〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【幸せ】この癖は手放さない。


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


私はよく「あ〜、幸せ〜」と言います。
言わない時も、心の中で「幸せ」を噛み締めています。

斜に構えた人なら「そんなよく簡単に幸せになれるね」と思うと思う。

(幸いなことに私の周りにはそういう斜めな人はいないので、それもありがたいことだと思っています。)


でも、私が幸せを噛み締めたところで、誰かに迷惑をかけるわけでもないので、
この癖は手放さない。

今回の北の大地にいる間も、何回幸せと言葉に出し、心の中で噛み締めたことか。

f:id:nuage_blanc:20170503180720j:image

この景色を見ても幸せを連発!


旅が終わっても噛み締めた幸せの気持ちは残って、私を満たしています。

AKIさんの、ごきげんスイッチみたいなものかな。

 

akislog.hatenablog.jp



たくさんこのスイッチを持って幸せを噛み締めることができたら、すぐにでも幸せ。

「そんな噛み締める幸せなんかない!」

って思う人もいるかもしれない。

私の幸せスイッチはなんて事はないものも多いです。

朝目が覚めて普通に起きられた
→五体満足って幸せ

白いお米が美味しい
おみおつけが美味しい
→日本人で幸せ

お天気がいい
→青空を見て幸せ気分

会社に行く
→仕事があるって幸せ

 

夜布団に入る瞬間

→1日終わってやっと眠れる幸せ



もちろん働かないで贅沢したい究極の願いがあるものの、今好きなことをできるのは会社と仕事のおかげ。


ただこの癖は、
・体が疲れたり
・時間に追われたり
して、心のゆとりが減ると、幸せを噛み締める力が弱くなる。

そのことに早めに気づいて、自分が幸せを感じる心を早く取り戻すことが一番大事。

旅が終わりました。
f:id:nuage_blanc:20170503180706j:image

ここからは大事な家族と地元の友人達との大切な時間。

幸せを噛み締めて、連休後半を過ごします。


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス