〜 blancのひとりごと

【衣】秋ものは買わないつもり・・・9月を乗り越えたら服は増えない

 

写真は何年前のの札幌・中島公園の9月11日の写真・・・。

本当に美しくて感動しました。 

 

建物は豊平館(国指定重要文化財)です。f:id:nuage_blanc:20160911131919j:image

 

最近、街行く人の服が秋にシフトしていると感じます。

 

でも、まだまだ暑い日もあって普通のスーツはまだ着たくない。

そして、今の時期白いジャケットに手が伸びません。

 

 

ちょっぴり後悔した断捨離した晩夏もの

 

過去のこの時期はどう乗り切ったのか?

もしかしたら手放した晩夏ものもチラホラ着ていたのかもしれません。

 

・紺のシースルーの長袖ブラウス

・ダークブラウンのフレンチスリーブ

・黒のカットソー

 

 

「あったらいいな」は使用頻度が低い

 

晩夏ものは、「あったらいいな」と思いましたが、この時期を過ぎたら着ません。

 

秋へのシフトが気になるこの1ヶ月の為に何枚かトップスが増えるのは、今は嫌です。

 

仕事を辞めて、服の総入れ替えをする時には少し楽しむ為に買うかもしれませんが、今は我慢。

 

ここで買ったらまた増えてしまう。

 

ということで、今の時期お店に行かないようにしています。

 

トップスは白で乗り切る(乗り切りたい)

 

ネイビーのトップスをほぼ断捨離してしまったのでほとんど白しかありません。

 

白は夏っぽいですが、男性のワイシャツも基本白。

 「スーツのインナーとしての白」、と割り切り、乗り切ろうと思います。

 

秋カラーが似合いません

 

オシャレを楽しむなら、秋のカーキやワインカラー、キャメル、マスタードなどいろいろあるのですが、どの道これらの色は似合わない色です。

 

顔から遠いところに取り入れて、楽しむ手法もなくはないですが、やはり使用頻度は少ないと思います。

 

だから買わないことにしています。

 

冬になればまた白が自由に楽しめます

 

秋以外の季節は、白が自由に満喫できる気がしています。

気分的なものなので、秋でも白を着ればいいのですが、なぜかこの時期気になってしまいます。

 

この季節、とにかくアイテムを増やさないで乗り切りたいと思っています。

 

どうしても買いたくなったら

 

「使用頻度が高い」と判断できたら買うと思います。

 

そうでなければ、クローゼット部屋を見渡し、「これだけあって着る服がないということはあり得ない」と自分に言い聞かせます。

 

その際、もし「手が伸びない服」が出てきたら「断捨離」候補として仕分けする。

 

 

この秋は衣類に対してこんな風に考えています。

皆さんは、秋物を新調しましたか?


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス