〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヨガ】「やらなければならないことなんてひとつもない」せっかくのヨガ、できないことでストレスを溜めない

シンプルライフ リラックス


 

 

 

f:id:nuage_blanc:20161120080602j:plain

可能な限り、通っているヨガ教室。 

 

最初のウォーミングで、仰向けになって、腕を前習えして、足を90度に上げて、足裏を天井に向けて揺らす動作があります。

 

が、身体が硬い私は足が上がらないです。

 

どうしたら少しでも上がるようになるのか、家で練習する方法を先生に聞いてみました。

 

[:contents]

 

お尻を壁につけて、足を壁につける

 

このポーズをしてキープ。

さらに足を広げて開脚すると股関節も柔らかくなるそうです。

 

f:id:nuage_blanc:20161119224707j:image

画像はこちらからお借りしました。

 

画像 : 寝る前5分で出来る!足を上げるだけのストレッチでむくみを解消♪ - NAVER まとめ

 

実はこのポーズ、ヨガの動画であったのですが、壁にお尻をつけてここまでのポーズになるのが難しかったんです。

どうしても壁からお尻が離れてしまいます。

 

お尻を壁につけて足を上げる方法

先生に教えて頂いたのですが、文章にすると・・・

壁を横にし、足を伸ばして座る。

②足を上げる。

③そこから向きを変える。

その場では簡単にできたのですが、自宅だとこの方法でもお尻が若干離れてしまいます。

 

なぜ???

 

壁を使った開脚ストレッチ

 

この記事も読みました。

ズボラでも続く!壁を使った開脚ストレッチで下半身痩せと綺麗な脚を目指せ!

 

やっぱり、「横向きに座ってから片足ずつ上げる」方法が紹介されています。

 

続けたら、できるようになるでしょうか・・・。

 

性格がせっかち・・・!!

 

先日、帰宅してふと思い立ってテレビをつけたら蓮舫さんが出ていました。

金スマ?)

テレビは見ないほうなのになぜかその日はつけたんです。

 

帰宅してから、服を着替えたり、洗濯物をたたんだり、食事を作ったりと、色々やることがあるので、作業しながらそのまま聞いていたら、蓮舫さんの言葉だけ(声が大きいのか)やたらと飛び込んできました。

(他の人の印象が皆無・・・)

 

耳に入ったのが、

・時間が無駄!

・効率よく!

この2つのキーワード。

 

今はなるべく「ゆったり」を心がけているのですが、私みたい・・・。

 

確か「買い物も早い」と聞こえました。

私も基本早いです。

 

せっかちなのもあって、じっくりゆっくり取り組むことが得意ではありません。

短期集中はいいのですが、長期戦が不得手。

 

なので、この壁ストレッチもできないと「イライラ」しがち。

 

せっかくのヨガ・・・できないことでストレスを溜めない

 

私が勝手に弟子入りしているみうさん。

この本の著者で人気ブロガーさんです。 

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

 

何かができなくて、イライラする時、開くのが、この本の12、18、88、102ページ。

もうページ数を覚えています。

以下、みうさんの「ブログカラー」の文字は、みうさんの言葉です。 

私(みうさん)にとってのシンプルライフとは?(12ページ)

 

f:id:nuage_blanc:20161120101110p:image

画像は、みうさんの本からお借りしました。

 

このフレーズを思い出しています。

 

”ヨガで一番目指したいところは、ブレない体ではなく、「ブレている自分を静かに見守ることのできる心。”

 

・ヨガで足が上がらない

・ポーズ中もすぐ気が散って、仕事のことや気になることを考えてしまう

・ヨガが進歩してない

・今週もまた体と心が繋がってない

等々ヨガで呼吸に集中しないといけないのに、会社帰りのこともあって1日の中であったこと、仕事で気になることなどが頭にこびりついていたりします。

それがヨガをしていても走馬灯のように頭の中を巡っています。

 

でも、「うまくできなくてもいい」し、「できなくれイライラしている自分」をも責めない。

今、こうなんだな・・・と受け止める。

 

いろんなことで頭の中がぐるぐるしていても、「ぐるぐるしてる、私」と受けて流す。

そんなことを意識しています。(ので無からは程遠い・・・)

 

シンプルライフと母のこと(18ページ)

 

”ここにあるもので、母の命より大切なものはひとつもないな”

 

何も言うことはないです。

本当にシンプルでその通りのこと。

この文章は本を開くまでもなく・・・私の心にしっかりと刻み込まれています。

 

私のイライラとは全く関係がありませんが、みうさんの本を思う時、この言葉が私の中では外せないものなのです。

 

「自分自身」を大切にするということ(88ページ)

ありがたいことに、このことは両親(特に母)からしっかりと伝えられました。

「自分を好きでいること」

「自分を大切にすること」

これを小さな時から教えてくれた両親に本当に感謝しています。

この2つがあれば、心は壊れない・・・そう信じています。

 

母は、ヨガはしていませんが昔から、

自然治癒力

「免疫力」

の生活を取り入れてくれました。

 

私は(基本)薬を飲みません。

裏を返せば、薬が必要なほどの病になったことがないということです。ありがたいです。

(花粉症もありますが、薬がなくても生活に支障はないです。)

 

みうさんは、

”ヨガを始めて「自然治癒力」「免疫力」を意識したおかげです。”

と書かれています。

 

みうさんの心がけ

○先ずは、深呼吸

○体を温める

○体を緩める

○感謝する

○笑う

 

私も全く同感です。この本の88ページは私がいつも「思っていること」がまとまっている部分です。

 

呼吸から手放すことを学ぶ(102ページ)

 

f:id:nuage_blanc:20161120101124j:image

画像は本からお借りしております。

 

”やらなければいけないことなんて、ひとつもない”

 

そうなんですよね。

なのに・・・ヨガをしていても、

・呼吸に集中しなければ

・リラックスできてない(=リラックスしなくては、の裏返し)

・できなくてイライラする(=イライラしてはいけないの裏返し)

 

結局、自分で自分を縛っています。

 

そう、”やらなければいけないことなんて、ひとつもない”

 

自分のしたいことをする。

それでいい。

 

ヨガをしたくて、ヨガができることに感謝

 

それだけでいいのです。

ヨガの最後のシャヴァーサナの時間、帰り道。

 

本当に「ありがたい」という気持ちがしみじみ湧いてきます。

以前なら会社帰りにヨガをする時間も体力も余力もありませんでした。

 

感謝の気持ちで満たされる夜です。

 

せっかくのヨガタイム。

「できないことでストレスを溜めない」ようにしたいものです。

 

他のページにも素敵な言葉はいっぱい散りばめられている本。

みうさんの雰囲気がそのまま感じられる本。

 

みうさん、素敵な本を世に送り出して下さってありがとうございます。。。


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村