〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【本】『初めての能・狂言』が届きました&早速「狂言」を予約!

自分を予約

 

 

2017年、とにかく気になることをどんどんやってみたい。

 

【新】2017年にしたいこと - blancのひとりごと

 

ということで、今まで興味があった能・狂言の本を買ってみました。

さすがアマゾン! すぐ届きました。

 

まず買ってみたのが入門書『初めての能・狂言

 

いろいろあるのだと思うのですが、目についたこの本をまず買ってみました。

能楽入門〈1〉初めての能・狂言 (Shotor Library)

能楽入門〈1〉初めての能・狂言 (Shotor Library)

 

 

f:id:nuage_blanc:20170102120607j:image

 

興味を持ったきっかけ

 

初めて見た狂言附子(ぶす)」と白洲正子さんの本です。

ちなみに白洲正子さんの著書。

お能の見方」は持っていないのでまた買おうと思います。

 

お能の見方 (とんぼの本)

お能の見方 (とんぼの本)

 

 

たしなみについて

たしなみについて

 

 

白洲正子自伝 (新潮文庫)

白洲正子自伝 (新潮文庫)

 

 

 

興味を持った後も、なかなか定期的に見るには至らず、長年気になっていました。

 

薪能なども見る機会が頑張ればあったのに忙しさを理由になかなか行けませんでした。

今年は一回は能楽堂で見てみたい。

 

ちなみに「白洲正子」さんは随筆家。

伯爵家の次女として東京に生まれた女性。

自伝も面白かったです。

ずっと行きたい「武相荘」には行っていないのでゆっくり訪れたい。

buaiso.com

 

本の目次をご紹介

 

f:id:nuage_blanc:20170102155704j:image

 

f:id:nuage_blanc:20170102155708j:image

 

特に、

「観能にあたっての予備知識」

「用の美」

「舞型の表現解説」

「名曲百選」

などが良かったです。

「何となく知っていること」と「学んで知る」ことは大きく違う。

 

ここにきていろんなことを「学び」たくなっています。

 

まず見たい演目 『鉢木』(はちのき)

 

12月によく催すのかもしれません。内容的にも冬です。

今からは間に合わないので、今年の冬に早めに予約しようかな。

 

以下あらすじの説明は、こちらのサイトからお借りしました。(⇒ 鉢木 )

 

【分類】 四番目物  (雑能)

【作者】 不詳

【主人公】 シテ:佐野源左衛門常世

【あらすじ】(薪ノ段の部分は下線部です。)

信濃から鎌倉へ上ろうとする一人の旅の僧が、途中、上野国群馬県)佐野のあたりで雪の降り込められてしまいます。通りかかった一軒家に宿を借りようとすると、その家の妻は主人が留守だから待つように言います。やがて、雪の中を帰ってきた主人は、夫婦二人すら暮らしかねている有様の見苦しい家ですからと断り、十八町先の宿場を教えます。しかし、大雪の中を立ち去る旅の僧の後姿を見て、気の毒に思い、呼び戻します。そして、貧しい粟飯を出してもてなし、秘蔵の鉢木を火にくべて暖をとらせます。僧がその人となりに感じ、名を尋ねると、佐野源左衛門常世のなれの果てですと名乗り、領地を一族のものに横領され、零落しているが、今でも鎌倉に一大事が起これば、一番に馳せ参ずる覚悟だと、その意気を洩らします。翌朝、旅の僧は、鎌倉へ来られることがあったら訪ねて下さい、幕府へもお手引きしましょうと慰めて、立ち去ります。
<中入>
それからまもなく、鎌倉で兵を集めるというので、常世も痩馬に打ち乗って駆けつけます。北条時頼は、二階堂と太刀持に命じて集まった軍勢の中から常世を探させ、御前に召された常世に、過日の旅の僧は自分であった明かし、彼の忠誠を賞して、旧領を返させた上、梅桜松に縁のある三か所の荘園を与えます。常世は一陽来復の喜びを得て、勇んで郷里へ帰ってゆきます。

 

 この話は、後から、「能」の演目にもなっていると知りました。

 

 

 

早速予約! 「能」は日程が合わず・・・まずは「狂言」から

しかも急なのでS席、A席は埋まっていました。残念・・・。

でも思い立ったが吉日。

まずは予定が合って席もまだ間に合った「狂言」に行ってみたいと思います。

 

本当は京都の能楽堂で「能」を見たかったのですが都合がつきませんでした。

 

転勤がなかったら、まだ行く機会があるので改めて探したいと思います。

 

まずは「狂言」。

 

演目は、

「悪太郎」

「若菜」

など。

見たいと思った演目にはありませんでしたが、まずは楽しんできます。

 

「未来の自分を予約」する意識が高まっている

 

毎月1回は、「何でもいいから」したいことをしたいです。

1月:「月釜」「狂言

2月:北海道旅行

3月:友達が「賢島」にやってくる

と3月までは決まりました。

 

自分のしたいことをする意識が高まっています。

 

 

72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく

72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく

 

 

 

 

4月以降もハードルを下げて、とにかく行動あるのみ・・・・!

仕事ONLYにならないようにしたい。

そして、「楽しみ」の為にも「しっかり働きます」!

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村