〜 blancのひとりごと

【石】天然石とメンテナンスと結果的に占い鑑定だったような気がした話


 

 

 

 もともとクリスタルや石が好きです。

 

AKIさん(AKI@ごきげんすいっち (@akislog) | Twitter)にお会いした時も、AKIさんらしい素敵な天然石ブレスレットを身につけられていて、気になっていました。

 

最近周りで身につけられている人がたくさんいて、とうとうデビュー?しました。

 

f:id:nuage_blanc:20160929212848j:plain

 

事前に情報をお伝え+対面

 

名前・生年月日・性別・干支・手首の太さ、上げたい運気、予算等です。

実際に本人を見たい、と言われたので行ってきました。

 

単純に石が欲しくて、上げたい運気はこだわりはなかったので、避けたい色味(嫌い、というのではなく普段身につけない色)だけ書いておきました。

(黄色、緑、オレンジ、茶色系)

 

お店に入って席に着いた途端・・・一言も喋っていないのに・・・

 

・健康のを身につけたほうがいい

・血流が悪い

・肩こり、腰痛、頭痛がある

・ストレスが多そう

・恋愛運が必要

・ピンクのオーラが全く見えない

・あなたの道が見えない

などなど・・・他にも矢継ぎ早にたくさん言われてちょっとびっくり。

 

肩こり、腰痛はあると思うけれど頭痛はありません。

 

私は単純に石を買いに行ったのですが、「占いみたい」と感じました。

あとでホームページをよくよく見たら「占い鑑定」もされていたので、納得。

「石を買いたかった」だけなので気がつかなかったです・・・。

今見れば大きく書いてあるのに目に入ってなかった。

分かっていたらちょっと違う対応してみたかったです。

 

ただ、「あなたの道が見えない」というのはドキッとしました。

 

 

作って下さったのは、おそらく中国の方

とっても早口。

時々日本語が分かりにくいこともありましたが、明るく元気な気さくな女性でした。

 

このあと私の正直な感想を書きますが、

「この方自体は本当にいい方だと思います(とにかくずっと一生懸命でした)」

「お店がよくなかったということでは決してない」

ということだけは先に書いておきます。

 

以下、Pさんとお呼びします。

 

その場でサクサク作り始め・・・完成!!

 

本人を見たら「いろいろ分かる」そうです。

 

その方が身につけている白っぽいのがいいなと思ったのですが・・・

 

「これは子供の為の運にいい」

「この石だと健康運が入らない」

「あなたにはピンクがいい」(恋愛が必要らしい・・・)

「絶対、あなたが気に入るのを作るから、大丈夫!任せて!」

 

とPさんの中で、既に作るイメージがあるようだっので、お任せしました。

 

「本人を見ていろいろ分かるなら、色もこだわらない」とお伝えしたのですが、

「もともと、白やピンクのものを持っている」

とのことで、出来上がったのがこちら・・・。

 

f:id:nuage_blanc:20160929210648j:image

 (想像よりずっと可愛らしく、正直に言うともう少し大人っぽいのがよかったです。

でもPさんのお話から判断すると、私に「ピンクのオーラ」がないので補う為にこれができたのだと解釈しました。)

 

 

石の種類は4つ

 

①桜が彫ってあるのは水晶。

そのうち、ピンク色が薄れて白になるようで、白比率が上がって良さそうです。

 

②次の濃いめのピンクの石が、ローズクウォーツ。

③その次の白っぽい石がピンクオーラ。

④2つ並んでいる淡いピンクが、トルマリン

 

血流を良くして、ストレスを軽減し、恋愛運を上げるそうです。

 

 

ブレスレットのメンテナンス方法

 

(毎 日)水道水でいいので水で洗い流す。

(週1回)洗顔料でいいので泡で優しく洗って、眠るときに額にのせて眠る。

(「落ちても大丈夫!朝枕元にあるよ!」・・・とのこと。)

 

「え? 毎週額にのせて眠るのですか?」

「そう!疲れが取れる。あと、友(彼、の意味だと思う)ができたら、のせなくていいよ!」

 

・・・友(彼)がいないとは一言も言っていないのですが(苦笑)。

 

とにかく、毎日流水で石を浄化して、週1回額にのせて眠る。

 

洗うのはできますが、額にのせるのは忘れそう。

でも疲れがとれるらしいので、それは気になります。

(一方で、プラシーボ効果かも。と思う自分もいます。)

 

私には恋愛が必要らしい(というか友(彼)がいればいいらしい)

 

彼はいます。

が、それをお伝えするも瞬時に「でも(その人とは)結婚はできないと思う」

とバッサリ・・・・。

 

そんなこと「この短時間で分かるの???」と思いました。

(そもそもこの時は、その人が「占い鑑定」をしている人という意識がない。)

 

その方いわく、

「恋愛はこれからもいっぱいできるよ!」

 

私、恋愛をたくさんしたいわけではないんですけど・・・。

配偶者が一人いれば十分です。

 

 

結婚はするのでしょうか?

