〜 blancのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【愛用品】自分のリラックスタイムを贅沢に〜ときめくナイトウェアを手に入れる〜


 

 

先日、両親や友達にお茶を贈った私。

新茶は美味しかったみたいで喜ばれました。良かった!

 

そして自分にも「とっておき」を贈りました。

 

 

 

買ったのは、白いナイトウェア

 

ちなみにナイトウェアは、ジェラートピケも有名ですね。

usagi-online.com

ただ私は、胸元がセクシーすぎるデザインが多いこと、ちょっとデコラティブな点、モコモコがあまり好みではないので、選びませんでした。

 

ずっと気になっていたのは、上質のオーガニックコットンで作られた「nanadecor」です。

 

オーガニックなシンプルライフの提案「 nanadecor」

欲しかったのは・・・「nanadecor」

 

「自分を大切にする人へ向けたオーガニックコットンブランドnanadecor。

2005年に エディターである神田恵実の手により生まれた。Salon de nanadecorを拠点に衣食住 トータルでオーガニックなシンプルライフを提案する。」

・・・こんなショップです。

nanadecor.com

 

ずっと「シルクじゃない」という理由で迷っていました。

 

やっぱり綿より絹が好きなのです。

でも絹で欲しいものがまだ探せていないので、今回はオーガニックコットンで。

 

ブランドのストーリーは、こちら

 

今回、購入したのは5点

ナイトウェアを2着

まずは試しにフレンチスリーブと長袖を1着ずつ。

写真は全てサイトからお借りしています。

 

リリードレス>24,000円

(サイトより)

「nanadecorブランドの始まりとなったのがこのリリードレス。
優しい肌触りのファーストnanadecorのナイトドレスです。
胸元に刺繍が入ってリボンで結ぶデザインがフェミニン。
シンプルなマーメイドシルエットの薄手のオーガニックコットンの生地が素敵です。
レギンスと合わせてナイトドレスとして。インナーを合わせてサマードレスとして。小さくまとまるので旅のお供にもぴったり。
雰囲気にあわせて楽しめるシンプルエレガントな1枚です。」
 

サマードレスとして外で着られるのか分かりませんが、シンプルでいいなと思いました。

f:id:nuage_blanc:20160613232726j:image

 

ネルモーニングローリードレス>23,000円

(サイトより)

「洗うほどにふわふわに起毛して暖かいオーガニックコットンのネル素材のナイトドレスです。胸元にオーガニックコットンレースをあしらい、フェミニンな雰囲気に。軽くて暖かく、でも薄手なのでシーズンも長く着られるも特徴。オールシーズン使えるので、1枚持っていると便利なドレスです。」

f:id:nuage_blanc:20160613232739j:image

 ときめきポイントは、

オーガニックコットン

・柔らかい雰囲気

・白色

です。

注)おそらくこれだけだと足はスースーそそうなので、シルクスパッツと靴下をはくつもりです。

 

この「ライラック」というチュニックも気になりましたが見送りました。

サイトを眺めているだけで白い世界でときめきます。

 

シルクコットンの下着を2点

サイズはM,MLの2展開のようです。

1枚9,200円。化繊の下着が苦手で、シルクのブラキャミソールにしていましたが、愛用品が廃番となり難民になっていました。

シルク100%ではないですが、柔らかそうで期待しています。

f:id:nuage_blanc:20160614062322j:image

 

洗剤1点(香料、着色料、防腐剤などが無添加の洗剤。洗浄成分はヤシ油由来)

 

以下の説明もサイトからお借りしました。

自然な洗いあがりで大事な衣類もふんわり。衣類に残留しても肌を刺激しにくいので敏感肌の方にもおすすめです。環境にも配慮している為、排水後は一週間でほぼ完全に生分解します。お家に置きたくなるnanadecorならではの可愛いデザインも魅力です。


◆成分/植物系界面活性剤(18.2% 脂肪酸アルカノールアミド、アルキル硫酸エステルナトリウム)、工程剤(硫酸ナトリウム)、アルカリ剤(炭酸塩)

◆品名/洗濯用合成洗剤

◆液性/弱アルカリ性

◆特徴/粉末洗たく洗剤の特徴そのままに使い勝手のよい液体タイプです。液体のため部分洗い、つけ置き洗い、シミ抜きにもご使用いただけます。安心してお使いいただくために、液体洗剤にもアレルギーテスト、パッチテストを実施しています。柔軟仕上げ剤なしでも自然な仕上がりです。

 

週末のルームウェアとして使いたい

ナイトウェアとして販売されていますが、私は主に「引きこもり」の週末のルームウェアとして使いたいです。

理由は3点。

①ナイトウェアはやっぱりシルクがいい(毒出し効果が高い)のと、上下が分かれている方が、好きだからです。ネグリジェタイプだと足が冷えそうです。

②ナイトウェアも毎日変えるので乾きが早いシルクが楽。

(シルクの上下セパレートタイプのものを、4着持っています。しょっちゅう変えます。)

③1日引きこもる時でも、ナイトウェアからルームウェアに着替えたい。

(自分がナイトウェアとして着ているもので食事とか掃除をしたくない。寝ている時とそれ以外では着るものを変えたい。)

 

でも、引きこもるなら楽でときめくものがいい。

 

ということで、「絶対引きこもる」「外に出ない」と決めた週末は、これを着て過ごしたいと思います。

着心地がよければ帰宅してから寝るまでの平日用にまた買い足すかもしれません。

 

今日届くので早速着てみたいです。

そして、今週末。

土曜日は前から予約しているアロマトリートメント(今回は特別にいつもの全身+フェイシャルもつけてます)に行く以外は、引きこもり予定。

早速着用したいと思います。

 

1日あたり199円

今回の購入金額は、72,576円でした。

最初は、「今欲しいピンクベージュのワンピースが買える」と思いました。

でもそのワンピースを着る頻度と材質などを考えると、今回の買い物の方が安いと思いました。

毎日着れば、約199円/1日

仮に週末1日しか着ないとしても、約1,210円/1回。

 

そう考えたら、「買おう」と思いました。

「機が熟した」んでしょう。

 

自宅でくつろぐ時間こそ贅沢する

 上記の通り、結構なお値段になりました。

でも。

心屋さんもこちらの本でおっしゃっています。

 

 お金基準ではなく、好きか嫌いかでえらぶ。

私は元々そのタイプ。

 

この白いウェアで、ご機嫌に過ごせるなら決して高くはないと思いました。(あくまで私基準です。)

 

自分だけの時間をリラックスする。

心地いい時間を過ごすのに、気持ちのいいルームウェアも一役買ってくれそうです。

 

自分に「贅沢」する。自分にはその価値がある。

そう認めることも実はとても重要なのではないかと思います。

 

もったいないからと、それなりのものを選ぶと、いつも「それなり」ばかりになって、自分の「好き」が遠のいてしまいそうです。

(注)価値観なので、ルームウェアに価値を置かない人はいいのです。

着るものが重要というわけではなく、「自分が大事と思うものに、ちゃんとお金を惜しみなく出せるか」ということです。

 

ルームウェアが白いと汚さないように気をつけて動作をすると思うし、ルームウェアが優美だと、自然と優雅な立ち居振る舞いになれそうな気がします。 

そして、「ときめくもの」が際立つので、自然と「断捨離」が進みます。

(他のものがいらなくなってくる。)

 

 

・・・買った分モノが増えたので、週末「断捨離」します。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村