〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【靴】ようやく靴をオーダーしてきました!靴が好きな人なら絶対楽しいと思います。

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

琳派も見て、ランチもして久しぶりの都内を満喫して幸せいっぱいの休日。

f:id:nuage_blanc:20170505191701j:image

 

ここ数年、帰省の度に靴のオーダーをしたいのに他の予定を優先してなかなか行くことができませんでした。

 

でも、やっぱり靴は大事。

なるべく合う靴を探して足幅が細いのを探していましたがどうもしっくりこない。

 

 

 

ということで、今回の帰省でようやく念願の靴をオーダーしてきました。

 

 

午前中は大学時代の友達と美術館に行き、一度解散。ランチは社会人になってからのお友達と3人で麻布で鉄板焼き。

 

その後は友達には申し訳ないから1人で行こうと思ったのですが、2人共ついてきてくれました。

 

 

場所は銀座かねまつ本店4階

 

 今話題の銀座SIXの目の前6丁目にあります。

 

もともとずっと靴はかねまつだったので、まずはここで作ってみようと思いました。

かねまつでもこの銀座6丁目のお店でしかできません。

www.ginza-kanematsu.co.jp

 

最初に機械で計測します

 

以前、アシックスで計測した時と若干変わっていました。

 

まずは足を計って、そこから木型を選びます。

 

足のサイズは、いずれも22センチに届かないくらい。

左:21.98

右:21.96

 

私の場合、木型は一番小さな2Aでした。

 

足幅は、

2A→1A→A→B→C→D→E→2E、あとはどこまであったかよく記憶していません。

 

ただオーダーだと2Eまでのようです。

 

 

一般的な百貨店は2Eが平均。

かねまつのミススレンダーもCやBなので、私にはまだまだ大きかったんですね。

 

まさか一番小さい幅とは思っていませんでした。

道理で合う靴がないわけです。

 

 

木型の次はデザインと革を選びます

 

私の場合ベーシックなものと決めていたからあっさり決定。

 

迷ったのは皮選び。

 

2足作るつもりで、色はネイビーとベージュ系と決めていました。

 

デザインから2種類の材質も色もバイカラーにもできそうで、非常に迷いました。

 

でも・・・最初なので、

①つま先→ネイビーのエナメル

つま先以外→ネイビーの革

 f:id:nuage_blanc:20170506072415j:image

写真は明るくしていますが普通のネイビーです。 

いわゆる紺色。

せっかくなのでつま先をエナメルにして質感を変えました。

 

②つま先もつま先以外も同色でエナメルのグレージュをセレクト。

これはエナメルしかなかったので革との異素材にはできませんでした。

f:id:nuage_blanc:20170506072424j:image

 

分かりにくいですが、2足とも同じデザインです。

 

私がよくする買い方です。

 

「せっかくだから違うデザイン」という人もいると思いますが、お店の方にも相談し、私には今回このデザインが一番足に合いそうだったので、あえて色違いで同じものにしました。

 

つま先をネイビーのエナメル、つま先以外がグレージュのバイカラーも良かったけれど、まずは無難に単色にして、ネイビーだけ素材違いにしました。

 

ちなみに最後に仕上がりを小さなカードに印刷してくれます。

それが載せた写真です。

靴が届いたら、箱に貼ります。

 

選ぶ時はタブレットで出来上がりをシミュレートできて、とても楽しかったです。

組み合わせもいろいろ選ぶと画像が変わるのでイメージしやすいです。

 

完全に私の木型を作ってくれるオーダーではないですが、それでもパカパカしないで、フィットする感じはいつもとは全く異なり、「脱げないように頑張って」歩くことから解放されそうです。

 

次にヒールを選びます

 

ヒールの高さは3種類。

3センチ、5センチ、7センチ

 

→5センチをセレクト。

3センチと迷いましたが、お店の方からヒールが低いから楽なわけではないと言われ、履いていたテストシューズが5センチで、特段辛くなかったので5センチにしました。

 

ヒールの種類も形と材質と色が選べます。

(画像はかねまつのサイトからお借りしました。)

 

→形は悩みましたが細すぎず太すぎずをセレクト。

(上記写真だと多分白か黄色の大きさだと思います。)

 

→ヒールは傷が付きにくいスタックヒールにしました。

 

→色はダークブラウンにしました。

 

あとは靴と靴底の境目の色を選びます

 

これは、靴により変えました。

ネイビーの靴は黒。

グレージュの靴はベージュ。

 

こんな細かいところまで、と感動。

 

さらに靴の底も選びます

 

革かゴムか。

私は柔らかいのと、静電気軽減の為、革をセレクトしました。

 

さらにさらに中敷も選びます

 

ベージュか黒。

さらに滑らない材質か。

 

滑らない材質を選ぶと色はベージュのみ。

 

私は滑らない材質を選びました。よって中敷きの色はベージュになりました。

 

 

かかった費用

 

これだけオーダーして、一足は3万5千円弱。

 

好きなデザインなどなかなか買えず、足に合わなくても、2万円近いかねまつの靴を買っていることを考えたら、デザインは限られても好きな中から選ぶことができて、この値段は私はいいと思いました。

 

もっと早く来れば良かったです。

 

ここのお店をずっと使っていたのに、オーダーのことをあまり気にしたことがありませんでした。

 

それは計測するまで、自分の足が小さいからで足幅がそこまで平均以下などという認識がなかったから。

 

靴難民の方は、どのお店でもいいので一度オーダーしたら良いと思いました。

 

同じものなら次は電話でもいいそうですが、楽しいからまたオーダーしたくなりました。  

 

所要期間は20日くらいです。

届くまでも楽しみです。早く来ないかしら〜。

 

ただ、平均的に産まれてきたら余計な費用なので、その点残念です。

 

2足のお値段でもっとたくさん買えるから。

 

とはいえ、せっかくオーダーしたので大事に履きたいと思います。

 

まとめ

 

一足35,000円弱

支払い合計:74,000円弱

送料:無料

木型:2A

色①:ネイビー(エナメルと革の異素材組み合わせ。

色②:グレージュ(エナメル)

ヒール:5センチ

ヒール種類:スタック

ヒールの色:ダークブラウン

靴と靴底のトリミング:ネイビー→黒、グレージュ→ベージュ

靴底:革

中敷:滑らない素材、ベージュ

 

となりました。

 

気になっていたことが終わり、ホッとしました。

 

 

おまけ。新緑の根津美術館。 

f:id:nuage_blanc:20170505195241j:image

とてもオススメです。

 

www.nezu-muse.or.jp

 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス