〜 blancのひとりごと

【食】一人暮らしの料理事情:お料理は菜箸だけで作っています


 

 
とにかく洗い物は最少限にしたいblancです。
料理を作るより、お皿洗いと拭くのが嫌いです。
 
特に自分の分だけだと少なく済ませたい。
菜箸だけで作るようにしています。

 

 
 

一食ではなくトータルでバランスをとればいい

 
先日の献立はこんな感じ。粗食です。
  f:id:nuage_blanc:20161002204841j:image
 
 
・お刺身(まぐろ・イカ)
・がんもと茄子の煮物(おり亭さんメニュー)
・茄子とみょうがのおみおつけ
・アイコイエロー(そのまま)
・冷奴(みょうがをプラス)  
 
写真を撮るのも面倒で、煮物以外の写真がなくてすみません。
 
一度にいろんな食材を買うのは諦めました。
使い終わったら次の食材を買ってそれでまわす方が私には合っています。
毎日必ず作ることができないので仕方がありません。
 
あまりハードルを上げると自炊が成立しないので、
一食ではなくトータルでバランスをとればいい。」
そう考えています。

 

料理の段取りはこんな感じです

 

<お鍋に湯を沸かす>2つ

・1つはおみおつけ用

・1つはがんもの湯きり用

 

<まず切る>

・トマトとお豆腐を切る

・茄子を切る(煮物サイズとおみおつけサイズ)

・みょうがを切る

 

<お湯が沸いたら>

・おみおつけのお鍋に茄子を投入

・煮物のお鍋にがんもと茄子を投入

 

<お鍋が再度沸騰してきたら>

・おみおつけのお鍋に出汁とお味噌を入れる。

お味噌が溶けたら、みょうがを入れて火を止めておきました。

・煮物の方は、出汁とみりんと醤油を入れて煮立ったら火を止めました。

(ビタクラフトなので火を止めて余熱で煮込む感じにしてみました。)

 

<煮ている間に使ったものを洗う>

ここまでで使ったものは、

・菜箸

・包丁

・まな板

 

<出来上がった料理+お刺身を盛り付ける>

 

以上。

 

煮ている間に洗い物も終わらせるので、流しはきれいなまま調理は終了!

 

菜箸はいつ使うのか

・お味噌を入れる時

・おみおつけをお椀に移す時(材料を先にお椀に入れる)

・煮物の中身を動かす時

それくらいです。

 

一人分のお味噌の量はたかが知れているので、菜箸でつまめば大丈夫です。 

食べるお箸でも大丈夫。

おたまも使いません。

 

おみおつけを装う時は、

・先に具材をお椀に菜箸で移し、

・お汁はお鍋からお椀に注ぎます。(垂れないお鍋なので可能。)

 

これでおたまも省略です。

煮物は目分量なので、計量スプーンも要りません。

 

省ける器具はとにかく省きたい(私の3種の神器)

計量スプーン、おたまも最終的に省きました。

洗うのが嫌なんです!

 

ゆとりがあって、作る時は使うので持っていますが、私の場合、

・まな板

・包丁

・菜箸

があればたいていの料理は十分です。

 

これが私の三種の神器です。

 

あれこれ、器具を出すと洗い物は増えるし面倒になります。

 

(私の場合、盛り付けはあまり省略したくないのでお皿は多いかもしれません。)

 

 

使うものを少なくして、料理の品も少なくすれば、自炊のハードルは下がると思います。

自炊についてはもっといい記事をメグさんが書かれていますのでそちらをご参照下さいませ。

 

 

www.meguminimal.com

 

www.meguminimal.com

 

ちなみに私は食費を節約するのは、試みて諦めました。

他をスリムにしたいと思います。 


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村