〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【嫌】やっぱり荷造りは好きではない・・・

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


 

 

 

 

この記事を読んで・・・さすがすみれさん!と思うと同時に・・・

smile-simplelife.hatenablog.jp

 

 この週末ちょっと荷造りが面倒だと思っている私。

 

 

頭では分かっている「身軽な方が楽」

今回は、

前半:4泊5日 旅

後半:3泊4日 帰省

なので9日間の行程になります。

 

前半が旅なので洗濯ができません。

連泊にすればできると思うけど今回は、場所がちょっとずつ変わります。

でもおそらく連泊にしても、私の場合ホテルに戻って洗濯する気力・体力は残っていないので厳しいです。

 

先日記事にした「できる」けど「やりたくない」の典型です。

 

すみれさん方式、「どうしても」だったらできると思います。

でも今の私は「選択」できません。

 

比較して自分の基準で選択する

まとめましたが、いつもは「脳内作業」です。

f:id:nuage_blanc:20160813081553p:plain

この比較をして、私は色をつけた部分がストレスになると感じます。

「宅配を利用するとお金がかかる」という部分が嫌な人もいるかもしれませんが、この件は私は「お金で解決しよう」と思いました。

 

洗濯ができなかったら、我慢することも必要な場合もあるかもしれません。

でも、旅行などでそういうのは私は気持ちが悪い。

かといって、絶対毎日洗濯できるかというと自信はありません。

(ただ厳密に言えば、洗っていないものを持ち運ぶのはストレスです。)

 

結局今回も宅配便を使います

このところずっとそうしています。

・移動を身軽に

・荷物は持っていきたいモノを持参する

の双方を実現するためです。

nuage-blanc.hatenablog.com

 

一度利用すると、自分で持つのがもうできない・・・。

(人間、楽を覚えるとこうなるんですね。)

 

往路:最初に宿泊するホテルに送る

復路:帰宅の前日に、実家→自宅に送る

このようにしています。

 

旅先→自宅は頑張って自分で持ちます。

理由は、帰宅したらそのまま速攻洗濯したいからです。

 

洗濯ネットを活用しています

3つか4つ、スーツケースに入れていきます。

旅先では、洗濯ができないので

・下着類

・オシャレ着

・靴下

などに分けて使用した衣類はたたんできちんとネットにしまいます。

(たたんだ方がかさばらないこと、万が一開けることになった際見苦しくないように、がたたむ理由です。)

 

洗濯できる環境に戻ったら、

①下着と靴下類で洗濯

②オシャレ着で洗濯

と2回洗濯しますが、その仕分けが不要になるので便利です。

 

そうはいってもなるべく減らしたい

行きたかった場所を一つ今回は諦めたので・・・(ヒグマが怖い)

山の荷物が減りました。これは大きい。

 

今時点では出発の日に着ている服を除き、このくらい持っていくつもり。

f:id:nuage_blanc:20160813084033p:plain

 

旅先から戻って翌日もすぐ都内に出かけるので、5日目のセットも必要になるのでその計算です。

 

色をつけた箇所は、もう少し減らすか迷っています。

あと初日にワンピースを着ていくか普通にトップスとボトムでいくか迷っています。

 

 

TPOを考えるとモノは増える

ずっとTシャツとデニムでよければ、ぐっと荷物は減らせるはずです。

でも、友達とランチしたり、都内で絵を見たり、ショッピングしたりの時は、気分を変えたいので服も変えたい気がします。

(休みなので基本ゆるスタイルですが・・・)

 

今回旅先では初日にお茶のお稽古に顔を出す(習っていた先生にご挨拶)以外はカジュアルで良さそう。

でももしかしたら夕飯をレストランとかで食べるならTシャツばかりだとまずいかもしれません。

 

まだ旅の詳細を全く決めていないので今回の荷造りはイメージが作れず難航しています。

 

スーツケースの場合は「半分空っぽ」に

スーツケースの半分は空っぽにしています。

基本お土産は買わないので、普段はほぼ空のまま戻ります。

 

でも北の大地に行く場合は、お菓子や昆布などのお土産を買って帰ります。

渡す人たちも、買うもののほとんど決めています。

お土産を買わない私の例外です。

 

とにかく今日中に発送したいので頑張ります!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス