〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヨガ】ヨガをする時に大切なこと(ヨガとシンプルライフのみうさんのアドバイス)

シンプルライフ


 

 

今は「とにかく飽きずに続けること」が最大の目標のヨガです。

 

先日、少し長めにヨガをしてみたのに、翌朝なんだかとても疲れていました。

 

ヨガのせいではなく疲労の蓄積だと思いますが、みうさんにお話ししましたところ、優しいみうさん、アドバイスを下さいました。

 

f:id:nuage_blanc:20160804193109j:image

ようやく届いたみうさんの本です。

 

 

みうさんのアドバイス① 呼吸に意識を向ける

「呼吸を止めないように」意識はしていましたが、「呼吸が浅かった」のかもしれません。

 

ポーズはできなくても、呼吸に意識を向ける。

 

これが大切だそうです。

 

 

みうさんのアドバイス② バンダ

これは私にはうまく説明ができません。

多分体の中心(体幹とか)や芯が大事なのだと思うのですが、私はまだ「呼吸」を意識する段階なので、今は「とりあえず置いておく」ことにします。

 

biyo-chikara.jp

 

 

みうさんのアドバイス③ シャバーサナの時間を十分にとる

最後に行う「シャバーサナ」・・・

 

「この時間が不十分だったのかも」とアドバイスを頂きました。

 

とりあえず「心地いい」を基準に、十分にシャバーサナをしようと思います。

 

 

ちょうど夜にヨガの予定があったので、まずは「呼吸」を意識することにしました。

 

自分の心を静かに見守る

 

毎回「雑念がありすぎるわ、私」・・・と思います。

雑念を振り払おうとしても、自分でも驚くくらい、頭がいろんなことを考えています。

 

ポーズの上手下手は、うまくできないのは当たり前で気になりません。

気になるとすれば、「心地よくないから、どうしたらよいかな?」ということくらい。

 

それ以上に自分の雑念が気になります。

 

でも、みうさんの本の「ヨガで一番目指したいところは、ブレない体ではなく、「ブレている自分を静かに見守ることのできる心」という文章を読み、「なるほど」と思いました。

 

自分に置き換えれば、

「呼吸に意識が向かなかったり雑念だらけの自分を静かに見守る心」を大切にすればいいのだなということ。

 

自分の意識に神経を向けることが不得意という自覚があるので、まずは・・・

・自分の心の動き

・自分の体の声

に意識を向け、そのことに「いい悪い」「できている、できていない」の評価を与えず、「ありのままの自分をただ感じる」ことでいいことにしました。

 

 

みうさんの「毎日5分、前屈だけでも」を胸に、ゆるゆるとヨガを生活に取り入れたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村