で無理はしないで、でも極力自炊をしたい。

そんなことから家のものが増えました。

お鍋とか家具とか。

 

衣類も休日用が増えた(最近)

 

衣類もしばらくオンとオフが共用できたら、と思って一度オフの服をかなり減らしました。

ここ数年お休みに着る服をほとんど買い足していなかったです。

 

ただここにきて、一気にオフの服を増やすことになりました。

 

休日の過ごし方によって着たい服が違うから

 

美術館巡りやお食事だけなら、仕事着をアレンジでなんとかできそう。

 

でもそのデメリットは、切り替えがしにくいこと。

仕事でも着ている服だから、お休み気分になりにくいとこの数年感じました。

 

それに、私は美術館は都心だけでなく、東京以外にある美術館にも行くし、そんな時には、ドライブとセットにすることもあって、そうなるとややカジュアルめな装いも必要です。

 

ワイナリー巡りも草や土の上を歩いたりするし、山登りの時はもっとアウトドアな感じになります。

 

ということで、2ステップに分けて断捨離をしてみたいと思います。

 

仕事着の総量を決める、次にインナー、トップスの総量も決める

 

お休みの服はあまり持っていないので、(前回新調して、旅行以外普通の週末には十分すぎると思いました。)仕事着を減らしたい。

 

それと、「ちょっと多いかも」と感じているインナーの総量を決めたいと思います。

 

食器(類)は次の段階にします。

 

こちらの本にあったワードローブの例を自分流にアレンジして総量を決めたいと思います。

 

小林 直子 扶桑社 2017-05-14
売り上げランキング : 2462
by ヨメレバ

 

一気に減らして買うことになっては本末転倒なので「緩やかに」減らしていきます。

 

仕事着の総量を考える

  

(仕事)スーツは必要、スカート、パンツ、ワンピースOK

(ベースカラー)ネイビー、ベージュ、白

(サブカラー)ピンク

 

上記前提で総量を先に決めてみよう・・・と書き出してみることに・・・。

 

f:id:nuage_blanc:20170703181941p:plain

 

しかし・・・こんな感じで始めたのですが、面倒!

頭の中で服を目の前にした方が早い!

 

ということで、挫折。

だいたい分かっているのでここで細かく披露するのは諦めます。

 

ざっくり記載しますと、

仕事着のトップス以外は

 

概ね、夏と夏以外に分けて考えます。

 

<夏以外>10アイテムに絞る

・スーツ(ジャケット+スカート) ネイビー・ベージュ各2着

・スーツ(ジャケット+パンツ)  ネイビー 1着

・スーツ(ジャケット+ワンピース)ネイビー 1着(なくても可能アイテム)

・ジャケット           白 1着

・パンツ             ネイビー・ベージュ各1着

 

これでスーツを上下で1アイテムと考えれば、夏以外で9アイテムに絞れます。

 

現時点で過剰なのは、

・ネイビーのスカートスーツ(3着は減らしたい)

・ネイビーのボトム(単品のスカート、パンツいくつか)

・ベージュのパンツスーツ(1着)

などが過剰です。これを減らせばほぼ9アイテムになります。

 

ベージュのパンツスーツは今シーズン着たら手放そうかしら・・・。

でも色が気に入っていてなかなか手放せていない1着です。

 

<夏>13アイテム(ちょっと多い)

これ以上増やさず、維持もしくは減らす方向で見直す。

 

・スーツ(ジャケット+スカート) ネイビー   2着・ベージュ1着

・ジャケット(単品)       白      1着

・ジャケット(単品)       ピンクベージュ1着

・ボトム(パンツ)        ネイビー   1着

・ボトム(パンツ)        ネイビー   1着(ストライプ)

・ボトム(パンツ)        白      1着

・ボトム(パンツ)        白      1着(ストライプ)

・ボトム(パンツ)        ライトグレー 1着

・ワンピース           ネイビー    3着

 

 

白地にストライプのボトムはお休み用にしてもいいかもしれません。

ワンピースのうち1着はそのうち手放してもいいかと思います。

そうすれば夏アイテムは11。

 

 

インナー

・キャミソールやタンクトップ 5枚

・半袖 3枚

・長袖 5枚

 

これより多いので減らします。

 

トップス

・長袖ブラウス  3枚

・長袖カットソー 3枚

・半袖      5枚

・ニット     現状維持(引き出し1段を超えなければ可とする。)

 

現状もう少し多いので、買い足さずにいて、徐々に傷んだものから手放そうと思います。

 

 

計画が実現するとメインのワードローブが41アイテム

 

・夏以外アイテム  9

・夏       11

・トップス    11(夏&夏以外)

・ニット     10(お休みにも着るもの含む)

合計       41

 

ヤドカリさんが今60アイテムくらいらしいです。

 

私の場合コートやダウンも多いので、この辺りは次の段階です。

仕事がなかったら、もっと減らせちゃう気がします。

 

ゴールが見えるとやる気になって来ますね。

 

減らす段階の最難関は、「夏以外」アイテムのカテゴリーです。

この中のネイビー軍団が強敵。ここからどこまで断捨離できるか、が鍵。

ここが進めば、ちょっと加速する気がします。

 

 

全体で100アイテム以内は実現可能な気がします

 

仕事着 :40アイテム

お休み服:15〜20アイテム

コート類:10アイテム

小物  :15アイテム(スカーフとストールなど)

靴   :10アイテム

合計  :100アイテム以内

 

これでもゆとりを持たせているので、もう少し頑張るプランとしては、70アイテム

 

仕事着 :30アイテム

お休み服:20アイテム

コート類: 5アイテム

小物  :10アイテム(スカーフとストールなど)

靴   :5アイテム

合計  :70アイテム以内

 

ただ、夏以外のお休み服が品薄なので、まずは100アイテムくらいが現実的かと思います。

靴もまだそこまで減らせていない・・・。

 

一気にドカン!と手放すことも必要ですが・・・

 

ちょっと思いきれないので、自分のペースでやってみます。

まずは、今週末ネイビー軍団と向き合おうと思います。

 

次の難関はコート類です。(コートが好きなようで・・・)

北海道にいた時に、さらに増えたんですよね(言い訳)。

 

アイテム数は人との比較ではないと思っています。

「私のちょうどいい」に向けて、取り組もうと思います。

 

 AKIさんのブログ「ちょうどいい時まで」

www.ii-toki.com

 

今の私の気分にしっくりくるタイトルです。

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス