〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【迷】ネットの世界の真っ先の断捨離対象と結論のない記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


 

 

冒頭にお断りをしておきます。

この記事は「丁寧な暮らし」の紹介ではないので、「丁寧な暮らし」について読まれたい方には「違う」記事になります。結論がない記事なので先にお詫びしておきます。

 

ずっとずっとこのブログのタイトルが、我ながらしっくりこなくて、

 「私のブログ、なくてもいいのに」と思う理由の一つになっています。

つまり断捨離。

 

ネットの世界を断捨離するとしたら、真っ先に断捨離対象になることに異論はありません。

  

メグさんの記事

www.meguminimal.com

 

これを読み、ますますモヤモヤ。

 

 

・ブログを書く目的

 ・ここに訪れてくださる方への付加価値提供

 ・ブログの独自性

 ・お客様サービス

 

などなど項目だけを並べると、まさに「ブログを書くこと=仕事」のように見えてきます。

 

私にとって、ここは仕事をする場所かというと、それは違う感じです。

 

 

やめたくなる理由

 

結局のところ、

 

・独自性なし

・付加価値なし

・お客様サービスなし

など読み手のマーケティングも戦略、戦術も意識せず、ただただ書いているこの作業と結果出来上がるものに意味がない気がしてくるからです。

 

完璧主義と言われると違うのですが、

 

形に残る趣味にも、なかなか手が出せません。

自分が作り出したものの完成度に満足がいかないからです。

 

プロが作ってくれたものの方が好き。

 

だからあまり「雑貨」も買いません。

(趣味の域をあまり超えないもの。)

 

陶芸なども気になりますが、うまくなるまでに大量に出来上がると思われる自分の駄作を想像したら、そこで気持ちが萎えてしまう。

 

洋裁も然り。

きれいな仕上がりにならないだろうと思うとやる気が出ない。

 

パン作りも。

美しいパン、見るからに美味しそうなパンにならないと思うと、作りたくなくなります。

 

ブログもきっと似たようなものかもしれません。

 

漠然とした私の中での「素敵なブログ」のイメージがあって、それと一致しないから気に入らないのかな。

 

黄色い星さんに話してみました

 

記事が分かりやすく、読者になり読ませて頂いております。

 

黄色い星さんが考えてくださったものは以下の通り。

 

そのまま記載します。

 

「キーワードは、シンプル、ナチュラル、ミニマム、リラックス、丁寧、心地よい、質がよい、が私の印象です。

タイトルが長くなりますが、ワインと旅を入れてもいいかもしれません。

「ここちよい暮らし。ワインときどき旅」
「充実シンプル」
「ていねいとここちよさを大切に」
「ちょうどよい私スタイル」

をもっとカッコ良くした感じです(笑)

思いつくままに書いてみました。また考えてみますね♪」

 

さすが、黄色い星さん。

素敵なタイトルがたくさん出てきました。

 

でも、どれも素敵すぎて「タイトルと中身の記事が一致していない」と感じて、そのままになっています。

  

せっかく考えて下さったのにまだ考え中。ごめんなさい。

 

ブログタイトルのタイプ、私は「揺らぎ」

 

黄色い星さんの分析によると、

 

「みなさんのブログタイトルを見ていると、メグさんやマギーさんのように「こうなりたい」という目標タイプ、おふみさんやみうさんのように「今の状態・そのまま」タイプ、エリサさんや筆子さんのように「自分・名前」タイプ分かれるように感じます。

私のタイトルは目標タイプですが、blancさんはどちらがお好みですか?」

 

・目標タイプ

・現状維持タイプ

・名前タイプ

 

考えてみたら、またまた分からない。

 

「目標タイプかな」と思いつつ、そもそもその目標すら揺らいでいるし、

 「今のまま、そのまま」なのかもしれませんが、「今のままでよいのか?」とまた揺らぐ。

 

私は揺らぎタイプ。

だからタイトルも定まらないのかもしれない。

 

定まらずにいろんなことをごちゃごちゃ考えているから、ブログの雰囲気も定まらない。

 

書いていてどんどん嫌になってきたので、今日はこれで終わりにします。

 

私の嫌いないわゆる先送り。仕事で先送りするのは嫌いです。

でも・・・仕事じゃないから、いいことにします。

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス