〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【衣】衣類の断捨離はシーズンの終わりが適している


 

 

 

あくまで私の場合ですが、衣類の断捨離はシーズンの終わりが適しています。

 

最近そう思うようになりました。

 

今回断捨離しなくてよかった衣類

 

①淡いレモンイエローのトップス

ほぼ無地に見える白い小さな水玉模様で、ノースリーブ。

胸元と立ち襟部分に控えめフリル。

 

私の定番カラー(白・紺・ベージュ・ピンク)から外れますが、

・デザインと柄が好き

・淡いレモンイエローがきれい

ということで残していました。

 

すみれさんのこの記事で、イエローが着たくなり残して良かったと思いました。

ワードローブのサブカラー - すみれの壺

 

まだまだ暑いのでお休みの日を中心に着ようと思います。

 

②淡いピンクベージュのトップス

 

白くないので迷っていましたが、デザインと色が好きで残していました。

 

これも暑くなり、着ることが増えました。

同じ色味のスーツがあって、合わせるとワントーンコーデになり、個人的に好きな組み合わせ。

 

シーズンオフだったら手放していたかも・・・

  

やはり、そのシーズンが来ると、

 「着る」「着ない」の判断が的確にし易い。

 

前回、手放した服の一部を振り返りましたが、後悔したのはシーズンオフに一気に手放したアイテムが多かったです。

nuage-blanc.hatenablog.com

 

 

とにかく手放したいなら、シーズンオフに

 

一方、とにかく断捨離したいならあえて、シーズンオフにしてもいいかもしれません。

その時期に着ていないので、実際に着るかどうかより、「感覚」だけで要否を判断するので、「減らしたい」という気持ちが実際どうかということより優先されて手放しやすい気がしています。

 

シーズンの服だと、どの服に手が伸びるか頻度が少ないか明確に分かるので、手が伸びなかったアイテムは、季節が終わったら手放しやすくなる気がします。

 

私の場合、服の断捨離は「シーズンの終わり」が、やりやすいと思ったので、夏が終わったらもう一度しようと思います。

 

まずは今週末、白いトップスで今時点で迷っていた物(これは試しに買ったプチプラ)を優先的に手放します。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村