〜 blancのひとりごと

【健康】ご存知ですか?「ロコモ」・・・(ロコモティブシンドローム)


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

忙しくて、自宅でワインがなかなか飲むこともできず、まだ残っているピノ・ノワール

f:id:nuage_blanc:20170413202033j:image

 私にしては冒険のカリフォルニアのアンダーソン・バレーのワインです。

ピノ・ノワール100%・・・久しぶりにちょっと飲みました。

 

この本、個人的には楽しくて好きです。

The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド

The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド

 

 

 

さて今回は健康のひとりごと。

突然ですが・・・ 

ロコモってご存知ですか?

 

ロコモティブシンドロームのことです。

ロコモと略され、運動器の障害により、移動機能が低下した状態のこと。

 

locomo-joa.jp

 

運動器とは?

骨や関節、軟骨、背骨、椎間板、筋肉、神経などの総称。

これらが連携し機能することで体がスムーズに動きます。

 

これらの運動器のどこかに障害が発生すると、体を動かす機能に影響します。

膝や腰の痛み、立ち座りの動作がしにくい、痛みで歩きにくい、足元がふらついたりしてきて、中でも「立つ」「歩く」と言った体を移動させる機能が顕著に衰えてくるそうです。

 

こういうことを放置していくと、知らないうちにロコモが確実に進行していくそうです。

・・・・怖い・・・・

 

ロコモは気づかないうちに進行する・・・

 

ロコモは高齢者の問題と認識されることが多いのですが、

・女性は40代から

・男性は50代から

注意が必要だそうです・・・。

 

ロコモは高齢者だけの問題ではないようです。

 

しかも・・・若い頃から運動をする習慣がない人は、自分で思っている以上に足腰が衰えていることがあります。(ギクッ・・・・)

 

当然ながら進行すると介護が必要に・・・

 

自立して生活できる期間を「健康寿命」と言いますよね。

日本人はこの健康寿命が平均寿命より10年も短い!!らしいです。

 

=10年間は何かしらの支援や介護が必要な状態があるということ・・・。。。

 

ちなみに要支援・要介護の原因はいろいろありますが、22.7%はロコモ!!

結構多い、と思ったのは私だけでしょうか?

 

脳卒中より多いんです。

 

要支援・要介護の原因>

ロコモ:22.7%

脳卒中:18.5%

認知症:15.8%

衰弱 :13.4%

心臓病: 4.5%

その他・不明:25.2%

 

 

ロコモの原因

 

始まりは膝や腰の痛み・・・

いろんな病もありますが、加齢や運動不足も要因になっています。

 

メタボも影響しますし、子供の頃からの生活習慣も予防には大切だそうです。

(最近の子供は昔に比べて運動量が不足しているから・・・)

 

7つのサインでロコチェック!!

 

(筋力・バランス能力の低下)

①片足たちで靴下が履けない

②家の中でつまづいたり、滑ったりする

③階段を上るのに手すりが必要である

 

(腰回りの筋肉低下)

④家での重い家事(掃除機がけ、布団の上げ下ろしなど)が困難

⑤2kgの買い物をして持ち帰るのが困難

 

(持久力の低下、腰の疾患)

⑥15分くらい続けて歩けない

 

(歩行速度の低下)

⑦横断歩道を青信号で渡りきれない

 

なんと、上記のうち1つでも当てはまるとロコモの可能性があります!

もっと詳細なチェックリストもあるようです。

 

運動不足は否めないので・・・

 

趣味のハイキングや山登りができなくなって7年くらい・・・

山や自然は好きだし歩くのは好き・・・。

 

やっぱり「歩く」って大事だと思いました。

 

でもつい「疲れた」という気分ですぐ特急に乗ったり(=電車で立たない)して、つい楽をしたくなっています。

 

運動が積極的にできないならば、日常生活で何とかしなければいけない・・・と思いました。

 

最近できていないヨガ・・・

来週こそ行かなくては・・・・。。。

 


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村