〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木玉毛織〜ガラ紡の食器洗いを買いました〜


 

 
 
今回、スポンジを交換しました。
だいぶ傷んできたので買い置きと入れ替え。
でも次の買い置きを買うのに迷っていました。
 
 

 

白いスポンジ・・・気に入ったのがなかった

 

白いスポンジを買おうと思ったのですが気に入ったものがありませんでした。

見つかれば2つくらいは買っておこうと思います。

今回はなかったのであきらめました。

 

思い出したのは布(ヤマネコさんも使っていらっしゃる)

 

昔、母が布で洗っていました。最近は見ないけれど一時期ずっと布でした。

今思うとびわこ布巾か似たようなものだったのだと思います。

 

そういえば、私が素敵だなと思っているヤマネコさんも使ってらした・・・と思い出し記事を探しました。

www.nekoie.com

 

再び思い出したのは使い勝手

実は実家で布で食器洗いをしていた時、洗いあがりよりも洗いにくさが気になっていました。

不器用なので、布状のものでお皿を洗うのがコンパクトなスポンジより洗いにくかったのです。

 

でも洗剤は確かにいらなかった。

実家は、油物はたまにしかしないし、基本野菜とお魚中心の人々。

お肉などの比率は低いので問題なかったのだと思います。

 

洗剤は持っていますが、水で薄めて使っていました。

 

洗いあがりは問題ないと分かっていても・・・洗いにくかった記憶がよみがえりました。

 

見つけたのは、丸い形

使い勝手が思わしくないと、使わなくなってしまいそう。

でも気分は布に傾いていました。

そして見つけたのがこちら!

kitama.net

 

白くて丸い形。

 

サイトの説明です。

 

「ガラ紡と言えば、琵琶湖の水質汚染を改善するため、洗剤を使わなくても食器の汚れが落とせる。ということでガラ紡布を布巾に仕立てて作られた『びわこふきん』が有名ですが、布巾の形のままでは、食器洗いがちょっとしにくいと感じる方も多いのではないでしょうか?
そこで、丸くて厚みのあるこちらの「食器洗い」を開発しました。
手になじみ、食器も洗いやすい。この使い心地を一度お試しください。」

 

そうなの、まさにそうなんです。私は布巾の形で洗うのはやりにくかったです。

よくぞ開発して下さいました。

 

さっそく2つ購入しました。

先日nanadecorでオーガニックコットン用の洗剤も買ってあるし・・・。

早く来ないかしら・・・と今からワクワクです。

 

併せて布巾も買いました。悩みに悩んでワッフル織。

最初は平織のつもりでしたが・・・迷った末にワッフル織にしました。

kitama.net

 

平織はもしワッフル織に違和感があれば、次に試そうと思っています。

 

エコな生活をとびきり意識しているわけではありません。

 

私の場合、エコより(本当はエコがいいのでしょうけれど)自然素材を求める気持ちの方が大きいです。それが結果的にエコになればいいかな。

 

ということで白くて丸いガラ紡の食器洗いに変更しました。

 

「布で洗いたいけれど、洗いにくそう」と思われる方にはいいかもしれません。