〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【衣】買わなかった服と「気分転換アイテム」

 

 

 

久しぶりに地元の百貨店に寄りました。

婦人服売り場はすっかり秋モード。

こっくりした色を中心に色使いも濃いめになってきていました。

f:id:nuage_blanc:20160925151050j:plain

 友達とランチの後、ちょっと見てまわりました。

 

 

 

気になった服が数点ありました

 

①ピンクのシルク100%丸首カーディガン

②白い長袖カットソー 前がタック

③襟のないシンプルなジャケット

④真っ赤な薄手のニット

 

買わなかった理由

 

①ピンクのシルク100%丸首カーディガン

同じものの色違い(ベージュ)を昨年購入して持っている。

軽くて気に入っているけど、使用頻度が少ない。

ピンクが一枚増えたら、ますますベージュの使用頻度が下がる。

カーディガン自体あまり着ないアイテム。

 

②白い長袖カットソー 前がタック

これも昨年同じ時期に帰省した際に、ピンクベージュの小さな格子柄(ほぼ無地に見える)を購入。

①もそうですが、欲しくなるものは同じなんですよね。

ただ、昨年「白にすればよかった」と思ったのと、今年のは無地なので欲しくなりました。

しかも今年の白の方が好きな白でした。

昨年買っていなかったら買ったかもしれません。

でも、白のトップスはもう十分に持っているので諦めました。

 

③襟のないシンプルなジャケット

 色がチャコールグレー。

今はスーツ類の色はネイビーとベージュに絞っているので、似合ったけれど断念。

同じお店の他のネイビーも見たけれど、手持ちと重複するので踏み止まりました。

 

ちなみに①②③は同じお店のもの。

いつも買っているお店なのですが、今住んでいる場所から一番近い百貨店には入っていないので、行くとつい買いたくなるのです。

そして、やはり好きなテイストなのだと再確認。

 

④真っ赤な薄手のニット

これは、きれいな赤に魅かれました。

薄手でシンプルなデザイン。

ベージュと合わせたいな、と手に取りました。材質はウール。

元気が出そうな色。

しばらく淡い色ばかりだったので、顔に当てたら違和感。似合わない色ではないので慣れないだけだと思います。

昔はよく着ていました。

友達にも「懐かしい、昔はよく着ていた色だよね」と言われました。

ニットもたくさん持っているので、その場では買わずに売り場を離れました。

 

一呼吸おけるように

 

そのまま友達とお茶をしました。

昔なら、

「また来るのが面倒だから」

「好きなものだし、自分の定番だし」

などとその場で買っていたと思います。

 

結局、今回はお茶の後やはり面倒になり、友達に「買わなくていいの?」聞かれましたが、「もういいかな」という気持ちになり買いませんでした。

 

よく聞く話です。

一呼吸おく。

 

それが面倒で、今までしなかったのですが、やはり衣類についてある程度真剣に考える時期があったおかげなのか、今回は増やさずに済みました。

 

少し経って④の真っ赤な薄手のニットはまだ気になっています。

 

休みの服は少しで足りる

 

昨年は、オフの服が品薄だと感じていました。

断捨離をした結果、かなりなくなってしまったのです。

(仕事服はまだまだ潤沢で、減らしたい。)

 

衣類が多かったのは、仕事着以外にお休みの日の服もある程度あったからなのかもしれません。

 

結局、お休みは仕事より少ないので着る機会も少ない。

 

そんな訳で、買わなかった服の①④は、もともと頻度が少ない為、買っても出番が少なくなるのは目に見えています。

 

そんなことも買わない理由になりました。

 

昨年を振り返る

 

一番着たのは、バーバリーブルーレーベルの白い丸首カーディガン

同じくバーバリーブルーレーベルのベージュのスカート。

 

ネイビーベースのスカートは思ったより着なかったです。

 

ネイビーは仕事っぽく感じるのか、休日にあまり着たくなくなりました。

赤いニットが気になったのも、その反動かもしれません。

 

 

「定番」ばかりだと、やはり飽きる

 

昨日手に取ったものは、③以外「定番」以外のものでした。

 

①は色と素材は定番ですが、羽織るものなど着回す色にピンクは取り入れていません。

③④は減らした色。

 

でも、やはり「定番」ばかりだと飽きてしまうのが私なのだと気付きました。

 

この数年、色をかなり絞ったので、本当に気に入ってヘビーローテションできるアイテムなら挿し色、気分転換に1枚くらい持ってもよいかな、と思いました。

 

「定番」から逸脱する気分転換アイテム

 

今すぐには思いつかないので、ちょっと考えてみたいと思います。

 

「定番」から離れて、時には気分を変化できるアイテム。

それでいて、ちゃんと手持ちの衣類とコーディネートできるアイテム。

 

そんなアイテムが1枚欲しくなりました。

 

その点で言うと、春先に買ったこのパーカーは、「気分転換アイテム」。

無地ばかりで、飽きたのだと思います。

 

nuage-blanc.hatenablog.com

 

意外に地厚で買った後数回しか着ていないので、秋冬に着たいと思います。

 

今回買わなかった服と、そのことについていろいろ考えて気づいたことを書いてみました。