〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【向き合う】0点か100点かではない積み重ね

シンプルライフ


 

 

 

f:id:nuage_blanc:20160909134852j:image

北海道では、空気感も違って感じるblancです。

空気が澄んで綺麗だから色もキラキラしています。

また行きたいな・・・。

 

最近バタバタして、疲れがたまっています。

平日はあまり時間がとれなくて、じっくりちゃんとヨガをする時間が減りました。

 

 

ヨガは週一回習いに行く

平日ですが遅めの開始なので、何とか行っています。

やっぱり週1回だけでもしっかり体を動かしたいです。

 

おかげで「割り切る」ことも少しずつできるようになってきました。

 

机の上の書類を、ザバーッと積んで引き出しにしまって帰ることも。

以前は、それはできなかったです。

 

もうちょっとキリのいいところまで、

書類を確認して、明日のことを考えてから、

とか。

 

最近、ヨガの日は、とにかくヨガをしたいがために頑張れる気がします。

 

 

習うヨガにも「型」があります

最初と最後はいつも同じ。

それが程良くて、自宅で再現できそう。

ちょっとした順番は間違えるかもしれませんが、ちょうどいい。

 

今はなかなか平日出来ませんが、思い立った時にちょっとできそう。

 

一部だけでも自分が心地いいポーズをすると違う気がします。

そういうのを増やしていきたい。

 

ペースと先生の雰囲気もいい感じなのです

 

相性ってあると思います。

先生のスピードと、声の感じ。

言葉の区切り方、ゆったり感、そして「歯を食いしばらないで」といわれるタイミングが確かに・・・って時だったり。

 

すごく安心して委ねられる感じです。

 

じっくり自分と向き合うことができるという幸せ

 

「平日の夜ヨガをできる」・・・できそうでなかなかできなかったりします。

開始時間とか場所とか。

今までなかなかそういう機会に恵まれませんでした。

 

感謝です。

 

ヨガマットの上で、

集中できなかったり、思ったように体が動かなくても、

頭がぐるぐるしていても、

 

自分と向き合う時間を持つことができるって幸せです。

 

毎晩のヨガは出来なくても体と向き合う

 最近あまり時間の余裕がありません。

週一回のヨガは行きたいから頑張りながらも、毎晩のヨガはちゃんと時間がとれていません。

 

でも、「ちゃんとしたヨガ」ができなくても自分なりに体と向き合うようにしています。

 

呼吸が浅い

背中がかたまっている

手がだるい

足がだるい、むくむ

首が痛い

耳がキーンとしたかも

 

その時々で感じ方は違います。

 

時には、感じたことに止まってしまうこともあるけれど、出来るだけ

「そのまま受け止めて」「そのまま流す」

ことを心がけています。

 

手軽にできることをちょっとずつ

本当は毎晩しっかりヨガをしたい。セルフケアもしたい。

でもやっぱりできない日もあります。

 

そんな時、

ヨガができない=0点

ヨガをする  =100点

ではなくて、できることを探したり、できることに置き換えてみます。

 

例えば・・・お風呂でマッサージ

 

本当はお風呂上りに、アロマオイルでボディマッサージをしたいけれど、すぐに寝てしまいたい。

そんな時は、お風呂で体を洗った後に、ボディジェルでリンパの流れに沿って、マッサージもついでにしてしまう。(これは朝のシャワーの時にしても気持ちがいいです。)

 

 

このボディウォッシュは、少しゆるゆるとしているのでマッサージしやすいです。

 

マッサージは、

・足の裏

・足の指の間

・土踏まず

・かかと

・足首

・膝下は、骨に沿って下から上へ

・膝の上

・膝上も下から上へ

これを手を軽くグーにして、指の曲がった角を当てて行います。

 

軽くても十分リンパは流れるので必死にしなくてもいいそうです。

 

動くヨガではなくリストラクティブヨガ

マットの上にボルスターとヨガブロックを置いて、横たわるだけ。

これでもリラックス効果は抜群。

 

ヨガマットに乗るのも面倒な時には

ベッドの上でできるヨガをしたり、ただ横たわって足だけがっせきのポーズをしてみたり。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

ストレッチポールに乗るだけ

ヨガマットを敷くのが面倒な時、ベッドの上でいろいろやるのも嫌な時は、

ストレッチポールに乗ります。

 

基本姿勢と準備運動|ストレッチポール公式サイト

 

乗って少しゴロゴロする。

それだけでも、胸が開くし、背中が刺激されて気持ちいい。

手軽です。

 

ポーズすら面倒な時は呼吸だけでも意識する

 

疲れていると「早く寝たい」気持ちが勝って、ヨガとかストレッチも面倒なことが多いです。

 

そんな時は、呼吸だけでも意識します。

まずは吐ききって、それから深く吸い込む。

呼吸が浅くなりがちなので意識するだけでも違うと思います。

 

音楽や香りの助けを借りる

音楽や香りも脳のリラックスに効果があるようです。

 

AppleTVでリラックス音楽を聞いたり、バーナーでアロマの香りを楽しんだり。

手軽です。

 

これは小さい割に香りも持続するので気に入っています。

蓋は簡単に開きますし、水を入れてアロマオイルを垂らすだけ。

www.nealsyard.co.jp

 

いい香りに包まれることで、心も体も緩みます。

 

エアマッサージャーを使う

全て何にもできなくても、足のむくみケアはまだまだあります。

メディキュットも持っていますが、最近はこれ。

 

北海道にいた時買って、断捨離せずまだ使っています。

www.cataloghouse.co.jp

 

最近はしたまま寝てしまうことも・・・。

気持ちいいのでよく使っています。

 

人の手も借りる

自分だけでリラックスできない場合もあるので、アロマトリートメントなどのマッサージも体がほぐれます。

今は1ヶ月〜2ヶ月に1回行くようにしています。

 

だいたい120分の長い時間。

全身です。

 

ゆったり満喫します。

 

毎日できなくても気にしない

意識を向けるだけでもいいことにして、無理はしません。

 

とにかく、

①呼吸を大切に

②自分の体をじっくり感じる

③できれば状態に合わせてケアする

 

③はできなくても②までできればいいのかなと思います。

 

0点か100点ではなく、その時できることを1点でも2点でもいいので積み重ねていきたいです。

 


 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村