〜 blancのひとりごと

【食】「イカ」を使った簡単なパスタ!〜一人暮らしでも活用できる便利なイカ〜


 

 

 f:id:nuage_blanc:20160911142223j:image

 

いつもの百貨店のワイン屋さんがなくなり、残念なblancです。

写真は改装後の売り場で買ったイタリアのフランチャコルタです。

(参考記事:フランチャコルタとはどういうワイン?必ず知っておきたい基礎知識

ロゼなのにビールみたいな色でした。

 

今日は食材の「イカ」を使った簡単パスタの記事です。

 

 

 

「イカ」はタウリンが豊富な良質なタンパク源

 

コレステロールが高めと言われていますが実は善玉ちゃん。

 

イカは高タンパク、低脂肪、低カロリーな食材で実はダイエット向き!

しかもイカのタウリンが悪玉コレステロールをを善玉コレステロールに変えてくれるみたいです。

 

簡単で美味しい上にさほど高い食材でもないで、たまに食卓にのせてあげて下さいね。

 

一人暮らしに「イカ」はハードルが高い?!

 

・なかなか一杯で売っていないこと

・下処理が面倒そう

・何杯もあるとどうしていいか分からない

 

と敬遠されがちなイメージです。

 

イカを調理したというと・・・

「面倒じゃない?」

「どうやってさばくの?」

「調理法が思いつかない」

などと言われることがあります。

 

でも、面倒くさがりで、たいして料理をする時間がない私でも「使える食材」だと思うので、ご紹介したいと思います。

 

 

「使いやすいイカ」があります

「イカ」にもいろいろあります。

私が自宅で使うのは、もっぱら「小さめ」で「柔らかい」イカです。

 

お店では、「小イカ」「ヤリイカ」なら買っています。

大きいイカは大変だし、かたいことも多いので買いません。

 

春先や今くらいから出てくるかな・・・。

夏はあまり見かけませんでした。

 

先日買ったのは、小イカ。6杯で400円しませんでした。

 

下処理について・・・実は簡単です!

 右上がビフォー、左下がアフター。

f:id:nuage_blanc:20160911141806j:image

お店の人に聞けば分かると思います。

また私のところは、ヤリイカは下処理してくれました。

(でも小イカはダメでした・・・)

 

イカが触れない、内臓が怖い・・・という人は分かりませんが、内臓も青魚よりは気味悪くないと思います。

 

①足を引っこ抜く(これで内臓も引っこ抜けます。)

その際、イカスミもいますが私はまだこれは捨ててます・・・ごめんなさい。

足を引っこ抜けたら、その段階でほぼ終わったも同然・・・。

②透明な骨を抜く

見れば分かります。すっと抜けます。

③皮をはぐ

これも面白いように剥けます。

 

私はきれいにとれたか心配なので、この後、

④身を半分に切って中を確認。内臓が残っていたら取り除く

⑤好きな形にカットする

⑥引っこ抜いた足と足以外の部分を分けて切る

 

以上です。やってみるとあっけないくらい簡単です。

しかも青魚と異なり、血もでないのでまな板もほとんど汚れません。

 

輪切り(リング)にしたかったら③でストップ。

でも私は心配なので④をします。

 

あとは使う分だけ残して、一度に使う分ごとに分けてサランラップで冷凍します。

これをしておくと便利です。

次は(量によりますが)レンジで1分解凍すればすぐ使えます。

 

ちなみに行程②のイカの骨はこんな感じ。透き通っていて柔らかです。

郵便局でもらえる貯金箱くらいの長さでした。

見えないくらいかすか・・・・左側のうっすら映っている物体です。 f:id:nuage_blanc:20160911142610j:image

 

それでは・・・ようやく簡単なパスタの話に・・・。 

 

f:id:nuage_blanc:20160911142023j:image

(余談ですがこのウェッジウッドオーバルのお皿は本当に使い勝手がいいです。

料理が美味しそうに見えます。ワンプレートランチにも重宝しそうです。)

 

 

とっても簡単なパスタ〜アイコとイカのペペロンチーノ〜

 

私の自宅にある調味料はとってもミニマムです。

この点「ミニマリスト」と言ってもいいと思います。

 

その材料でできるので本当に簡単です。

時間もかかりません。 15分あれば完了します。

 

f:id:nuage_blanc:20160911141923j:image

 分量が全て適量でごめんなさい。

計らないのといつも目分量なので、心配な方はペペロンチーノのレシピを検索して従って下さいませ。

f:id:nuage_blanc:20160911135916p:plain

<行程>具材とパスタは同時進行

f:id:nuage_blanc:20160911143334p:plain

上記が基本形ですが、注意点は以下の通り。

<行程2・3>

弱火が大事です。火が強いとにんにくが焦げてしまい、必要以上に香ばしくなってしまいます。とにかく弱火。

<行程4>

トマトの大きさは好みです。小さいトマトならカットしなくてもいいかもしれません。

お好みで。

<行程6>

トマトを先に入れていますが、フレッシュに楽しみたい場合は最後に軽くソテーでもいいと思います。(ふじゅふじゅなトマトが嫌いな方は最後にして下さい。)

<行程10>

この具材のパスタだとトマトからかなり水分が出るので、多分いらないと思います。

他の具材のペペロンチーノだと乾いている場合があるので、その場合は茹で汁を足すとツルッとします。

 

トマトに火を入れた自然の甘みとアッサリとしたイカが美味しかったです。

 

冒頭のロゼ・スパークリングワインとも合いました。

こちらのハーフサイズです。

 

(でも個人的にはこちらが好き。)

 

他にもいろいろ試したいのですが、近くにないのでまた探そうと思います。

 

余談:パスタ

 

全粒粉のがいいので、こういうのを買っていました・・・がお店にない時があります。

 

Alcenero(アルチェネロ) 有機全粒粉スパゲッティ 500g
 

 

 ペンネアラビアータの時は、これ・・・。

Alcenero(アルチェネロ) 有機全粒粉ペンネ 250g

Alcenero(アルチェネロ) 有機全粒粉ペンネ 250g

 

 

全粒粉がない場合は、ディ・チェコの11番です。

 

太さ1.6mm。標準ゆで時間9分。シンプルなトマトソースによく合うそうです。 

 

全粒粉商品、もっと置いて欲しいと願っています。 

 

 

「イカ」その他の活用法

下ごしらえさえしてあれば・・・どんなものでも簡単に活用できます。

 

・野菜と煮物にする

+大根=イカ大根

+里芋=これは定番

 

+じゃがいも

→先日試しましたが美味しかったです。里芋がありならと思って試しました。

ちなみにこの時は、イカ+じゃがいも(メークィン)+ごぼうでした。

 

・野菜炒めや焼きそばに入れる

私はあまり作りませんが、イカ焼きそばにしてもいいと思います。

キャベツや人参があればすぐできますね。

 

・シンプルにさっと焼いて、ほんの少しの醤油を垂らす

とにかく簡単。シンプルです。

 

 

お家でついお肉ばかりになってしまうという方にもオススメしたい食材でした。。。


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村