〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヨガ】自分と向き合う時間〜自然と生活の一部になるといいなと思う〜

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


 

 
先週はお盆でヨガはお休みでした。
1週間空いただけで・・・大変でした。

 

体がつりました・・・💦

自宅では、リストラクティブヨガばかりなので、一つのポーズにとどまっています。

そのせいか、1週間ぶりのヨガで最初のウォーミングアップがあるのですが、それでお尻がつってしまいました。

 

しばらく元に戻るまで、ゆっくりしていました。

 

実際問題、動けないくらい痛かったのですが「つる」ということは「冷え」が原因。

体を温めないといけないと思いました。

 

眠いのに雑念だらけ

 ヨガで動いているのに・・・なぜか眠たい・・・。

しかもちっとも呼吸やポーズに集中できない。

 

それでも・・・

「そんな自分を見つめる」

「そのままの自分を受け止める」

ということを考えながら・・・

 

しかし全くダメ・・・。

 

仕事のことや明日のスケジュール等々いろんなものが頭を巡る・・・

正直リラックスやすっきり感は味わえなかったです。

 

それでもちょっとずつ変化があります

最初のウォーミングアップでできなかったことが増えたり、

体の曲がり具合が良くなったり(悪くなったり)、

その時々で異なりますが、ちょっとずつはできることが増えている気がします。

 

ただ今回は1週間とばしただけなのにきつかった。

(仕事がバタバタしていたせいもあると思います。)

 

そんな変化も継続しているから分かること・・・。

 

週1のヨガで自分と向き合う

ヨガをしながら、体の具合や呼吸の浅い深い、体のかたさ柔らかさ、

だるさ、すっきり感、頭の中に浮かぶ考え等々いろんなことを感じます。

 

ヨガをしてもスッキリしないけれど身体は伸びるのでストレッチ効果は実感します。

 

ただでさえ切り替えが下手なので、退社してからヨガの開始までに時間が全くない日などは、本当にダメです。

 

「せっかくヨガにきているのにもったいない」と思うのですが、そこにこだわる必要もない・・・。(頭では分かっているつもり。)

とはいえ、気になってしまいます。

 

全部ひっくるめて受容することは難しいですね。

 

まだヨガが生活の一部になっていない

6月から始めたヨガ。

ゆるゆる続けていますが、今回みたいな日があると「かえって負担」に思ったりします。

 

集中できないし(それも嫌だし)、ヨガに行くために仕事を切り上げることが負担だったり、仕事の後故にかえって疲れたり・・・。

途中で投げ出したくなりました。

 

「ヨガをする」ということがまだ日々の家事や洗顔や歯磨きのように「生活の一部」「自然なこと」になっていないからなんですよね。

 

やっていてストレスになるくらいならやらない方がいいと思うので、負担になったら一度離れてもいいかなと「義務」にはしていません。

 

とはいえ、1日の中で自分の感覚とじっくり向き合うことって正直あまりありません。

今は可能な限り継続していきたいと思います。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス