〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【健康】自分の好きな物だけ食べれば病気は治る・防げる 他

冷えとり

 

スポンサーリンク

 
 

 

 

これが本当だったら、食いしん坊の私は嬉しいです。 

 自分の好きな物だけ食べれば病気は治る・防げる (講談社+α新書)

 

身体を温めることを推奨している先生の著書です。

 

[:contents]

 

冷えとり」をもう少し真面目に

 

最近、少食が過食気味になっていました。

早く布団に入りたくて、半身浴もサボったり・・・。

 

忙しくて食生活を含め不摂生になり、真面目に「冷えとり」をしようと思いました。

nuage-blanc.hatenablog.com

 

早速土曜日からじっくり半身浴をしてから、はちみつ生姜湯を飲んで、身体を温めるのを強化しています。

寝るときもいつもシルク靴下を履いています。

首と肩が痛いのでシルクタオルを巻いて寝ています。早く快肌布(かいきふ)が届かないかなと思います。

 

 

快肌布(旧名 毒出し帯)

快肌布(旧名 毒出し帯)

 

 注)私は冷えとり元祖のファイブそっくすで購入しました。

 

ちなみに、生姜は水につけて保存するととっても長持ちします。

水はこまめに取り替えたほうがいいですが、本当にこの方法を知って良かったです。

私は砥部焼の蓋物に入れて冷蔵庫で保存しています。

 

私の砥部焼はこちらで買いました。

砥部焼は重たいですが、汚れがつきにくく洗いやすい点が気に入っています。

和食器は有田焼と砥部焼を併用し、白とブルー(たまに赤)で揃えています。

www.e-tobeyaki.com

f:id:nuage_blanc:20161113101341j:image

お水は使う都度交換すれば大丈夫です。ヌメヌメしないうちに交換しています。

f:id:nuage_blanc:20161113101344j:image

 

少し余談 簡単はちみつ生姜湯

 

今も飲みながら作業しています。

蜂蜜は国産となんとなく決めています。

来年はふるさと納税で買ってみることも検討中。

f:id:nuage_blanc:20161113101421j:image

マグカップは六花亭でもらったもの。

大きさが程よくバーミックスなどでジュースを作る時にも使っています。

形も使いやすいので柄は好みではありませんが実用的なものとして残しています。

 

f:id:nuage_blanc:20161113101533j:image

量は適当です。

生姜はもう少し入れた方が好きですが辛いのが慣れない人は最初は少なめからスタートした方がいいかもしれません。

 

上記は2センチくらいの生姜ひとかけに、小さじ3杯強のアカシア蜂蜜を入れお湯を入れました。かき混ぜながら飲まないと、後で生姜の繊維が残ってしまいます。

せっかくなら、生姜自体も一緒に飲んでしまいましょう。

 

f:id:nuage_blanc:20161113101809j:image

 

結局、「冷え」と「過食」が健康を損ねる

 

何事も全てに当てはまるというのは難しいです。

だから、身体が冷えて過食をしても健康長寿の人もいるとは思います。

 

ただ理屈では、

 

・体温が上がると免疫力がアップ

・少食の方が内臓に負担がかからない

 

ということを考えると、

「冷え」と「過食」は避けた方が良さそうです。

 

 

「冷えとり」と私

 

冷えとりを意識していると、私の場合は身体にいい(と言われている)ものを自然と摂りたくなります。

 

冷えとりを知る前は、甘いものも今より食べていたかもしれません。

 

でも、冷えとりを意識した頃から、ケーキなどをあまり食べたくなくなりました。

 

たまには食べたくなりますが、食べてみると甘過ぎて、1つ完食するのもきつく、食べた後後悔することも多いです。

 

もちろん、食べたい時は食べていいことにしています。

 

一方、冷えとりをおろそかにすると身体がジャンクなものになびいてきます。不思議です。

 

 

先日頭が急に割れるように痛くなった

 

幸いなことに、私は頭痛とは無縁でバファリンなどにお世話になったことはなく、CMを見ては頭痛があると辛そうだと他人事でした。

 

ですが、先日朝からふわっとしたり、仕事の途中で頭が急に痛くなりました。

しばらくしたら治りましたが脳梗塞系が怖くなりました。

 

ちなみに脳梗塞になる時には前兆があるようです。

 

またまた余談 40代の3人に1人が隠れ脳梗塞

視野が欠けたり、ろれつが回らなかったり、一時的にしびれたり。

そして隠れ脳梗塞があると、5年以内に約3割の人に大きな発作が起きると言われています。

www.noukousoku-prevent.com

 

 先日この記事を読んだばかり・・・。

週55時間なんて毎日3時間の残業で突破してしまう。

 

style.nikkei.com

 

週休55時間以上などあっという間。

私の脳卒中リスクは1.3倍になっていそうです。

 

安保徹先生も「40代からは働き方を変えることが大事」とおっしゃっていますが、時間を意識されても仕事は減らなければ根本的な解決にならない・・・。

 

まじめをやめれば病気にならない (PHP新書)

まじめをやめれば病気にならない (PHP新書)

 

 ちなみに安保先生曰く「パソコン」の使いすぎも免疫力を下げるそうで・・・。

私のように仕事でもパソコンを多用する人は、ブログを書くのもその観点では良くはないんですね。

・・・ちょっと愚痴っぽくなりそうなのでこの辺でやめておきます。

とにかく先日の頭が突然痛くなったのも健康を意識するきっかけになったのでした。

 

ようやく石原先生の本の話 「石原流 偏食のススメ」

 

 

 

この本は読んだことがなかったので買ってみました。

 

「はじめに」に書かれていましたが、「石原流 偏食のススメ」だそうです。

タイトル通り、「自分の好きな物だけ食べれば病気は治る・防げる」というシンプルな事実についての本です。

 

 目次の紹介

見出しの後ろのカッコ内は私の感想です。

全ての見出しではなく特に気になった部分を抜粋しています。

第1章:好き嫌いがあるほうが健康になる

・デキる人は「本能」を大事にする

・大事なのは本能に従うこと(分かる!)

