〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【衣】3泊4日の荷造り~宅急便を利用して「少なくする」を手放す~


 

 

夏の帰省は、衣類が薄手なのでかさ張らなくて嬉しいです。

 

今回の3泊4日の衣類は、

トップス:4枚

ボトム :3枚

羽織物 :2枚

(初日に着ていた服を含む。)

でした。

 

 

持参した服の内訳

 

・トップス

半袖カットソー3枚(全て白)

半袖丸首Tシャツ(ピンク)

 

・ボトム(全てパンツ)

白・紺・ベージュ各1枚

 

・羽織物

紺・ベージュ各1枚

 

3泊4日の組み合わせ

・1日目

トップス:白(身頃がレースのカットソー)

ボトム :白

羽織物 :ベージュ

 

・2日目

トップス:白(白×白のボーダー)

ボトム :白

羽織物 :紺

 

・3日目

トップス:丸首Tシャツ(ピンク)

ボトム :ベージュ

羽織物 :ベージュ

 

・4日目

トップス:白(身頃の一部がレースのTシャツタイプのカットソー)

ボトム :紺

羽織物 :紺

 

少なくするのなら・・・

初日と4日目は同じカットソーにして、トップスは3枚。

ボトムは初日以外に1枚持参の2枚。

羽織物は1枚。

にできたと思います。 

 

でもさほどかさばらなかったので予備も兼ねて持参しました。

忙しかったので洗濯もできないと困ると思ったから。

 

宅急便を利用

移動中、面倒なので最近荷物は宅急便で先に送ってしまいます。

今回も事前に届くように手配していました。

以前は、キャリーバッグを引いて移動していましたが、今は身軽に移動したいので、宅急便で送ってしまいます。

 

費用はかかりますが、「移動中の労力」と「宅急便」の費用を比較して、楽な方を選択しました。

 

(個人的にはあまり意義を見出せないお土産も重たいので前日に宅急便で送ります。

この儀礼的なお土産の慣習、なくなってくれたらいいのにと思います。

いろいろ忙しいのに、買うのを考えるのも面倒です。人数も多いので、大変です。ちなみに今回は40人分・・・・・・・・・・)

 

荷造りが嫌いなので、ある時から必要以上に「少なくする」ことを手放しました

 

というわけで、荷物は普通の量なのかもしれません。

今回は雨予報だったので汚れたり乾かないことも考えて準備しました。

(結局雨には降られず傘は要らなかったけれど・・・)

 

少ない枚数でのやりくりを考えて準備するより、トップスや下着は日数分そろえて、それ以外のものは、日数より少し減らすというやり方が「面倒くさがり」の私には合っていました。

 

冬の場合は若干異なりますが、春夏はそんな感じで準備しています。

薄手なのでさほどかさばらないことと、宅急便で送るので1枚2枚増えても影響しないからだと思います。

 

北海道と地元の長旅は、地元に戻れば洗濯ができるので、最初の移動にかかる日数が基準になります。

 

やりたいことのカテゴリーがまたがって、アウトドアもあるけれど、街中で食事もする等々、使うアイテムが異なると絞れないことがあるので、宅急便を使うことで「減らしたい」というところに必要以上に力をかけなくてよくなりました。

 

どうしても一定の荷物が必要な時には、宅急便も活用してもいいかもしれません。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村