〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【捨】片付けは、範囲を狭め、一度に欲張らない(焦らずゆっくりの断捨離)


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

大規模な断捨離をしたのが2014年秋。

まさに光陰矢の如し。もうすぐ3年が経過するんですね。

 

最近「モノを買った」ので何かを手放そうと思いました。

 

 

完璧でなくていい断捨離

 

家のモノが増えた感覚があります。

今まで持っていなかったから、余計に感じるのかもしれません。

 

ただあまり「持つこと」「持たないこと」、所有していることの良し悪しをフォーカスしないで、心の声に従うようにしています。

 

「ちょっと買ったからスッキリしたい」と感じたら、手放す行動をしてみる。

逆に「欲しい」と思ったら(吟味した上で)、買う。

 

今回は、「ちょっとでも手放したい」という欲求が湧いたのでプチ断捨離しました。

 

 

2014年の大規模な断捨離で手放した主なもの

衣類

・総量

数を減らしてくて、気に入っていたものを含め、定番カラーをさらに絞り込んで減らしました。

後悔した服、何点かあります。

 

・アイテム

ワンピースやツインニットなど頻度が低い服を手放しました。

今はベージュ系のワンピースが欲しいです。

減らした結果、オンタイムの服はほぼスーツかジャケット+ボトムとなりました。

そしてオフの服が少なくなりました。

 

・色

スーツの色を減らしました。

断捨離前:ネイビー、べージュ、ダークブラウン、グレー、ピンク、白

断捨離後:ネイビー、べージュ、ピンク、+白いジャケット

 

紙類

一人暮らしを始めてからの光熱費等の書類をとってありました。

「書類は全捨て」がこんまり流ですが、さすがに登記簿謄本や金融関係の書類は捨てられず、残しました。

もともと途中からとっていなかったので、過去の分を一掃。

 

今思うとなぜ・・・と思うくらい当時買っていました。

足が小さく、幅も狭いので靴難民。

今は諦めました。

好きだった靴を大幅に断捨離。

 

バッグ

今の好みになる前の分。

綺麗だったので手放し難く持っていました。

なぜか当時気持ちに区切りがついたのでこちらも一掃しました。

 

ハンカチ類

頂き物で、色や柄が好みではないものを処分しました。

今は頂いた時点で、「使わない」と判断したものは人にお譲りしています。

 

現時点で私が持つのは、白・ブルー・ピンクの3種類。無地か穏やかな花柄。

色も濃いのは避けています。

 

動物モチーフ、激しい柄物はNG。

(名前を出すのは恐縮ですが、ツモリチサトさんは本当に苦手です。)

 

ともかくこの時は結構断捨離した感がありました。

 

今のゆるい断捨離は、保留になっているものを定期的にチェックする

 

大規模な断捨離で手放さなかったものは、私の中でまたいくつか分類されます。

 

①断捨離対象外

②今は判断が難しい(先送り)

③見る時点によっては一気に手放せそう

 

最近は、上記分類の③を定期的にチェックし手放しています。

 

②は考えても迷うことも多いこと、物量的に「気にはなる」けれど「困ってもいない」ので先送りします。

 

「場所をとって、断捨離したいな」と思っているものを定期的に確認します。

そうすると、前回ダメでも今回はあっさり捨てられることが多いです。

 

 

写真は撮らない&悩まない&時間をかけない

 

写真を撮っていると「捨てる勢い」が減るので、とにかく「ここをチェックしよう」と決めるたら、そこだけ一気に確認します。

(非常に狭い範囲での「片付け」を実行。)

 

見て、「捨てる」「捨てない」をジャッジ。

悩んだら「捨てない」にします。(その方が決断が早くなるから)

 

判断に時間はかけません。

 

「捨てる」に分けられたものは、その場で捨てる袋に入れます。

 

 

片付けは、範囲を狭め、一度に欲張らない

 

「丸1日断捨離しよう」と思えばできると思います。

 

ただ「できる」のと「したいかどうか」は別物。

私の休日は2日。

ただ家事もあるし、まるまる48時間好き勝手に使えません。

やりたいこともあるし、そうなると「丸1日断捨離」に今は使いたくないんです。

 

だから今の私は、

・片付けは本当に小規模(範囲を狭め)

・同時開催しません(一度に何箇所もしようと思わない)

この2つを意識して、一度に大量に手放してスッキリしなくてもいいことにしています。

 

絶望感に襲われた今週の1日1捨と出来事 - 三日月と私とiPhoneと

 

シルッピさんの1日1捨は着実です。

ただ私は毎日できないので、思い立った方式に。

 

でも1日1個。1年で365日。

やってみたい気もします。

 

やましたひでこさんの「不思議なくらい心がスーッとする断捨離」

 

f:id:nuage_blanc:20170312183826j:image

 

この本を持っています。

(誰かにもらったのかもしれない。自分で買った記憶がない。母かしら。)

不思議なくらい心がスーッとする断捨離 (王様文庫)

不思議なくらい心がスーッとする断捨離 (王様文庫)

 

 

 

この本にも書いてありました。

 

・部屋をまるごとやるには時間も相当かかります。ですから最初は、短い時間で終わるところから手をつけるのがコツ

・簡単なモノ、自分のモノから始める

・少しずつ、無理をしない

 

一気にできる時は、何箇所か範囲を広げて「片付け」を開催してもいいけれど、そうでもない時はこじんまり小さい範囲で断捨離しています。

 

ということで今回は靴2足+靴の空箱

 

保留のダンボールを開けました。(保留のものを仮置きしている場所です。)

先日ブーツを2足捨てましたが、今回はスニーカーとカジュアルなショートブーツの2足。

そしてなぜか靴の空箱が3つ入っていました。

 

靴は、靴箱にそのまま置かずに靴箱に入れて保管しています。

今回発見された3つが比較的綺麗だったので、現在使っているもので汚れてきたものと交換して、捨てました。

 

なかなか合う靴がない靴難民なので靴はどうしても捨てがたいです。

それでも捨てました。

 

ちょっとだけスッキリです。

 

 

次は筆記用具を見直し予定

 

自宅の机の引き出しの文具。筆記用具を見直す予定です。

 

・シャープペン

・ボールペン

・筆ペン

 

この3つがあればいいと思いました。

そこで今会社で使っているクロスのボールペンを自宅用にすることにしました。

マルチなので、シャープペン・赤&黒のボールペンが1本になります。

 

その代わり会社用に1本新調しました。

(名入れをしたので届くのがまだ先)

 

ボールペンを白にしたので、こちらは赤にしました。

会社の小物は赤が多いので統一。

 

 あとは文房具として、

・ハサミ

・ホチキス

・消しゴム

があれば事足ります。

 

机の中の文房具が、

・マルチペン

・筆ペン

・ハサミ

・ホチキス

・消しゴム

の5点なら、かなりスッキリします。

 

ということで、家全体からすると小さな部分ですが、「一つ一つ」スッキリしていきます。

今もさほど持っていないのですが、いわゆるぐちゃぐちゃな状態からの片付けではなく、お気に入りに入れ替える片付けにシフトしています。

 

まだ自宅の中で「スッキリしない」部分はあります。

今の私は「一気に」できないので「一つ一つ」クリアしていきます。

 


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村