・陽性体質、陰性体質で決まること

・体質にあった食べ物とは

・陰陽の体質に基づいた食べ方

 

第2章:栄養学の常識から自由になる

・「塩分=体に悪い」は本当か?(確かに・・・。塩も必要。)

・人体は塩の排出より保持を重要視

・塩にはアレルギー改善の効果も

・体が本当に欲している塩とは

・たまったものは出すことが大事(断捨離も同じ)

・美味しいものこそ体の薬に

・肉の長所とは何か

・正しい食べ方など存在しない

 

第3章:楽しく食べれば長生きする

・健康指導で死亡数が1.5倍に(聞いたことある)

・体を冷やすローフードとは

・陽性体質の欧米、陰性体質の日本(そうだよね・・・一般的には)

・水分補給は本能に従って(これも分かる・・・そんなにたくさん飲めません)

・不摂生でも健康な人の秘密

・甘いもの中毒はなぜ危険か

・喫煙率が激減しても増える肺がん(確かに。私の知り合いも吸っていないのに亡くなりました。

 

第4章:病気には「偏食」で対処する

・「絶食」と「発熱」こそが名医(これは石原先生、ずっとおっしゃってます)

・「栄養」と「薬」が病気を増やす

・食べすぎで低下する免疫力

・血液を汚す「毒」が作られる時

・血液の浄化こそが健康の基本

 

第5章:断食で「本能」を蘇らせる

・便秘の原因にもなる食べすぎ

・断食で老廃物がどんどん出てくる(これは石原先生、ずっとおっしゃってます)

・手軽な朝断食(ジュースは飲んでないけれど食べていません。)

・夜は好きなものをなんでも食べる

・1日断食で体のメンテナンス

・「美食少食」こそ健康の基本

 

第6章:「偏食」でスタミナをつける

・元気な人は「根っこ」を食べる

・元気になりたい人は亜鉛

コレステロールとどう付き合うか

 

おわりにー自分の体の声がわかる三つのポイント

(見出しはありません)

 

石原先生の考え方を別の方法でアプローチした本

ishihara-yumi.com

 

たくさんの著書がありますが、私が思う要点は、

①体温を上げること

②少食

③断食

④にんじん・りんごジュース

だと思います。

 

考え方や実践する方法をいろんな本で書かれていますが、初めての方はまず基本の一冊を読むのもいいかと思います。

 

石原先生の「食べ方」は簡単!

 

f:id:nuage_blanc:20161113112151p:plain

昼の麺類は、パスタならペペロンチーノがいいそうです。

夜は、お酒もOK。

 

朝を昼を軽くすることで夜は自由。

トータルのバランスをとっているんですね。

 

「塩」について

先生は「塩」は悪いものとは考えていません。

体内にある塩の排出を促す物質と抑える物質では、排出を抑える物質の方が作用が強力だそうです。

 

ただ「塩」は「精製された食塩」は好ましくないです。(いわゆる食卓塩)

Na+clの精製された塩ではなく「自然塩」を摂取した方がいいと思います。

 

また「塩」は適切に排出はしないといけないのでそのを助けるのが、

生姜紅茶(冒頭の生姜湯のお湯を紅茶に変える)

・にんじん・りんごジュース

だそうです。

 

「スロージューサー」が欲しい・・・

ツイッターで交流させて頂いている素敵なユキコさん。

yutori-simple.hatenablog.com

この記事を読んでから・・・私はあまりジュースは飲まないのですが、石原先生のジュースを作りたい熱が再燃しました。

 

実家では一時期毎朝作っていて、今もたまに作るのでその時は必ず飲んでいます。

 

この記事は実際に使われた方が色々書いていて助かりました。

www.3areen.org

 

本当は、ヒューロムの定番(最新)がいいなと思いましたが、自分の需要を考えると、

なるべく小さいのがいい・・・。

でもこちらの記事を読むと、定番のがいい気がします・・・。

www.3areen.org

 

問題は、私が朝これをしっかりやる暇があるのか・・・ということ。

もうちょっと考えたいと思います。

 

買う前にバーミックスでにんじん・りんごジュースが作れるのかトライしてみようかしら・・・。この動画は余計なものを加えているけれど・・・使わないとやっぱりにんじんとりんごのすりおろしになってしまうのか・・・。

www.youtube.com

そんなわけで思案中ですが、にんじん・りんごジュースは美味しいので習慣にしてみたいジュースです。

 

平日、自分と向き合う時間がなかなか取れません。

5年後の自分へ。 - KiKiの日々

こんな風に5年先も「どうしているのかな」と考えながらも今は毎日を積み重ねているだけ・・・。 

 

将来をちゃんと描かないといけないのだと思うのですがよく見えません。

とりあえず疲労回復したいと思います。

 

f:id:nuage_blanc:20161113142950j:image スプレーストックも白くて可憐で可愛いです。


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村