〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離についていろいろ・・・

自分を予約 断捨離


 

昨日はあまりに疲れていたのか、ヨガの途中で寝てしまい、仕方なく中断してそのまま寝てしまったblancです。

 

この週末は、「自分のメンテナンス」「断捨離」「家事」その他いろいろやりたいことがあって、いろんな準備をしていました。

 

 

私は筋金入りの面倒くさがり、そんな人には「下準備」がおすすめ

 

北斗の拳」で、「息をするのも面倒くさい」と言って、ケンシロウに「なら、死ね!」といって始末されてしまった気持ち悪い登場人物がいたけれど、「分かる」と思うくらい面倒くさがり。

面倒くさくなると動きたくなくて、トイレすら替わりに行って欲しいし、誰か私の顔を洗って歯磨きもしてくれないかなと思う。赤ちゃんが羨ましい。

横たわると髪も顔も体もいい感じに洗ってくれて、乾かしてくれて最後服が出てきて着せてくれるマシンで、最終的には極上のベッドに変身?してそのまま眠れる装置を誰か作ってくれないかな・・・と真剣に考えています。

面倒くさいにスイッチが入ると、もうどうしようもないです。

 

「面倒くさい」っていうのは恥ずかしいけれど、やっぱりこれはなかなか治らない。

 

だから、何かしたい(自分にとって面倒なこと)ことがあるときは、下準備をして着手するまでのハードルを下げています。

 

今週末の為の下準備

f:id:nuage_blanc:20160618093329p:plain

 

「やりたい」と思ったときにすぐできないと、「面倒くさくなって」しなくなってしまうリスクを軽減しておきます。

 

ランディアの買取は便利です。何回も利用しています。

お友達紹介キャンペーン

 

あとはセントポーリアに花の芽がなくなったみたいなので、植え替えをしようと決意しました。

面倒で放置していたのですが、かわいい花にまた会いたい気持ちが勝りました。

植え替えは6月と10月が適しているようなので今週やらないと・・・。

移植ゴテを持っていなかったので、土と一緒に買いました。

肥料も面倒なのであらかじめ入っているいい土にしました。

 

断捨離 

保留袋→一掃(捨てる)

気になるものを、紙袋にどんどん入れています。

ブランディアの買取対象でないものです。

ある程度溜まっていたのですが、昨日の朝急に捨てたくなり捨ててしまいました。

 

ここに入れていたのは、頭の中で「捨て対象」なのに思いきれず「保留」にしているもの。だいぶ寝かせたので、これらを今回一掃。

 

一掃する時に大事なこと。

「中は見ない」

見てしまうと再び迷う危険性があります。今回そのまま手放しました。

 

「ブランディアに買取に出す」もの

「量を減らす為に」捨てたいと思っています。

 

今回は、10点。 

・グレーのパンツスーツ(セオリー)

・ネイビーのパンツスーツ(同上)

・オフホワイトのパンツスーツ(ブランド忘れました)

・紫のニット(アナイ)

・紫のトップス(アナイ)

・黒のトップス(アナイ)

・紺のニット(アナイ)

・紺のブラウス(アナイ)

・黒のジャケット(セオリー)・・・マギーさんとの対話で手放すことに

・グレーのニット(レストローズ

f:id:nuage_blanc:20160618104820p:plain

 

宅配キットは下準備で届いていたので、どんどん入れていきました。

出すものは「頭の中」で決めていたもの。ほとんど迷いませんでした。

私の場合、「頭の中に浮かぶ」=「もうほとんどいい」と思えているものなんだと思います。

 

買取対象外で手放したもの(衣類以外含む)

・長袖3枚(ルームウェア)

・ノースリーブワンピース(ルームウェア)

・グレーのボトム

・タオル2枚

・古くなった靴下2足

 

もうちょっと捨てたいので、これからもう一度見直します。

 

保留にして手放さなかったもの

・ネイビーのニット(セオリー)

・白い薄手のブラウス(アナイ)

・スカートスーツ(エポカ

・黒に花柄のワンピース(エムズグレーシー)

 

この花柄ワンピース、「自分でもどうしたの?」と思いました。

f:id:nuage_blanc:20160618094617p:plain

白地があったのに、黒をセレクト。そういう気分だったのかしら。

でもこれは結構友達に「捨てなくていいんじゃない?」と言われるのです。

それで昨年も保留にしました。

これ1枚あってもそんなに困っていないので残すことにします。

裾が2段フリル、丸襟半袖で黒い長いリボンが付いていて前で結ぶタイプです。

残したので、この夏も1回は着ようと思っています。

 

色を断捨離したら、服を減らしやすくなる

もともと10色の中で選んでいました。(今思うと多い・・・)

白・黒・赤・ブルーからできる色はOKにしていたのです。

 

白・黒・赤・ブルー(ネイビー)

グレー(白+黒)

ピンク(白+赤)

水色(白+ブルー)

紫(赤+ブルー)

これに茶、ベージュ

を買っていい色にしていました。

(黄色や、オレンジ、グリーン、キャメルの秋カラーは買わない。)

グレーとダークブランは何故か北の大地に住んでいた時に増えました。

今は手が伸びないけれど、向こうにいた時はよくグレーを着ていました。

 

これを、ほぼ4色(白・ネイビー・ベージュ・ピンク)に限定することにしました。

 

残っている服の多くは上記以外の色で気に入って残しているものです。

(まだ4色以外の服も残ってはいますがだいぶ減りました。)

飽きっぽいので、また着たい色が変わるかもしれない。

その時はまた考えます。

 

  

まだ断捨離センサーが鈍い

前回断捨離した黒いバッグ。

最近「あれを持って行こう」と思い探していました。

ちょっとしてから、「あ・・・断捨離しちゃったんだ」と寂しくなりました。

 

まだ綺麗だったし、問題はなかった。ただ物を減らしたくて手放したんです。

 

こういうこと、よくあります。まだ「断捨離センサー」が鈍いのでしょう。

でも「手放してしまえば、どうにもならないし、そのバッグはもう買えないのでそのまま」です。

それでいいんだと思います。

 

次に買う時になぜ欲しかったかよくよく考えて買い足そうと思います。

 

断捨離の波が来たら乗る

とにかく「断捨離の波」が来たら乗るようにしています。

気が進まない時にやっても、迷うばっかりであまり捨てられず余計にストレスが溜まるかもしれません。

そんな時もあります。それはそれでいいと思っています。

したくなったら自然とやる、無理はしない。

「自分が心地いい」のが一番だと思います。

 

断捨離も自分に合う方法でカスタマイズ

 

こんまり流が合う人は「ときめく」「ときめかない」で一気にやってスッキリ!もいいかもしれません。

 

私はいろんなやり方のミックスです。

「一部こんまり祭り」と称して気になったところだけ全部出して断捨離したりしています。

 

人それぞれみんな違います。

みんなが「こんまりさん」でもないし「やましたひでこ」さんでもない。

いろんな方が紹介して下さっている様々な手法の中で、自分に合った方法を取り入れて進めればいいと思っています。

(これは断捨離だけでなくいろんなことに言えるかな。)

 

とにかく服を手放して、すっきりしました。

まだ減らせると思うので、段階的に進めていきます。

「ゆるゆる断捨離」・・・

 

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村