 

しつこいようですが、私は「石が欲しかった」だけです。

恋愛の相談はしていないし、特に困ってもいません。

 

けれどPさんがあまりに私に「恋愛運」を推すので聞いてみました。

  

「たくさんの恋愛はいいから結婚はできる?」 

 

結論から言えば「うん!できるよ!」とは言われませんでした(残念。。。)

 

時間もあまりなく、言葉の問題もあってよく分からなかったけれど、何となく私が理解したことは、

 

①私は、芯が強くて一人で生きていける(=必ずしも結婚が必要ではない)

②恋愛はして、彼はいたほうがいい

③結婚するなら相手に経済力があったほうがいい

の3つでした。

 

③について「それは誰でもそうじゃないの?」と聞いてみたら、Pさんは首をブンブン振っていました。

 

私   「経済力がなくても幸せになれる人もいるってことですか?」

Pさん「う〜ん(うまく説明できなさそう)、でもあなたは違う。」

私   「何から分かるのですか?生年月日?名前?」

Pさん「全部から。見れば分かる。」

私   「・・・(う〜ん、やはり非科学)」  

 

いろんなことを恐れずに書くと、占い鑑定、私でもできそう!

だって・・・言い切ったもの勝ちです。

 

一人でも生きていける?

 

①私は、芯が強くて一人で生きていける(=必ずしも結婚が必要ではない)

 

について。

 

甚だ疑問。

確かに「芯が強い」ってよく言われます。でも全く自覚はないです。

 

「そんな風に思わない。別に一人で生きていけるとも思っていない。(むしろ逆ではないかとも思う。)」

とお伝えするも、

「一見、強そうに見えなくて、自分でもそう思っているかもしれないけど、あなたは一人でも生きていける強い人」と断言されました。

 

でも・・・

「結婚している人だって別に一人でも生きていけないわけじゃない」

「一人で生きていけるとしても結婚したい」

と思ったのですが、

相談したいわけでもなく、面倒になってそれ以上は聞きませんでした。

 

このやり取りから分かったことは、

「私は結婚する必要がなく、恋人がいればよく、それで楽しく過ごせばいい」

というのがPさんの見立てということ。

 

あとは開口一番に言われた「健康運をあげて、ストレスや疲労、血流の改善が必要」ということ。

 

正しいかどうかは分かりませんが、Pさんの見立てでは、そうなんだということ。

 

心がきれいで優しい人

最後に、

「あなたは心がきれいで優しい人。だから言いたいこと我慢しがち。

嫌なものは嫌、嫌いなものは、避ける。好きなこと、楽しいこと、たくさんして!」

と言われました。

 

十分普段から好きなことしているし。我慢はしてないつもりなんですが・・・・。

 

そのことを言ってみたけれどPさんは、私がストレスを溜めていると思っているみたいでした。

 

自分では、我慢していないつもりでしたが「ストレスが見えるの?」と気になって帰宅後考えてみました。

 

「我慢しないこと」

 

プライベートはできていても会社ではどうなのかな?と自問自答。

確かに、会社にいる時間の方が圧倒的に長く、会社では好き勝手自由気ままにはできないので、そんなところをPさんは感じたのかと思いました。

 

会社で「嫌なものは嫌、避ける」

をすることはハードルが高そうです。

 

だけど、もしかしたらその辺りを上手くコントロールできるようにすると、無意識のストレスを軽減できるかも、と気づきを得ました。

 

どうするか、少し考えたいと思っています。

 

 

占いは非科学的だと思ってしまう

 

世界には「科学的に証明できないことはたくさんある」と理解しつつも「占いは非科学的」と思っています。

 

結局は、自分次第。

(抗えない運命なるものもあるのかもしれませんが、たいていのことは自分次第。)

 

私の占いに対するスタンスは、

①鵜呑みにしない(言われたことは「そうなんだ。」と受け止めるだけ。)

②振り回されない

この2つです。

 

 

天然石と占いは紐付いている?

こういう鑑定が好きな人はいいと思います。

ブレスレットを作ってくれたPさんは、いい人だったし本当に私のことを真剣に思ってくれて(風かもしれません。私は単純であまり深読みできないので)いろいろアドバイスしてくれたと思います。

 

今回は、ブレスレットを作りながらPさんが、私についてずっと語っていて(アドバイス?)私が疑問に思ったことを聞いた感じです。

 

ただ私は、石は「石として単純に買いたい」と思いました。

 

思い出したのが、箱根のお店です。

ホーム | ギャラリー陶里

ここの石はきれいでした。また機会があったら覗いてみたいと思っていますが、

天然石自体をたくさん見ていないので、石に関する審美眼はまだまだなのです。

何事も「本物」を沢山見ないと「いいもの」が分からない。

 

確か私はここでも、

・疲れている

・健康にいい石がいい

と言われました。

 

(仕事しているとたいていの人は「疲れている」と思うのですが・・・)

 

その時は3人で行ったのですが、1人は何も言われず、

私は、やはり白とピンクっぽい石

もう1人は、紫系の石

を勧められました。

 

ふらりと入ったお店で、値段も高価だったのでその時は買わずに帰りました。

 

まとまらないまとめ

 

石は「石として単純に買いたい」と思いましたが、調べてみるとやっぱり、

それぞれの石に意味があるせいか、占いと紐づけられているものが多いです。

 

とりあえず買った石に罪はないし、Pさんも一生懸命作って下さったので、大切に使いたいと思います。 

 

そして「結婚」について。

これは自分がするかしないかだけ。鑑定結果は気にしない。

 

こういうのを信じる友人に言わせると「その時に必要なことが、いろんな言葉や出来事で自分に伝えられる」ということらしいです。

 

皆さんは、信じる方ですか?

 


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村