〜 blancのひとりごと

【ワイン】ワイン初心者の人にも馴染みがある人にもオススメ〜AmazonでWine Bying Gguide 部門1位の本〜


 

 

先日記事にした本。

丸善に行ったらやはり読みたくなり買ってしまいました。

さすがに1位をとっただけあってワインをこれから知りたい人にも、すでにワインに馴染みがある人にもいいなと思う本でした。

本のデザインがすっきりしている割にきちんと一定量の情報が入っていて買ってよかったです。

 

f:id:nuage_blanc:20160909162608j:image

 

 

 

この記事の最後に紹介した本。早速買ってしまいました。

【ワイン】久しぶりに自宅で赤ワイン&週末用に白ワインを冷やしました - blancのひとりごと

 

ワインの基本書としても入りやすい

本の帯には「一歩進んだテイスティングガイドとして最適!」とありますが、

冒頭は基本的なことも書いてあります。

f:id:nuage_blanc:20160909162608j:plain

そもそもワインとは何か?とか

1本のワインからグラスが何杯とれるかとか(5杯)、

ワインの構成要素(甘み、酸味、タンニン、アルコール度数、ボディ)とか、

ワインラベルの読み方とか、

ワイングラスのこと、

ワインのサービスの仕方、

などなど。

読み物としても面白いです。

 

目次のご紹介

 大きくは、

1.そもそもワインとは?

2.ワインの9種類を知る

3.ワインの産地を知る

この3項目です。

 f:id:nuage_blanc:20160909165547j:image

 

ワイン産地も細かな見やすい地図があって嬉しい

アメリカ、アルゼンチン、イタリア、オーストラリア、オーストリア、スペイン、

チリ、ドイツ、ニュージーランド、フランス、ポルトガル南アフリカ共和国

の代表的なワイン生産地域とワインの銘柄が紹介されています。

 

しかも、フランスはボルドー、ブルゴーニュ、ローヌ地方まで、イタリアもトスカーナ地方まで入っています。

 

ワインの9つの種類を知る

以下の9つの種類に分けて解説があります。

白ワインと赤ワインはぶどうの種類。

(*ブレンドとあるのはぶどうではありません。)

 

f:id:nuage_blanc:20160909172509p:plain

 

 例えば、アロマティックな白ワインに「リースリング」がありますが、

見開きで左側のページにアロマの解説、

 

f:id:nuage_blanc:20160909162652j:image

 右側にいろんな情報が載っていて、

f:id:nuage_blanc:20160909162659j:image

 

この右側ページは、ぶどうにより書かれている項目が違っています。 

 

Amazonでも楽天でも買えます

 

若干厚みがあるので、面倒な方はネットで購入してもいいかもしれません。

 

 

The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド

The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド

 

 

一度本屋さんで立ち読みしてから、決めてみてはいかがでしょうか。

私は2回本屋さんで見て買うことにしました。

 


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村